広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン
カテゴリー  [ 魔王勇者SS ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔王「なぁ。」勇者「ん?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/04(火) 00:59:45 ID:2F0XrvPo

魔王「なぁ。」

勇者「ん?」

魔王「電車の中で化粧する女の子ってどう思う?」

勇者「どうって?」

魔王「嫌いなんだよね、化ける工程人に見せてどうすんだよ、みたいな。」

勇者「あーね、まー時間ないんだろ?しゃーないんじゃん?」

魔王「いや、でもさ」

勇者「俺むしろちょっと興奮するけどな。」

魔王「はい?」

勇者「だって女の子のすっぴんて全裸みたいなもんだろ?なんか全裸からおめかしする様子を見てるような気がしてさ。」

魔王「」




引用元
魔王「なぁ。」勇者「ん?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1346687985/
[ 2012/09/07 23:30 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

商人「勇者さんのパンツを売りたいんですが」勇者「」

1: ◆WPwc2pN1N6:2012/07/10(火) 00:04:47.12 ID:QMdXNg9Go

勇者「……ごめん、よく聞こえなかったんだけど」

商人「勇者さんのパンツを売りたい、と言ったのです」

勇者「……」

勇者「あ、ああ! 勇者愛用の、的な!?」

商人「いえ、勇者さんの脱ぎたてのパンツを売りたいのです」

勇者「……」

商人「どうかしましたか?」

勇者「不思議そうな顔をしないでよ!」



引用元
商人「勇者さんのパンツを売りたいんですが」勇者「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341846286/
[ 2012/08/10 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「……ハハッ。 ここまでか」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区):2011/07/25(月) 21:33:55.39 ID:98HSWio0o

王「……やはり、これは捨て置けぬな……」

伝令「失礼致します。 騎士殿が登城されました」

王「うむ。 通すがよい」

伝令「はっ」

男「男、王命により参じました」

王「参ったか。早速だが男、其方(そなた)に頼みたい事がある」

男「はっ、何なりと命じ下さい」

王「そう硬くなるな。事が事だけにコレは勅すことは出来ぬ」

男「……?」

王「故にこの話は内密で願いたい」

男「いえ、王の頼みとあらば私は……」

王「うむ、其方には苦労を掛けることになる、実は……」


────
────────
────────────



引用元
勇者「……ハハッ。 ここまでか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1311597235/
[ 2012/08/08 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(5)

勇者「運がヤバイ」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/07/29(日) 10:21:23.46 ID:AYLQTi2IO

勇者「努力知的なものを考えてLUKをあげまくってたら、むごい事になった」

勇者「どうしよ……」











勇者「……どうしよ……?」



引用元
勇者「運がヤバイ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343524883/
[ 2012/08/02 06:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

魔王「何?村から人間が?」側近「はい、可愛い女の子です」

1: ◆vGI6DlX1Rs:2012/07/23(月) 23:16:02.72 ID:FKaujywo0

王「ふむ、そなたが彼の村から参った娘か。名は何と言う?」

村娘「わ、わたしは、村娘でございます」

魔王「して、そなたがここに参った理由は……?」

村娘「わたしが生け贄になれば、わたしの村を救っていただけるのですよね?」

魔王「……私が何時、そのようなことを?」

村娘「っで、でも、わたしは、お父様に……!」

魔王「何を勘違いしておるのかわからぬが、私はそなたの村を救うことなどできぬぞ。まあ、滅ぼすことなら容易いが?」

村娘「っひ、ぁ……」

魔王「全く人の世で何と言われているかわからんが……私のところに生け贄などやったとしてもどうにかなる話ではあるまい」

村娘「じゃあ、わたしは……何のために……」

魔王「人々の気休め、とでも言ったところか」

村娘「……ぁ、あ」ばたり

魔王「……気を失ってしまったのか?誠に人とは脆いものだな……。側近」

側近「はい?」

魔王「この娘に部屋を用意してやれ」

側近「食べちゃってもよろしいですか?」

魔王「駄目だ。この娘には今後どうするか聞かねばならんからな」

側近「残念。こんなに美味しそうだっていうのに……」

魔王「我慢しろ」

側近「……わかりました。はぁ」




引用元
魔王「何?村から人間が?」側近「はい、可愛い女の子です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343052962/
[ 2012/07/29 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(2)

魔王「お前を待っていた」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府):2011/07/28(木) 10:06:01.16 ID:0bTRCMGX0

