広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「やべぇ…見ちゃったよ…」

1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:10:36.36 ID:/xNisy+D0

男「(あ~めんでぇなぁ~学校)」

男「(ん?なんだあいつ?)」

男「(え…今、人がすり抜けてったよな…)」

男「(気のせいだ…そうだそうなんだ!)」

男「(もう1回だけ見てみよう!うん、そうしよう!)」

パッ

男「(今、目があってしまった…)」

男「(ヤバイ、ヤバイこっちに来る!)」



引用元
男「やべぇ…見ちゃったよ…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337886636/
2: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:12:20.88 ID:/xNisy+D0

男「(クソッ!逃げるか!)」

男「(なんちゅう速さだ!追いつか…ん、待てよ?結構可愛いいや、美人?どっちもか?)」

幽女「あの…なんで皆私をすり抜けて行くんですか?」

男「はひぃ?(ちょ、ちょ、ちょ、待て、待て、待て、なぜ俺に話しかけた?目があったからか?)」

幽女「あの…ですから…」

男「ちゅいません(ヤベェ…噛んだ…)急いでいるので…では…」ダッ

幽女「待ってください!」



4: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:12:54.17 ID:/xNisy+D0

男「(学校までDashだァァァぁあぁ!!!)」

~学校~

男「(はぁハァハァ・・・学校の中までは流石に入って…えっ!?)」

幽女「なんで…逃げるんですか!!!」

ガタガタガタガタガタ

男「(昇降口にある自販機がもの凄い揺れているんですけど…これが噂に聞くポルターガイストですか…)」

男「お…落ち着いて…」

幽女「あっすみません…初対面なのに…」



5: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:13:19.26 ID:/xNisy+D0

男「いや、別に…(うは~近くで見ると超かわえぇ~)」

幽女「私やっぱり死んだんですかね?」

男「多分、そうだと思うけど…(俺に聞くなよ…)」

幽女「やっぱり…」

男「まっそういう事で!速く成仏して天国へ行ってくださいよ(キリッ」

幽女「そ…そんな事言わないでください…」ウルウル



6: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:13:50.08 ID:/xNisy+D0

男「じゃあ、どうすれば…(うはー!かわええ!!!)」

幽女「これも何かの縁でしょう!決めました!!!今日はあなたと一緒に行動します!」

男「はぁぁぁ(かわええ!!!けど、幽霊は勘弁…)」

幽女「ダメ…ですか・・・?」

男「ん~(まぁ、いっか!)」

男「いいけど…一緒に居てもつまらないぞ…」

幽女「それでもいいです!」



7: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:14:13.73 ID:/xNisy+D0

男「じゃ、決定!(イベントを期待しよう!)」

男「(それ以前に周りの視線が物凄く痛い…)」

~教室~

男「(1時間目数学かよ…)」アボーン

幽女「(そんな顔しちゃダメですよ!!)」

男「(お…おい…どこから話しかけてるんだ?)」

幽女「(直接、あなたに話しかけてます!)」



8: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:14:35.95 ID:/xNisy+D0

男「(じゃあ、俺もやってみるか…)」

男「(おーい、聞こえるかぁ~)」

幽女「(聞こえてます!)」

男「(そういえば名前なんていうの?)」

幽女「(幽女と言います!あなたは?)」

男「(男)」

幽女「(男さんですか!よろしくお願いします!)」

男「(ああ、よろしく…)」



9: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:15:07.18 ID:/xNisy+D0

~10分後~

男「(あ~暇だ…幽女の裸超見てぇ…)」

男「(ふふ…ふふふ…ふ~はっはっはっはっは~)」

~男の妄想~

幽女「もう…恥ずかしいです…」

幽女「こうすれば…気持ち良くなんですか…?」

幽女「なんか…身体が物凄く熱くなって…きました…」



10: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:15:34.21 ID:/xNisy+D0

幽女「ハァハァ…もう…おかしくなり…そう」

----------
---------
-------
------
-----
----
--


幽女「(私にそういう事させたいんですか?)」

男「(何言ってんだあたりまえだろう…ああああああああ)」

男「(全部聞いてたのか…おい、どうなんだ!)」

幽女「(あ…全部聞いてました…)」

男「(はぁ…人生詰んだorz)」



12: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:16:02.38 ID:/xNisy+D0

~昼休み~

男「(弁当でも、食うか…)」

男「(場所は校舎の裏でいいか…)

