広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「気持ちいいんだろ?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 21:57:13 ID:xoCbj10A

男「ほらほらほらぁ!」

女「あっ!んんっ!」

男「こういうのがいいんだろ?」パンパン

女「お、奥をぐりぐりってだめぇぇぇ!」

男「こんなに乱れやがって……清楚なふりするも疲れるだろ?」パンパン

女「……そ、そんなことぉ……!」

男「あれ、違うのか?なら止めちゃおっかなー?」

女「……して」

男「んん?」

女「……わ、私は淫乱です……だから、してください……!」

男「よく言えました」パンパン!

女「あぁん!す、ごひぃ……!」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:00:07 ID:xoCbj10A

理想↑現実↓

男「…………」パンパン

女「…………」

男「…………なあ?」パンパン

女「…………なに?」

男「気持ちいいか?」パンパン

女「…………うん」

男「…………正直に言ってくれ」パンパン

女「…………ごめん。何も感じない」

男「…………そっか」

女「…………声、だそっか?」

男「……うん」




3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:02:40 ID:xoCbj10A

女「あんあんあん」

男「…………」パンパン

女「……だめぇー、きもちよすぎるよー」

男「…………」パンパン

女「おくまできちゃうのー」

男「…………」パンパン

女「らめぇー」

男「……ごめん、もういいよ」

女「…………ごめんね」

男「ううん、いいんだ」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:05:14 ID:xoCbj10A

女「……じゃあ、ちょっと変えてみるから」

男「……わかった。ふっ」パンパン

女「オー、イェース」

男「…………」パンパン

女「イェース、カモーン」

男「………」パンパン

女「アハーン」

男「…………」ピタッ

女「……どうしたの?」

男「……ごめん、それもやっぱりいいよ」

女「……わかった」




5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:09:34 ID:xoCbj10A

男「……最後までしていいかな?」

女「……うん。……後乾いて来たからローション足してね」

男「わかった」

女「……体勢変えた方がいい?」

男「いや、いいよそのままで」

女「……声、いる?」

男「いや、いいよ」

女「……わかった。……どうぞ」

男「……うん」




6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:13:55 ID:xoCbj10A



男「うっ……ふぅ……」

女「……終わった?」

男「うん、終わったよ」

女「……なら、シャワー浴びて、くる」

男「わかった」

パタン……

男「…………はぁ」

男(可愛いのになー、不感症なんだよなー……)

男(だからキスしたらだいたい満足しちゃうし……)

男(でも、これはなー……)




7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:20:03 ID:xoCbj10A

男(してる時すごい棒読みだし……)

男(気持ちよくないのに付き合わせるのも……)

男(……俺が下手すぎるってのは無いのな?)

男(それなのか!?まさかそうなのか!?……もしそうだったら立ち直れない……)

パタン……

女「……シャワー、あいたよ?」

男「……なあ」

女「……なに?」

男「俺って、下手?」

女「……わかんない。私気持ちよくなったこと、無いから」

男「俺に気を使ってたりとか……」

女「……ないよ。私が不感症な、だけ」

男「……そっか」

女「……うん」




8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:23:20 ID:xoCbj10A

女「じゃあおやすみ」

男「うん、おやすみ」

女「……おやすみ。……大好き、だよ」

男「……うん」

男(好きだからこそこの状況がつらい……!)

女「…………すう」

男「……シャワー浴びてこよ」

パタン……

男「………はあ、どうにかならないかなぁ」




10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:35:49 ID:xoCbj10A



パソコン「ああん、そこだめなのぉ!」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「そんなところだめぇ!?」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「らめぇ!お尻の穴気持ちよしゅぎりゅのぉぉぉ!」

