広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン
カテゴリー  [ その他SS ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(*‘ω‘*) 気になるお年頃のようです

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/23(金) 02:13:27 ID:H8LRC.qg


(*‘ω‘*) おい

( ><) えっ?

(*‘ω‘*) そこの画面の前のお前ら、スレタイから何想像した

( ><) あのー、ちんぽっぽちゃん。言っている意味がよく…

(*‘ω‘*) うるせえっぽ!!

( ><) ひいっ!!

(*‘ω‘*) 何想像したかって聞いてるんだよ!!返答次第では殺す!!

( ><) やめて下さい!!犯罪はダメです!!



(*‘ω‘*)気になるお年頃のようです




[ 2012/12/16 22:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

キモオタ「『男「付き合ってください!」女「突き合うなんて無理よ!」』……っと」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/26(金) 17:19:07.17 ID:xD/j+bvIO

キモオタ「フヒヒ、SSは楽しいなあ」

キモオタ「現実を忘れられるしこうして何かを書いていることで自分が建設的な人間になったかのように思える」

キモオタ「僕も無駄な人間じゃないと思え「行って来まーす」

「もうカバン持った?」
「ちゃんと持ったってば、子供扱いしないでよ」
「高校生は子供なのよ……20を越えるともう立派な大人だけどね」
「ホントね、あの[ピザ]いつここ出て行くんだろ」
「一生このままかも……お母さんどうしよう……」
「その前に糖尿病かなにかでポックリ……あ!もうこんな時間だ!?じゃ、行ってきまーす!」
「行ってらっしゃい……はあ、あの子はあんないい子に育ったのにどうして………」

キモオタ「」ビクッ

スタスタスタスタ……ガチャン

キモオタ「……」

キモオタ「……さっさと書くか」

『男「ええっ!!?そ、そんな……!?」

女「ごめんなさい……でも私には絶対に無理なの!!」

男「ひ、ひどい……こんなひどいフられ方ってないよ!?せっかく勇気を出したのに拒絶されるなんて……」

女「そんなこと言われても……私ってついてないもの(ち○ぽが)」

男「……?(運?か何か?)」

女「できればあなたの気持ちに答えてあげたいわ……でもこうして生まれついてしまった以上、無理よ」

男「……無理だなんてそんなこと言わないでください……(そんなに運悪いの!!?いやしかしここで諦めるわけには……)」

女「だから……どうか私のことは忘れて、別の人を探してちょうだい。できれば大きいのに恵まれている人に……」

女「それじゃ、さよなら……」

男「……うう……ちくしょう……」

女「あ、最後に一つだけいい?」クルッ

男「……なんですか……?」

女「男くんってさ、突く方なの?それとも突かれる方なの?」

男「は?(なにいってんだ?)」

女「いや、見た目受けっぽいからやはり突かれる方なのかな……と」

男「(受けっぽい……?なんだそれ……!!あ!あれだ!「浮かれる」って単語を目にして読みを誤ったまま覚えちゃったんだ!!とすると……『見た目浮かれやすいから(人に弄ばれて)疲れる方なのかな……とwwwwwwwwwwwwww』……ってことか!!?)」

女「ねーどうなの、ねー?」

男「(ちくしょう!!馬鹿にしやがって……確かに何度も勘違いしては馬鹿にされてヘロヘロにされてきたけど……今ここで言うべきことなのかそれは!!?)

女「私は絶対受けっぽいと思うけどなー。あ、でも実はまだ未経験だから『将来受け』って感じかな?ねえ、そうでしょ?聞いてる?」

男「(十年前から続いていた一途な想いをこんな形で裏切りやがって……もういい!女さんなんか知らん!!)

女「ねー?おーい?」

男「ええそうですとも!僕は浮かれっぽいでしょうよ!!そうとも、(痛いところを)突かれましたよ!そして疲れましたよ!もういい!昔っから好きだったのに……逆恨みなんてしないけどしばらく伏せこみがちになってやる!!バーカ!!」ダダダ

うああーん……

女「……経験済みか」ボソッ』

キモオタ「……ふう。ひとまず掴みはこんなもんだな。ここだけ強烈にしといてあとは普通の恋愛ものを書けばいい」

キモオタ「漫才でもなんでも初見のインパクトが大切だからねww フヒヒww」

キモオタ「……」

キモオタ「……少し寝るか」


[ 2012/12/08 17:10 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

メイド 「お帰りなさいませ、男様」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/16(火) 17:41:58 ID:rmRjF25g

男 (あれ、なんで俺は洋館らしき建物の前に寝転がってるんだ?
え、なんで清楚なメイドらしき人が目の前に? ってお帰りなさいませ??)

