広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者「流星が如く」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:37:59 ID:hTinWPbs

王様「お主が勇者か」

勇者「……」

王様「話に聞いていると思うが」

勇者「焦れったい!、簡潔に話せ!」

王様「え?」

勇者「早くしろ!」

王様「えっと、魔王倒してきて」

勇者「よし、わかった!」

勇者「そこをどけ!」ドカ

兵士「うわっ!?」

王様「あ、支度金を……行ってしもうた」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:43:54 ID:hTinWPbs

酒場

マスター「あら、あなたが勇者ね?、ここでは」

勇者「焦れったい!、要件だけ話せ!」

マスター「え、えっとね、仲間を集うならここがいいわよ」

勇者「じゃあ適当に誰か頼む」

マスター「えっ……そ、それじゃあまず僧侶かしらね」

マスター「今呼んでくるから」

勇者「ああああ!、もういい!、一人で行く!」

マスター「え、ちょっと」

勇者「そこをどけ!」ドカ

街人「うわっ!?」

マスター「……大丈夫かしら」




3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:50:28 ID:hTinWPbs

草原

コボルト「わふっ!」

勇者「どけ!」バキッ

コボルト「ギャン!?」

オオカミ「グルル!」

勇者「邪魔だ!」ドカ

オオカミ「バウ!?」

ケルベロス「お前が勇者か、貴様はここで」

勇者「そこに突っ立ってんじゃねえ!」ズシャア

ケルベロス「アオォォォォォン!?」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:59:10 ID:hTinWPbs



村長「北へ続く洞窟が魔物共に占拠されてのう」

勇者「……」イライラ

村長「あそこが占拠されたせいで食糧の流通が」

勇者「話が長い!、掻い摘んで話せ!」

村長「え?、えっと、魔物共を追っ払ってくれると、嬉しい、かな」

勇者「よし、俺は行くぞ!」

村長「あ、倒してくれたらお礼をするから」

勇者「村に戻る気は無い!」

勇者「そこをどけ!」ドカ

村人「うわっ!?」

村長「あ、勇者様ァー……行ってしまわれた」




5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:07:36 ID:hTinWPbs

洞窟

ゴブリン「む!、誰だお前は!」

勇者「出てくんじゃねえ!」バゴォ

ゴブリン「ぐえ!?」

勇者「俺の前に現れるんじゃねえ!」ドカバキ

毒ヘビ「シャー!?」

コウモリ「キィ!?」

ミノタウロス「……貴様が勇者だな、ここを通すわけには」

勇者「大人しく道を譲れ!」ズバンッ

ミノタウロス「ぐああああ!?」




6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:15:44 ID:hTinWPbs

港町

船長「悪いが船は出せないな」

勇者「あ?」

船長「う……実は、海に魔物が出たせいで」

勇者「わかった、小型のボートをよこせ」

船長「えぇ!?、あんた行く気か!」

勇者「くどい!、何処にある!」

船長「船の横に……」

勇者「わかった、どけ!」ドカ

船員「うわっ!?」

船長「え、おい!、やるなんて言ってねえぞ!」




7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:24:18 ID:hTinWPbs



勇者「風向きのせいでスピードが出ない!」

勇者「ああああ!」イライラ

バシャア

大型シャチ「おうてめえ!、ここから先は俺達の縄張りだ!」

勇者「お前の背中に乗せろ!」

大型シャチ「あ?、てめえ何言って」

勇者「いいから乗せるんだ!」バッ

大型シャチ「ぬあ、背中に乗るんじゃねえ!」

勇者「このまままっすぐ行け!」

大型シャチ「ふざけんな!、早く降りろ!」

勇者「いいから行け!」ザシュ

大型シャチ「イテ!、止めてくれ!分かったから突くな!」




8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:36:16 ID:hTinWPbs

大型シャチ「なんで俺がこんな目に……」バシャバシャ

勇者「む、渦潮か」

大型シャチ「あ、ここは迂回しないと」

勇者「突っ込め」

大型シャチ「え?」

勇者「突っ込めと言った」

大型シャチ「いや、何言って」

勇者「何度も言わせるな!、早く行け!」

大型シャチ「今日は厄日だ!」




9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:46:32 ID:hTinWPbs

海岸

大型シャチ「ぜえ、ぜえ……し、死ぬ……」

勇者「よし、海は越えた!」ダッ

大型シャチ「れ、礼の一つも無しかよ……」


勇者「……日が落ちてきたか」

勇者「早く行かねば」

勇者「そこをどけ!」ドカ

釣り人「うわっ!?」




10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 12:56:06 ID:hTinWPbs

帝国

兵士a「誰だ貴様、ここから先は役所で発行した通行証が無いと通す事はできんぞ」

勇者「どけ」

兵士a「何?」

勇者「焦れったい!、どけ!」バキッ

兵士a「ぎゃあ!?」

兵士b「不法入国だ!」

兵士c「捕まえろ!」

勇者「邪魔だ!、わらわら出てくるんじゃねえ!」




11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:04:27 ID:hTinWPbs



皇帝「何の騒ぎだ?」

兵士「侵入者です!」

皇帝「何?」

バタン!

