広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤムチャ「消えろ。ぶっとばされんうちにな」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:25:16 ID:lRjl60KI

天津飯「ほう、威勢だけは一人前だなw」


ヤムチャ「フン」



天津飯「餃子、第一試合は俺とあいつを戦わせるようにしろ!」」


餃子「わかった!」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:28:16 ID:lRjl60KI

実況「それでは第一試合!! 天津飯選手対ヤムチャ選手の試合です!!」


ヤムチャ「あっという間に白目をむかせてやろう」


天津飯「ほう、それは楽しみだw」



ヤムチャ「・・・・いくぜ!!」 シュンッ




3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:29:22 ID:lRjl60KI

天津飯「見えてるぞ!!」 ガシッ


天津飯「ハッ!」バコッ


ヤムチャ「おいおい、どこを狙っているw」


天津飯「な・・・」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:31:56 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「新・・・・狼牙風風拳!!!」 


ヤムチャ「セイッ! セイッ!!」バコッ バコッ


天津飯「ゴホォ・・・な、なんて技だ・・・・」


ヤムチャ「おいおい、もう終わりか? つまらんな・・・」



天津飯「ふ、ふざけるな・・・・ドドンパァァァ!!」ズオォォォォォォ!!!




5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:33:25 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「カァァッァァァァァァァ!!!!!」 シュワァァァ


天津飯「き、気合いで・・・・消しやがった・・・・」


ヤムチャ「もう・・・飽きたぜ・・・」シュンッ


天津飯「き・・・きえ・・・・」


ヤムチャ「じゃあな」バコッ




6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:35:02 ID:lRjl60KI

天津飯「む、無念・・・」バタ


実況「はい、ヤムチャ選手の勝利で~~す!!」


悟空「すげぇなヤムチャ!! オラもやばいかもな・・・」




7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:37:18 ID:lRjl60KI

決勝


実況「8・9・10!! 孫選手立てません!!
   ヤムチャ選手の優勝で~す!!」


ヤムチャ「もっと修行するんだな、悟空」


ブルマ「ヤムチャ、おめでとう」


ヤムチャ「さて、こんなんで満足する俺じゃない。
     長く修行にでるとするか」




8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:38:08 ID:VzHzEtJE

ヤムチャがヤムチャしてないだと…!?




9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:44:41 ID:lRjl60KI

3年後・・・

天下一武道会


実況「それでは4試合目! シェン選手対ヤムチャ選手の試合です!!」


ヤムチャ「かまいませんよ。そちらから攻撃してもらって」


シェン「では・・・お言葉に甘えて」ニヤッ




10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:48:16 ID:lRjl60KI

シェン「ハッ! ハッ!!」


ヤムチャ「ク・・・」


シェン「いけませんね・・・貴方は私のことを
    雰囲気やしぐさで判断してしまいましたね・・・・」


シェン「それでは真の武道家にはなれませんよ」


ヤムチャ「な・・・・・」




11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:50:25 ID:lRjl60KI

シェン「足元がおるすですよ」バコッ


ヤムチャ「ぐはぁ!」


シェン「では・・・終わりとしますか」シュンッ ドカッ


ヤムチャ「・・・・なんてな!」バシッ


シェン「な、なんと・・・」




12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:53:20 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「あんた神が乗り移ってんだろ?」


シェン「ど、どうしてそれを・・・」


ヤムチャ「やれやれ、ドラゴンボールを作った奴がどんなものかと
     期待していたが・・・・」


ヤムチャ「どうやら俺の見当違いだったようだな」シュンッ


シェン「え?」


軽く首に手刀を放つヤムチャ


シェン「・・・」パタッ




13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:55:25 ID:lRjl60KI

実況「8・9・10・・・・シェン選手立てません!!
    ヤムチャ選手の勝利です!!」


悟空「全然見えなかった・・・」


ピッコロ「次はあいつとするのか・・・・」




14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:58:07 ID:lRjl60KI

実況「それではマジュニア選手対ヤムチャ選手の試合を始めます」


ヤムチャ「ようピッコロ大魔王、いや、生まれ変わりってところか」


ピッコロ「貴様・・・気付いていたな・・・・」


ヤムチャ「感謝しろよ、俺が貴様の退治してたら完全に無にしてたからな」


ヤムチャ「しかし、俺が退治したら悟空たちの修行にならんからな!!」


ピッコロ「ほざけ!!」バシュッ


ヤムチャ「遅い!!」バコッ




15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:01:04 ID:lRjl60KI

ピッコロ「ぐはぁぁ」ヨロヨロ


ヤムチャ「おいおい、仮にも大魔王さんがもうおねんねか?」


ピッコロ「なんてでたらめな強さだ・・・・」


ヤムチャ「か・め・は・め・・・・・・・波ぁぁぁっぁぁっぁぁぁ!!!!!」


ピッコロ「ぐおぉぉぉぉぉぉぉ」


実況「おおっと、マジュニア選手! 遠くに吹っ飛ばされました。
    場外となりますので、ヤムチャ選手の勝利です!!」




16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:03:03 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「フン。奴を消してしまうとドラゴンボールが消えてしまうからな」