幽女「男さんってもしかして…」

男「なんだ?」

幽女「な…なんでもありません…」

幽女「それよりも、今日は暑いですね!」ポロッ

男「そ・・・それ以上ボタンを・・・なんでもない・・・(ふふふ・・・)」



13: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:16:27.98 ID:/xNisy+D0

幽女「?」ポロッ

男「よしっ!もう少しだ…後、一個ォ!」

幽女「ど・・・どうしたんですか?」ポロッ

男「キタァアァァァ☆彡」

幽女「あ…そういう事だったんですか…///」

男「ボ・・・ボタンを閉じないでくれ!頼む!!!!」

幽女「は・・・恥ずかしい・・・です!」

男「いいではないか!幽女の存在は俺にしか見えてないのだから!」

幽女「わ…わかりました///」



14: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:17:03.92 ID:/xNisy+D0

男「ピンクか~淫乱だな~」

幽女「色まで言わないでください!」

男「下はどうなんだ?」

幽女「見た…い…ですか・・・?」

男「とても見たいが…」

幽女「えっ!?えっ!?ど…どうすれば?」

男「頼む!はや…く…」

幽女「わ…わかりました・・・男さんのためです!」スルッ

男「お~!」

幽女「は…恥ずかしい…///」

幽女「…」タッタッタ

男「お…おい、どこ行くんだ…!」



16: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:17:29.12 ID:/xNisy+D0

~放課後~

男「(幽女どこ行ったんだ)」

幽女「(男さん…私の事探してる…)」

男「(あっ居た!)」

男「お~い心配したぞ!まぁ、さっきはすまなかった!ゴメン」

幽女「そうですよ!男さんのHぃ」///

男「男は皆そんなものだ!」

幽女「そ…それは、初耳です!」

男「で、どうするんだ?」

幽女「どうしましょう…か…」



17: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:17:59.01 ID:/xNisy+D0

幽女「では…ご一緒に憑いていきます!」

男「お…おう!(キタコレ!)」

~自宅~

男「入っていいぞ」

幽女「お邪魔します~」

男「そこらへん適当に座ってくれ」

幽女「沢山本が有りますね!読んでも宜しいですか?」

男「構わないが…(ちょ…マジかよ…あれは、あれは…)」

幽女「では…」ベラペラ

男「ちょっと、トイレ行ってくるから…(まぁ…大丈夫だろ…)」



19: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:18:25.23 ID:/xNisy+D0

幽女「わかりました!」

幽女「(こ…これは…少々…過激ですね…)」

幽女「(こんな…事まで…)」ウ~

幽女「(この姿勢なんだか疲れました…ベッドへ寝っ転がっても平気ですよね!)」ゴロン

幽女「(読んでて、は…恥ずかしい…)」///

男「(ふ~スッキリした…)」

男「(脅かしてやろう!)」

男「(それより、何読んでるんだ?)」

男「(覗いてみるか…)」



21: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:18:52.05 ID:/xNisy+D0

男「…」

幽女「(こんなの男さんに見られたら…)」

男「(えっ…まじまじと…エロい部分を…)」

男「('3)ふ~」

幽女「ひゃっ!」

男「何エロい部分をまじまじと見てるんだ~?」

幽女「こ…これは…その…」///

男「意外な一面も知れたし、特したわwww(耳まで真っ赤!)」



22: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:19:20.53 ID:/xNisy+D0

幽女「///(凄い恥ずかしい…)」

男「それより、御飯どうする?」

幽女「わ…私の事は気にしないで下さい。大丈夫ですから!」

男「いやいや、そういう訳には…って俺にしか見えないのか…」

幽女「そうです!」

男「そんな自信満々にいわれても…わかった!じゃ、適当にくつろいどいて。」

幽女「了解です!」

----------
---------
-------
------
-----
----
--


男「(そういえば幽女の奴なんで死んだんだ?)」

男「(もしかして事故?いや殺人?いやいや自殺?)」