勇者「うおおお!」

皇帝「な!、なんだ貴様は!?」

勇者「死ね!」ドスッ

皇帝「ぐぎゃあ!?」

ボンッ

魔導師「……な、何故私の正体を……」ドサッ

兵士「な、皇帝様が魔物だった!?」

勇者「フラグ回収!、そこをどけ!」ドカ

兵士「うわっ!?」




12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:13:10 ID:hTinWPbs

王女「……」

王女「と、とんでもないものを見てしまったわ……」

王女「まさか、魔物がお父様に化けていただなんて……」

勇者「おいお前、蒼の指輪をよこせ」

王女「え、はい?」

勇者「その指に着けてる蒼の指輪をよこせと言った!」

王女「な、なんなのあなた!、無礼者!」

勇者「だあああ!、いいからよこせ!」グイ

王女「きゃあ!?」

勇者「よし、もうここには用はないな、次!」ダッ

王女「……」

王女「あの強引性は嫌いじゃないかも……」




13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:24:37 ID:MDhJ.fF2

ちょうど今、テレビで「アドレナリン」て映画が始まったんだがw

なんかワロタwww




14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:25:31 ID:hTinWPbs

森の塔・頂上

翼竜「……貴様、何者だ」

勇者「背中に乗せて山の向こうまで飛べ」

翼竜「いきなり何を申す?」

勇者「蒼の指輪だ」チャッ

翼竜「む!?、それは……ではお前が選ばれし」

勇者「早くしろ!」ドサッ

翼竜「ぬお、もう背中に乗ったのか、せっかちな奴め……」




15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:34:49 ID:hTinWPbs

魔王城前

翼竜「あそこが魔王城だ」バサバサ

勇者「そうか」

翼竜「では、ここから先は勇者一人で」

勇者「あの一番上の階に突っ込め」

翼竜「は?」

勇者「俺は同じことを何度も言うのは嫌いなんだ!、いいから行け!」

翼竜「な、気が触れたか!?」

勇者「ええい、だったら操ってやる!」カッ

翼竜「うお!?、蒼の指輪を使ったのか!?、体が勝手に……!」




16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:45:59 ID:hTinWPbs

魔王城・最上階

ガシャアアアアン!

側近「うわ!?、何事です!?」

魔王「……」


勇者「……」

翼竜「」ピクピク


魔王「……貴様が勇者か、ふふ、中々破天荒で面白い奴だ」

魔王「我こそが魔王だ、よくぞここまで」

勇者「長い!」ザシュ

魔王「ぐは……!?」




17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 13:56:58 ID:hTinWPbs

魔王「……くくく、本当に面白いな貴様は……!」

魔王「そんなに死に急ぐというのなら、我の本気の姿で消し炭に」ドドド

勇者「寄って斬る!」ザシュ

魔王「がああ!?、ま、まだ変身の途中……」ドサッ

側近「ま、魔王様あああああ!」

勇者「……」チラ

勇者「夜明け前か、なんとか間に合ったな……」

勇者「邪魔だ!、そこをどけ!」ドカ

側近「うわっ!?」




18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 14:06:33 ID:hTinWPbs

こうして、勇者の1日に満たない冒険は終わった

後に、この者は「流星の勇者」と呼ばれ、語り継がれることになる

この流星が如く世界を駆け巡った勇者のその後は、誰も知らない……



女神「……」

勇者「……」

勇者「約束したよな、1日以内でクリアすることでゲット出来る勲章、「流星が如く」を達成出来たら」

勇者「俺のお嫁さんになると」

女神「……ぐぬぬ」

勇者「まさか、女神様ともあろう方が、約束を破るなんてことはしませんよね?」

女神「……こ、こんなことなら2周目プレイにしなければよかったわ……」




19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 14:15:56 ID:hTinWPbs

勇者「……」

女神「……や、約束は約束だものね、仕方ないわ」

女神「その、おおおおお嫁さんに、なってあげる、けれど……」

女神「ま、まだあんたを認めた訳じゃないんだからね!、勘違いしないでよね!」

勇者「……ふふ」

勇者「これからよろしくな」ナデナデ

女神「ちょ、ちょ、い、いきなり撫でないでよ……」カァ



おしまい




20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 14:16:31 ID:hTinWPbs

息抜き即興、ノリと勢いで書いた

読んでくれた人、ありがとう




21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 14:24:01 ID:zOSLsWrQ

乙乙
ただせっかちなだけじゃなくてよかった…




22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/18(月) 02:59:09 ID:aIsO0Zoc

これは悪くないな 乙




23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/21(木) 02:42:02 ID:1nTNFBHQ

よかった





引用元
勇者「流星が如く」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1363487879/
[ 2013/05/14 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。