悟空「つぇぇ、つぇぇぞヤムチャ・・・・」


天津飯「なんて並はずれたパワーとスピードだ・・・」




17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:05:34 ID:lRjl60KI

決勝


実況「8・9・10!! 孫選手立てません!!
   ヤムチャ選手の優勝で~す!!」


ブルマ「二連覇おめでとう、ヤムチャ!!」


ヤムチャ「ああ、しかしもう地球ではやることが無くなってしまった。」


ヤムチャ「ブルマの父さんに宇宙船を作ってもらって
      宇宙に旅にでるとするか」




18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:08:41 ID:lRjl60KI

5年後


ラディッツ来襲!!


死闘を繰り広げる悟空とピッコロ


激闘の末、悟空を犠牲にしラディッツを倒す




19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:10:35 ID:lRjl60KI

クリリン「一年後・・・・こいつより強いのが2人もくるのか・・・」


ブルマ「もう、こんな時にヤムチャったらまだ帰ってこないんだから」


クリリン「とりあえず1年後には悟空も生き還るし、
     その頃にはヤムチャさんも帰ってきますって!!」




20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:11:46 ID:lRjl60KI

1年後


ピッコロ「ついに来やがったか・・・・」


悟飯「す、すごい気だ・・・・」


ピッコロ「む、強い気がこちらに向かってるな」




21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:13:34 ID:lRjl60KI

クリリン「ピッコロ・・・それに悟飯も・・・」


ピッコロ「どうやら、2人はこちらに向かっているみたいだな」


クリリン「あ、天津飯に餃子も!!」


天津飯「待たせたな!! しかしすごい気がこちらに向かってるぞ」




22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:18:07 ID:lRjl60KI

ブシューーーーン


ブシューーーーン


ナッパ「おい、どうやらお待ちかねのようだぜ!!」


ベジータ「そのようだな


ピッコロ「お前ら・・・念のために聞くが何しに来やがった」




23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:21:23 ID:lRjl60KI

ナッパ「俺たちの目的はドラゴンボールとやらだ!!」


ナッパ「死にたくなければよこすんだな!!」


ベジータ「そうだ、サイバイマンがあと6粒ほど残ってただろ?」


ナッパ「へへ、ベジータもお遊びが好きだぜ・・・・」




24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:22:34 ID:lRjl60KI

ナッパ「この土ならいいサイバイマンが育つぜ・・・」

ズブッ ズブッ

ポトッ ポトッ


ポタッ ポタッ




25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:24:50 ID:lRjl60KI

ムクッ ムクッ


サイバイマン「グエェェェェ」


クリリン「なんか気持ち悪のがでてきたな」


ピッコロ「気をつけろ・・・戦闘力は確かなものだ」




26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:26:19 ID:lRjl60KI

クリリン「なにか・・・・近づいてくる・・・」


ブシューーン


ヤムチャ「遅くなったな」



クリリン「ヤムチャさん!!」




27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:40:58 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「気持ち悪い化け物がいるな・・・・
      全員サイヤ人とやらか?」


クリリン「いえ、あいつらは奴らが作り出したサイバイマンとやら
     らしいです。」


ヤムチャ「よし、ここは俺にやらせてくれ!
      遊びじゃないところを分からせてやるぜ」


ナッパ「サイバイマンを甘く見るなよぉ!!」




28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:41:56 ID:VzHzEtJE

ヤムチャがヤムチャしたらそれはそれでヤムチャェ…ってなるけど
だからと言って無双しててもなんかなぁ感じになるあたりヤムチャは可哀想なヤツ




29 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:45:32 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「ニヤッ」ッシュン