――ここは魔王に支配された世界
現れたのは闇に差す一筋の光。
そう、勇者である。

~魔王城~

高貴なる勇者「我は勇者なり!さあ、来るがいい。穢れし邪念の者どもよ!」

戦士「これが最後のダンジョンだと思うと、感慨深いものがあるな……と、敵か」ジャキッ


雑魚A「やっべ。勇者来たぜ」

雑魚B「オマエ何とかしろよ、俺はその間に逃げる」



引用元
魔王「お前を待っていた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1311815161/
[ 2012/07/28 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

魔王「……ダイエット、か」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/17(土) 10:53:28.43 ID:p4waPSYDO

側近「は?ダイエットですか?」

魔王「そうだ、何度も言わせるな」

側近「はぁ。しかし突然……」

魔王「……そうだな。これには深い訳があるのだ……」



~~~~~~~~



引用元
魔王「……ダイエット、か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1316224408/
[ 2012/07/19 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

魔王「勇者遅いなぁ……」

4:VIPにかわりまして槿がお送りします:2011/08/20(土) 02:20:55.60 ID:OV7O5/0IO

〈魔城〉

魔王「ふふふ……よくぞここまできたな……歓迎するぞ……」

魔王「我が呪文にて塵と消えよ!」

魔王「ばきっ! くくく……その程度か……どかっ!効かぬ、効かぬぞ!」

魔王「喰らえ!You're asking for it! (自業自得!)どっかあああああーーーーーん!!」

魔王「はっはっは!どうだ!参ったか!はっはっはっはっは………」

魔王「…………」

魔王「…………」

魔王「…………」

魔王「……遅い……」

魔王「勇者おそーーーーーーい!!!」



引用元
魔王「勇者遅いなぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1313773437/
[ 2012/07/16 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「くくく…よくぞここまで来たな…歓迎するぞ…」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 23:17:01.68 ID:7AGLw+0IO

勇者「罪なき人々を苦しめた報い……ここで受けるがいい!」

魔王「くくく…数多の魔物を倒し四天王をも退けたお前の力……見せてもらうぞ!!」ズォォォォォ…

??「ちょっと待てぃ!!」



引用元
魔王「くくく…よくぞここまで来たな…歓迎するぞ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312121821/
[ 2012/07/15 19:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「魔王のこと好きだな」魔王「私は男だ」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/07(木) 23:17:24.30 ID:aR+zp9K0o

勇者「かっこいいよな」

魔王「急になんだ」

勇者「まさに魔王!って感じでさ」

魔王「……何が言いたい」

勇者「俺魔王のこと好きだな」

魔王「私は男だぞ」



引用元
勇者「魔王のこと好きだな」魔王「私は男だ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1310048242/
[ 2012/07/15 06:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(2)

ゆうしゃは パンチラ を おぼえた!

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/18(金) 17:00:03 ID:17RZIsPA

女勇者「?なにこの技?」

僧侶「勇者さま、どうかなさいましたか?」

戦士「いいなー、おまえまたレベル上がってたろ。また新しい技覚えたんじゃねーの?」

女勇者「それなんだけど……なにこれ?」




引用元
ゆうしゃは パンチラ を おぼえた!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1337328003/
[ 2012/07/13 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

学者「なんの問題もないよ!だって私はケモナーだよ!?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/18(月) 00:23:14 ID:9VNuO0XQ

<森の奥>
学者「やれやれ。困ったね。すっかり暗くなってしまった。」

少年「プロフェスール、あなたが夢中になってこんな森の奥まで来るからですよ!」

学者「悪かったと謝ってるじゃないか。しかしこの種の薬草は、この森でしか採れないのさ。」

少年「わかってるんですか?この森には魔物が出るという噂が」

学者「魔物、ねえ。出てきたならきたで、是非とも生きたサンプルを持ち帰りたいものだ。」

少年「あのう、プロフェスール?そんな風にフラグを立てたら……!」




引用元
学者「なんの問題もないよ!だって私はケモナーだよ!?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1339946594/
[ 2012/07/12 19:10 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「私の使命は・・・」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/21(木) 16:04:57 ID:ITaxGcJo

--------------魔王城 魔王の間 最後の戦い中-------------
勇者「魔王!覚悟!!!」

魔王「ふははは!流石だな!勇者、しかしまだまだ!(ふふふ、今回の勇者やりおる、気に入った)」

勇者「くっ!手ごわい(だけどなんかすげぇ楽しいな)」

賢者「私たちをお忘れでなくて?勇者!攻撃力増強魔法+速度上昇魔法!」

盗賊「攪乱はおれっちに任せな!」

戦士「魔王の攻撃は全部俺達が何とかする!勇者、お前は攻撃に集中しろ」

魔王「バカどもが!うぬら人間が勇者と魔王の戦いに水を差すな!」