23: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:19:45.82 ID:/xNisy+D0

男「(謎が謎を呼ぶ…)」

母「御飯できてるよ!」

男「あ…ああ…(今なにしてるのかな…あいつ…)」

男「ねぇ、最近さ…ここら辺で事件とか事故ってあった?」

母「ん~どうだかねぇ~確か、最近あったような…」

母「あれだ!確か、中学生くらいの子供が轢かれたって新聞で書いてあったような…」

母「その子意識が戻らないらしいよ…」

男「わかった…(後で聞いてみるか…)」



24: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:20:10.91 ID:/xNisy+D0

~自分の部屋~

男「そういえば幽女ってなんで死んだんだ?」

幽女「その思い出せないんですよね…記憶が曖昧で…」

幽女「何かヒントとかがあれば思い出せそうなんですけどね…」

男「ヒントか…(さっき聞いたことでも話してみるか…」

男「最近さ、ここら辺で事故があったらしいんだけど…」

幽女「なんか思い出せそうです…



25: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:20:38.15 ID:/xNisy+D0

幽女「確か車に轢かれて…」

男「そうそう…え?(まさか…記憶が…)」

幽女「それから…救急車で運ばれて…」

男「ふむふむ…」

幽女「その後意、意識が無くなって…気がついたら道に立ってました…」

男「という事は…まだ生きている!」

男「幽女!一刻の猶予も無い!早く自分の身体に戻るんだ!(決まった!(キリッ」

幽女「で…でも…場所が…」

男「また、君と会えるさ…だって、俺たちは…運命の輪で繋がれているのだから…(ちょ、これは決wまwりwすwぎwwwwワロタwwwww)」



26: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:22:06.42 ID:/xNisy+D0

幽女「は…はぁ…だから場所が…(そういう事は友達が出来てからいってくださいよ…しかも決まってませんから…)」

男「それでは…また会える日まで…(これで運命の再開もかwくwじwつwww)」

幽女「男さん…さようなら…(芝生やしすぎです…」チュッ

男「…(まぁ、すり抜けてキスなんてできなかったけど…)」



27: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:22:35.19 ID:/xNisy+D0

~後日~

母「そういえば事故の子…奇跡的に復活したらしいよ」

男「マジか…(良かった…良かった…)」

母「昨日独り言凄かったな…どうしたんだ?」

男「S…Skypeやってたんだよ…」はは…

母「そ…そうか…(Skypeやっててあんな事言うか?)」



28: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/25(金) 04:22:59.78 ID:/xNisy+D0

ピンポーン

母「誰だ?」

ガチャッ

女「あ…あの…男さん居ますか?」

母「ちょっと待ってね…」トットットッ

男「誰?」

母「男に用があるらしいよ…女の子…」

男「わかった…(もしかして…)」

女「私です…わかりますか?」

男「この声…この顔…まさか…(ktkr!!!)」

女「はい!元幽霊です!」

END



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/25(金) 04:27:18.27 ID:6RevCREiO


母が男らし過ぎないか?



36: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 04:51:56.01 ID:/xNisy+D0

~後日~

男「(やっぱり本屋最高だわ~)」

男「(あれは…)」

男「(また…見ちゃったよ…)」

悪魔「…」キョロキョロ

男「(ん?角生えてね?)」

男「(悪魔だったらワロエナイ…)」

悪魔「あっ!」タッタッタ

男「(来んなし!ふざけんなし!)」タッタッタ

悪魔「待って~」ビュン

男「(トイレの中に隠れるか…)」ガチャッ

男「ふぅ…」

悪魔「やっと見つけた…」



38: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 04:57:55.20 ID:/xNisy+D0