メイド 「男様?」

男 (くそ、なにも思い出せない!
夢か、これは夢なのか!?)

メイド 「お、男様……」

男 「! ごめん、た、ただいま……?」




[ 2012/11/24 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

客「すいませーん」トントン 助手「入ってますから!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/20(火) 17:32:08 ID:rO/LSlpA

客「えっ」

探偵「あ、お客さん?どうもどうも。」

助手「マリ◯カート中だったんで」

客「はぁ……」

探偵「まあまあ座って」



前作:客「すいませーん」トントン 探偵「入ってまーす」
[ 2012/11/23 19:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

男「思い出消し屋……?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/14(日) 22:21:00 ID:kroEHKpU


少女「そう。1エピソードにつき1000円でどんな思い出も消してやろう」

男「それって、精神科みたく薬でストレスを和らげるとかか」

少女「違う。ちなみに催眠術で記憶の奥に封じ込めるとかでもない」

少女「あと悪い思い出であるほうが個人的には嬉しい」

男「いい思い出消したい人なんて居ないだろ」

少女「以前付き合っていた恋人との思い出を消して、前を向くというのはどうだい?」

男「……ッ」

少女「おやぁ? もしかして君は恋愛関係の思い出を消して欲しいのかい?」にたぁ

男「?」ぞくっ




[ 2012/11/15 06:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

客「すいませーん」トントン 探偵「入ってまーす」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/21(日) 17:19:29 ID:Bh9DM16c

客「え」

探偵「いやだから、入ってまーすって」

客「すいません……依頼なんですけど……」

探偵「ああそうすか。」




[ 2012/11/11 23:00 ] その他SS | TB(0) | CM(1)

カブトムシ♂「ちょ!痛っ!痛いって!!」

2:自転車 ◆x1uhMp/0TmMS:2011/08/07(日) 18:08:13.91 ID:dxIlOBLSO

『おい、相撲やろうぜwww』デコピン

カブトムシ♂「ケツ叩くなや!!やっと変な狭いとこから出れたと思ったら……急にケツ叩かれ……」

『いいぜwwwま、勝つのは俺のミヤマだけどなwww』

カブトムシ♂「痛っ!!だから!!痛いって!!硬い羽に覆われてるけど!!痛いんだって!!」

『どうかなwww今日捕ってきたこいつ強いぜwwwほら、もうこんなにやる気だしwww』デコピン デコピン

カブトムシ♂「俺に何の恨みがあるってんだよ、こんクソガキャ!!もう怒った!!しばいたる!!」シャキーン



引用元
カブトムシ♂「ちょ!痛っ!痛いって!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312708022/
[ 2012/09/24 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(2)

ツクツクボウシ♂「………」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/03(水) 16:44:27.43 ID:HC+fVCgSO

ツクツクボウシ♀「………あら?」

ツクツクボウシ♀「ちょっと早く出て来過ぎたかしら?」

ツクツクボウシ♀「誰も鳴いてない……」

ツクツクボウシ♀「去年土の中にいた時には、かなり五月蝿かったんだけど……」

ツクツクボウシ♀「男蝉(だんし)共がヤラせろヤラせろって下品なくらい……」

ツクツクボウシ♀「それが、今年は全然鳴いてない……」

ツクツクボウシ♀「どうしたのかしら……?」



引用元
ツクツクボウシ♂「………」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312357390/
[ 2012/09/19 18:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

俺「SSで見る楽器たちの印象」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/09/08(土) 01:34:34.23 ID:xR4O2pWH0

とあるジャズ楽器店


俺「あー」

俺「今日もお客さん全然来ないなー」

俺「暇だし、楽器部屋にでも行くかー」


?「_______!」

??「__!__!」


俺「ん…?なんか向こうの部屋から口論が聞こえる…」



引用元
俺「SSで見る楽器たちの印象」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347035584/
[ 2012/09/14 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

或る阿呆の夏休み

1:1 ◆6VXkdOZ2kk:2012/08/31(金) 22:56:31.42 ID:7V25B/L8o

 夏。僕は受験生としてそれなりに燃えていた。
 過去五年間を振り返ると恐ろしく退廃的で人間とは思えない生活をしていた。中高一貫教育の弊害かと思ったが周りを見るとまともな人間ばかりであり、五年間で身につけた責任転嫁能力を以てしても如何ともしがたい現実は目の前に横たわっていた。
 しかし、いざ六年生となると意外と朝六時に起きたりするもので、自分自身かなり驚いた。