バコッ


サイバイマン「グゴォォォ」


ナッパ「一撃で・・・サイバイマンが」


ヤムチャ「ふん、もろいもんだな」




30 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:47:50 ID:lRjl60KI

ベジータ「ニヤッ」


クリリン「ヤムチャさん!! うしろ!!」


サイバイマン「ぐえぇ!!」ガシッ   


ヤムチャ「な・・・・・」


ドゴォォォォン




31 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:50:42 ID:lRjl60KI

ベジータ「クックック、それでいいんだ!」


クリリン「ヤムチャさん!!!」


ナッパ「な・・・・・」


ヤムチャ「おい・・・服が破けてしまったぞ・・・・」


ベジータ「む、無傷だと・・・・」




32 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:53:09 ID:lRjl60KI

天津飯「大丈夫か?」


ヤムチャ「おい、服が破れてしまったではないか・・・・」


ピッコロ「奴の気が・・・とんでもなく上昇しているぞ・・・」


ナッパ「残りの奴ら・・・全員あいつにかかれぇ!!」




33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:54:35 ID:lRjl60KI

サイバイマン「キェェェェェ!!」


ヤムチャ「はぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ドゴォォォォォオン



天津飯「なんてパワーだ・・・・」


ベジータ「サイバイマンが一瞬で・・・・はっ!」




34 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:56:44 ID:lRjl60KI

ベジータ「な、ナッパ?」


ピッコロ「どうやら同時にあのサイヤ人も消してしまったみたいだな」


ベジータ「ま、まさか・・・・」


ヤムチャ「おい、貴様! 俺の服をどうしてくれるんだ?」


ベジータ「き、貴様ナッパを・・・・」




35 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:02:10 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「やるのか? フリーザの下僕が?」


ベジータ「貴様・・・・フリーザを知っているのか?」


ヤムチャ「ああ、たまたま修行中に寄った星を荒らしていたんでな・・・」


ヤムチャ「手ごたえのある奴だったよ」




36 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:04:37 ID:lRjl60KI

ベジータ「いや・・・まさか・・・・」


ヤムチャ「俺より弱いやつの下僕が俺に勝てるとでも思ってるのか?」


ベジータ「そんな・・・貴様ごときが・・・・」


ヤムチャ「俺は怒っている。あの服はお気に入りだったんだ・・・」ゴォォッォォ


ピッコロ「なんて・・・でたらめな気だ・・・」


天津飯「すげぇ・・・」




37 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:07:29 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「今・・・俺の下僕になるなら許してやる。
     だが・・・地球で暴れるとなれば別だ。」


ベジータ「・・・・・・・・・わ、分かった・・・・」


ヤムチャ「ま、お前なんかいつでも殺れる。そのことを忘れるな」


ベジータ「く・・・・」


クリリン「す、すげぇ。あのサイヤ人を」


天津飯「だれも死なずに済んで何よりだ」




38 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:10:29 ID:lRjl60KI

CP

ブルマ「あら、ヤムチャ帰って来たのね!!」


ヤムチャ「ああ、長いことほったらかしてすまなかったな」


ブルマ「いいのよ・・・ところで・・・隣の人は?」


ヤムチャ「ああ、悪さをしに来たサイヤ人とやらだ。
     今日から俺の下僕だから、ここでこき使ってくれ」


ブルマ「ふふ、ちょうど汚れ仕事する人が居なくて困ってたのよ」


ベジータ「クソッタレェェェェェェェエ!!」




39 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:12:12 ID:lRjl60KI

ヤムチャ「ブルマ・・・・そろそろ俺たちも一緒にならないか?」


ブルマ「ヤムチャ・・・その言葉を待ってたのよ・・・」


ヤムチャ「これから・・・・幸せな家庭を築いていこう・・・」



ブルマ「ヤムチャ・・・・」


ヤムチャ「ブルマ・・・・・」




40 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:18:43 ID:lRjl60KI

ヤムチャは一瞬何が起こったのか理解できなかった。

人造人間20号に口をふさがれた瞬間、腹部に手刀がめり込んだ。


初めから少ないパワーを吸い取られ、今にも死にそうなヤムチャ。


悟空「クリリン、さっきのところに仙豆を置いてきた!
   まだ大丈夫だからヤムチャに食わしてくれ!」


クリリン「分かった!!ヤムチャさん! しっかり!!」


人は死ぬときに、一生の思い出を走馬灯のように思い出すといわれる。

その思い出はちょっと美化されてしまうのかもしれない。






41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:25:11 ID:VzHzEtJE

走馬灯オチか…




42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 18:54:01 ID:ETkUdaKE

ちょっと所じゃねぇwwww




43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 19:00:48 ID:fiBudCx6

安定のヤムチャ




44 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 20:04:31 ID:p2BOH2KU

やっぱりヤムチャだった





引用元
ヤムチャ「消えろ。ぶっとばされんうちにな」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1363487116/
[ 2013/06/08 13:30 ] ドラゴンボールSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。