男「な…なんだよ!お…お前…なんだよ!」

悪魔「うわぁ…」

男「止めろ!止めてくれ!」

悪魔「何もしないから安心してよ…」

男「コスプレ変態野郎くんじゃねぇ!」

悪魔「それ以上喋んない方がいいと思うけど…」

~トイレの外~

警備員「どうなされました?」

客「あの…個室トイレの中から…」

警備員「あ…はい…わかりました。確認してきます。」

~トイレの中~

悪魔「もうすぐ警備員がくるからでた方がいいよっ!」



39: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:05:49.37 ID:/xNisy+D0

男「あ…ああ…(こいつ実態があるだと…!?)」

悪魔「こっち…」バンッ

男「…(変身したのか…)」

悪魔「ビックリした?私達悪魔って一般人に混ざって生活してるのが大半なの!」

男「質問…言葉の壁とかはどうするんだ?(は…以外に可愛くないか…西洋風美人的な…感じが溜まらないな…)」

悪魔「今、私のこと…西洋風美人って思ったでしょ?」

男「思ってねーし…(この系統の化け物は人の心を読めるのか…)」



40: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:14:22.98 ID:/xNisy+D0

男「それよりも質問に答えて貰おうか…(キリッ」

悪魔「そういうのは…物語のタブーだよ!」

男「ふんっ!戯言を…」

悪魔「段々と調子が戻ってきたのかな…」

男「じゃ、帰るわ~」

悪魔「なんで無視するの!」

男「僕には彼女が待ってるからさ!(まだ友達だけど…)」

悪魔「嘘をつくなぁ!まだ友達だろ!」

男「そ…それじゃあな…」

悪魔「私も着いていくから…いいでしょ?」

男「うん…(俺のハーレムが…一歩近づいた!)」

悪魔「ふうぅん…そういうことか…」



41: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:23:26.75 ID:/xNisy+D0

~家~

ガチャッ

母「もう帰ってきたのか…女ちゃんいるよ…って誰?後ろの外国人は…」

男「勝手についてきた…」

母「まぁ、いいや…」

悪魔「こんにちは!」

母「こんにちは…」

男「じゃ、上がって…」

悪魔「お邪魔しま~す!」

~男の部屋~

女「あっ…男さん…あの…後ろの人は…」

男「俺って霊感強いだろ…取り憑かれちゃって…」

悪魔「そういうことなので…」

女「…(男さんが取られちゃいます…)」



43: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:39:44.69 ID:/xNisy+D0

悪魔「…」

男「なんのためにここに着たんだよ…」

悪魔「それは…男の事が好きだから…」

女「!」

男「からかうなよ…俺みたいな奴モテるわけないだろ!」

悪魔「人間にモテないだけで…妖魔には結構モテると思うよ!」

男「ソースは?」

悪魔「だって…特殊なオーラが漂っていて、そのオーラに魅力が…」

女「私も…す…好きです!」



45: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:50:21.89 ID:/xNisy+D0

男「誰を?(もしかして百合フラグ!ktkr!)」

女「男さんのこと…」

男「oh…(やべぇ…本当にハーレムルートに…)」

女「男さんは私の者です!」

悪魔「所有権は貴女にはありませんよ~だ!」ベー

女「ば~か…」

悪魔「この!やるか!」

女「男さんこの人…」

悪魔「すぐ男に頼らないでよ!」

女「なにお~」

男「…(ハーレムルートというより…修羅場だった…ワロタ…ワロタ…)」



46: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:50:56.83 ID:/xNisy+D0

男「誰を?(もしかして百合フラグ!ktkr!)」

女「男さんのこと…」

男「oh…(やべぇ…本当にハーレムルートに…)」

女「男さんは私の者です!」

悪魔「所有権は貴女にはありませんよ~だ!」ベー

女「ば~か…」

悪魔「この!やるか!」

女「男さんこの人…」

悪魔「すぐ男に頼らないでよ!」

女「なにお~」

男「…(ハーレムルートというより…修羅場ルートだった…ワロタ…ワロタ…)」



47: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/25(金) 05:51:45.88 ID:/xNisy+D0

悪魔「(芝生やさないの?)」

女「(最近芝生やしませんね…)」

男「なんで…俺の考えを…」

女「元幽霊の名残です!」

男「これから大変になるな…」

終われ

母「(最近、夜男の部屋から…)」

母「(孫が出来るのは嬉しいけど…)」

母「(もうちょっと静かにやってはくれないだろうか…)」

母「(ここ小さいマンションだから…結構響くんだよな…)」

母「はぁ…」

END



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/25(金) 05:53:20.15 ID:HSJgGj+u0


楽しかった



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/25(金) 06:14:25.66 ID:unwzlzNw0

おつ いい内容だった



引用元
男「やべぇ…見ちゃったよ…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337886636/
[ 2012/05/25 16:30 ] 妖怪系SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。