引用元
或る阿呆の夏休み
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346421391/
[ 2012/09/04 22:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

勝俣「アッコさーん、6つの金貨が盗まれましたあぁー」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/26(日) 14:53:49 ID:pu2AO4Gw

アッコ「それがどうしたんや?」

出川「いやアッコさん、それがないと今日ロケする予定のお城の中に入れないんですよ」

勝俣「誰かがその金貨をいろんな場所に隠したらしーんすよー。そしてこの城を乗っ取って、ここの辺りに変な魔法を掛けたみたいっす

出川「あーヤバイよ。金貨を集めないと今回のロケ出来ねーよ」

アッコ「あの城、『A』ってマークがあるで。あれは何や?」

勝俣「この城を乗っ取った奴のイニシャルじゃないっすかー?」

出川「まさかアッコさんが」 バキッ 「グハッ」

アッコ「アホなこと言うな。勝俣、出川、さっさと金貨を取り戻すで!」

勝俣「オッシャァァーー! モチロン行きますよー! 冒険みたいな感じでおもしろそうだし。出川さんも早く行きますよー」

出川「マジかよー。アッコさんと冒険なんて体張るロケよりキツイっつーのに」




引用元
勝俣「アッコさーん、6つの金貨が盗まれましたあぁー」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1345960429/
[ 2012/09/03 22:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

メタルスライムは殺さない

1: ◆N/WOX1pQ.M:2012/08/27(月) 23:10:04.39 ID:vFNFujzx0

勇者「うーん、アリアハンを出たのはいいけど、どうしよう」

魔法使い「とりあえず、魔物を倒してレベル上げればいいんじゃないの?」

戦士「そうだぜ! 装備も揃えないと次の村に行くまでに死んじゃうぜ!」

僧侶「ひーん、生き物を殺すなんてはじめてです」

勇者「ん? あんなところにスライムがいる! よし殺そう!」

魔法使い「殺しましょう!」

戦士「おう!」

僧侶「ひーん、穴という穴に棒を突っ込んで殺してやりますう」

魔法使い「え?」

メタルスライム「ふん、馬鹿が!」ババッ

戦士「なっ早い! ほんとにスライムか!?」

メタルスライム「俺はスライムではない、メタルスライムだ!!!」バーン



引用元
メタルスライムは殺さない
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346076604/
[ 2012/08/28 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(1)

痴○「今日はあの女にするか」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/25(土) 23:07:48 ID:I6GosxEw

とある電車内での出来事―――



痴漢(いい身体をしている。それに気も弱そうだ)

痴漢(さあ、お楽しみといこうか・・・)

女「・・・ッ!?」

痴漢(おおっと、驚いたか。気付かないフリをすると思ったが・・・)

痴漢(仕方がない。少し力を入れて黙らせるか)

女「ッ・・・」

痴漢(くくっ、素直で良い女だ。痛い目に合いたくなかったら・・・黙って触られていろ)




引用元
痴漢「今日はあの女にするか」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1345903668/
[ 2012/08/27 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

小学生「エ○本拾うぞ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/25(土) 15:40:33 ID:RXUexChM

昭和の終わり頃の話。
一般家庭にパソコンが普及する前の話。

インターネットでのお手軽エロ画像検索など、
夢のまた夢であった時代の話。

昭和の終わりの、とある関西の田舎での話。

今も昔も、男の子は女の子の裸が大好き。
それはきっと、遠い未来でも同じ……




引用元
小学生「エロ本拾うぞ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1345876833/
[ 2012/08/26 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

DQN「10万円持ってこい」男「僕は今1億円持っている」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/19(日) 14:11:44 ID:/w.0SxHY

DQN「1億円!?」

男「ようするに君は僕を見て10万円程度の価値しかない。そう思ったわけだね」

DQN「い、いや…10万ってのはただ何となくで…」

男「僕は家に帰れば自分1人で動かせるお金が15億円程度はある」

男「そんな僕に10万円?」

男「君は馬鹿なのかい?ああ、よく見れば知能が低そうな顔をしているよね」

DQN「う、うう、うるせぇ!!」

男「しかし、恐喝というのかい?これは」

男「何故、僕が恐喝の対象になったのか聞かせてくれないか?」

DQN(な、なんなんだよ、こいつはーーーっ!?)