勇者「魔王!僕らはどんな苦労もどんな困難も4人で乗り越えてきた!お前も4人で倒す!」

魔王「よかろう!だが、勇者であるお前はともかく、生身の人間が私の攻撃を受けて無事で済むと思うな!」」

その後、勇者の光の一太刀が魔王を切り裂き、それが決定打となった




引用元
魔王「私の使命は・・・」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1340262297/
[ 2012/07/10 08:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「魔王死ななきゃ俺不死身じゃね?」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県):2012/06/29(金) 20:48:38.13 ID:IYjLLkqe0

魔王城・王室―


ザシュッ!

魔王「ぐっ、しまった……!?」ヨロッ

勇者「弱いな……。拍子抜けだぞ魔王」

勇者「お前を倒すためだけに戦い続けて、やっとここまで来たってのにさ」

魔王「なめるな……!」ブンッ

勇者「……」ヒョイ

勇者(このままこいつを倒したら、俺はもう普通の人間に戻るのか)



引用元
勇者「魔王死ななきゃ俺不死身じゃね?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340970518/
[ 2012/07/10 00:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「来たかッ!」ガタッ!

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/05(土) 20:49:52 ID:M27djcdg

魔王「………」

側近「まだで御座います」

魔王「そうか……」ガタッ

側近「………」

魔王「来たかッ!」ガタッ!

側近「まだで御座います」

魔王「そうか……」ガタッ

側近「………」

魔王「……来たか?」ガタ

側近「まだで御座います」

魔王「そうか」

側近「………」




引用元
魔王「来たかッ!」ガタッ!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1336218592/
[ 2012/07/09 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

スライム「魔王ちゃん。ボクと結婚してください」

1: ◆ppgg72idV5Iv:2012/07/06(金) 10:28:27.76 ID:Wl2cjfpfo

魔王「やだ」

スライム「結婚してよ!」

魔王「いやだ」

スライム「どうして?」

魔王「アンタが弱いからだ」

スライム「そんなぁ……」

魔王「アタシはさぁ。強い男にしか興味がないんだ」

スライム「……グスッ」




引用元
スライム「魔王ちゃん。ボクと結婚してください」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1341538107/
[ 2012/07/06 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

村長「この村を救ってください」 勇者「1000万円だ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/05(木) 23:12:13.61 ID:hIPgxA4F0

村長「そんな……貧しい農村でそんな大金はありませぬ」

勇者「村中をかき集めればあるだろう」

村人A「横暴だ!」

村人B「わたし達にも生活があります」

勇者「炭鉱のモンスターは倒さなくていいんだな?」

村長「それは……」

勇者「モンスターに若い娘をさらわれて困っているんだろう」



引用元
村長「この村を救ってください」 勇者「1000万円だ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341497533/
[ 2012/07/06 18:30 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

勇者「嫌だ……もう死にたくない……」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/15(水) 18:49:44 ID:qnhlQd6.
王様「……なーんてこと考えてたらどうしようかのぅ」

大臣「何の話ですか? 王様」

王様「いやあ、最近勇者が死んで戻って来ないじゃん? だから心配になって」

大臣「ああ、そういえば……」




引用元
勇者「嫌だ……もう死にたくない……」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1329299384/
[ 2012/07/05 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

国王「名づけて……勇者ドッキリ大作戦!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/02(月) 19:56:28.88 ID:46omte3B0

城──

国王「兵士長よ」

兵士長「はい」

国王「おぬしをここに呼んだ理由は、他でもない」

兵士長「なんでしょう?」

国王「おぬしは……クビだ」

兵士長「えぇっ!?」

大臣「陛下がおっしゃるには、どうもお前の顔つきが気に入らないそうなのだ。
   悪いが……お前の城勤めは今日までだ」

兵士長「そ、そんな……! これまでずっと真面目にやってきたのに……!
    これから私はどうすれば……!」



引用元
国王「名づけて……勇者ドッキリ大作戦!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341226588/
[ 2012/07/04 18:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」

1: ◆WPwc2pN1N6:2012/06/18(月) 23:41:52.50 ID:FVWHZxnoo

勇者に痛恨の一撃!


勇者「ぐあっ!」

戦士「バカ、下がってろ!」

魔法使い「ほい、いくぞ、極大火炎呪文」


ごおっ!


僧侶「勇者様、回復しますから!」

勇者「ご、ごめん」

戦士「このおっ!」


戦士の会心の一撃!

魔物を退治した。




引用元
勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340030512/
[ 2012/07/03 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。