引用元
⑧DQN「10万円持ってこい」男「僕は今1億円持っている」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1345353104/
[ 2012/08/20 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(3)

??「ボクの名前は、一式陸上攻撃機」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/07(火) 16:55:35 ID:QZSOmzwk


一式陸攻「乗ってる人からは、一式陸攻って呼ばれてる」

一式陸攻「ボクは開戦当初、大活躍したんだ」

一式陸攻「イギリスの戦艦を沈めたのにも貢献しているんだよ?」

一式陸攻「すっごく低く飛んでね……、それこそ海面に当たりそうなくらいに」

一式陸攻「対空砲火の中、お腹に抱えた魚雷を発射する」

一式陸攻「ボクは、傷だらけになりながらも 何とか任務を成功させた」

一式陸攻「ふふっ、誇らしかったな」




引用元
??「ボクの名前は、一式陸上攻撃機」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1344326135/
[ 2012/08/13 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

DQN「その妄想をぶち殺す!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/09(木) 18:06:19 ID:AqMV086M

男友「え?何?禁書?なんで妄想?」

DQN「いや、決め台詞カッコイくね?」

男友「いや、カッコよくはないかな」

DQN「あれ?おかしいな」

男友「じゃあ、禁書の上条さん的なその台詞はどこで使うの?」

DQN「えーっと、お前から彼女が出来たって報告された時?」

男友「俺の彼女は妄想なのが決定なのかよ」

DQN「あ、彼女がブサイクだった時は妄想を殺さないから、安心しろ」

男友「意味がわかんねぇよ、お前」




引用元
DQN「その妄想をぶち殺す!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1344503179/
[ 2012/08/09 22:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

ピザ「シーザーエッグピザLサイズを3つ…」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/25(月) 13:40:44.04 ID:Huen8p8IO

・初SSです。温かい目で見てやってください

・このSSは僕のピザ屋でのバイトの経験をもとにしています

・短いです



2:時は金なり:2011/07/25(月) 13:51:06.54 ID:Huen8p8IO

店長「バイト!!! ○○町○○丁目○○番のマンションにシーザーエッグピザLサイズ3つだ!!!!」

バイト「ええ!!? そこ滅茶苦茶遠いじゃないですか!! 6キロぐらいありますよ!!?」

店長「っるせぇ!!! 二週間ぶりの客にテンション上がっちまってんだよ!!! しゃあねえから行ってこい!!!」

バイト「そんな馬鹿な!! 労働基準法に抵触しますよ!!!?」

店長「今の今まで一人詰将棋してただろうが!!! こんな時ぐれえ働けってんだ!!!」



引用元
ピザ「シーザーエッグピザLサイズを3つ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1311568844/
[ 2012/08/05 12:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

義肢少女「もっと普通の生活はできないんですか」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank):2011/05/28(土) 20:54:26.64 ID:T8SDr3vno

義肢少女「いつも昼過ぎまで寝続けて。最近は来る度に起こしてる気がします。そんなにお仕事が忙しいんですか。」

博士「いやー、幼なじみが朝起こしに来てくれるシチュエーションに憧れる男子の気持ちが分かったんだ。」

博士「それに加えて暖かいご飯まで用意されて、文句を言いながらもさりげなく気遣ってくれる優しさのブレンド。素晴らしいよね。」

博士「それを自ら壊すだなんて、とんでもない!」

義肢少女「(今度から起こすのやめようかな)」

博士「たまにペッタリくっついて添い寝してくれるしね。数秒だけど。」

義肢少女「そのまま永眠してくださいってオチでよろしいですね。」



引用元
義肢少女「もっと普通の生活はできないんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306583666/
[ 2012/07/23 15:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)

義肢少女「もっと普通の手足はないんですか」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank):2011/05/25(水) 16:53:46.97 ID:ILmJt17Do

義肢少女「そもそもこの無駄なゴツゴツはなんですか。」

博士「無駄じゃないよ、合体するのにすごく必要だよ。」

義肢少女「合体する事自体が必要ありません。というか合体って何させる気ですか。」

博士「うーん、せっかく空を飛べるようにしたのに。それに他にも拡張パーツでパワーアームや跳躍用の逆関節も作ってt

義肢少女「要りません。」

博士「ちなみにここのボタンを押すとファンネルが出るよ。」ファンネル!

博士「ごめんなさいごめんなさいごめめめりこんでるひぎぃぃぃ!」



引用元
義肢少女「もっと普通の手足はないんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306310026/
[ 2012/07/22 17:00 ] その他SS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。