男「うっ!」ドロリッチ

男「……ふう」フキフキ

男「当たりだったなこのエロゲ……これぐらいとまでは言わないけど喘いで欲しい……」

男「……今までやったことなかったプレイ、このエロゲのようなことをしてみれば感じてくれるだろうか……」

男「……よし、善は急げだ。準備してこよう」




12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:40:21 ID:xoCbj10A

~夜~

女「……何それ」

男「大人のおもちゃだ」

女「…………で、なにするの?」ジー

男「これで君のお尻の穴を開発しようと……」

女「……嫌」

男「…………え?」

女「……お尻とか、変態みたいだし。……汚い」

男「あの、でも……」

女「……あなたもお尻の穴、嫌でしょ?……それとも、あなたがされたいから買ったの?」

男「……違います」




13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:44:33 ID:xoCbj10A

女「……なら、これいらない、よね?」

男「…………」

女「……いらないよね?」

男「……はい」

女「……ちゃんと処分してね。……私、嫌だから」

男「……わかりました」

女「……普通になら、いいから」

男「……はい」



パンパンパンパン

オーウ、イェースイェース、アハーン、カモンカモーン




14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:48:37 ID:xoCbj10A

パソコン「いやぁ、もうひどいことしないで!」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「!……言うことを聞くから、もうひどいことをしないでください……」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「私、縛られてるのに……!だめぇ!気持ちいぃぃぃ!」

男「うっ……!」ドロリーヌ

男「……SMか。……これはこれでありだな」

男「言葉責めとかもいいかもしれないな」

男「よし、そうと決まれば……」




15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:53:50 ID:xoCbj10A

~夜~

女「……なに、これ?」

男「SMセット。ボンテージに縄に鞭に蝋燭などなど」

女「…………」

男「よし、まずはボンテージを着て、その後で縛ろう」

女「……えっ」

男「大丈夫大丈夫、優しくするから」

女「……こういうの、好きなの?」

男「いや、あんまり」

女「……じゃあ、なんで?」

男「もしかしたら君が感じてくれるかもしれないから。やっぱり恋人としては気持ちよくなって欲しいし」

女「……嬉しい。嬉しいけど……」




17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 22:59:04 ID:xoCbj10A



女「…………」

男「どう?気持ちいい?」

女「……苦しい」

男「そうか……。けど続きをやってみるよ」

女「………………………うん」

男「んー、こほん。……いい様だなこの雌豚」

女「……!?」

男「そんな格好で、さぞや恥ずかしいだろ、んん?お前にはそれがお似合いだ!」

女「………………」

男「なんだその眼は、雌豚のくせに挑発的だぞ、んん!?」パチン

女「きゃっ」

男「おいおい、軽く尻叩かれたくらいで何驚いてんだよ?これからもっと俺好みに調教するんだからよ」




18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:02:51 ID:xoCbj10A

女「…………」

男「ああ!?なんか言ったらどうなんだこの雌……」

女「…………ぐすっ」

男「豚…………」

女「……ぐすっ……ひくっ」

男「…………あの」

女「…………くすんくすん」

男「え、演技だからね?本当にそんなこと思ってないからね?」

女「…………ぐすっ」

男「ごめんなさい!だから泣き止んで!」

女「………ほどいて」

男「はい、わかりました」




19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:07:17 ID:xoCbj10A



男「ごめんなさい」

女「……ううん」

男「もう、しないから」

女「…………うん」

男「…………」

女「…………許すから、キスして」

男「……うん」

女「んちゅ………」

男「ぷはぁ…………これでいい?」

女「……うん。……満足してないんでしょ?普通にだったらしても、いいから」

男「…………うん」



パンパンパンパンパンパン

あんあんあん、いいー、いくー、いっちゃうー




20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:15:48 ID:xoCbj10A



パソコン「おら!何おっ立ててるんだい!この豚!」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「こんなのがいいのかい!?本当に変態だねぇ!」

男「はあはあ……」シコシコ

パソコン「豚みたいにいきな!いっちまいな!」

男「うっ……!」ドロロンパ

男「……ふぅ。昨日は失敗したな」

男「これは謝罪の意味も含めて俺もその苦しみを味わうべきじゃないのか?」

男「別にSM物のエロゲをやって惹かれたわけではない。断じてそんなものではない」

男「ただ純粋同じ苦しみを味わうべきだと、彼女の気持ちを知るためにはそれが必要だと思ったわけだ」

男「よし、そうと決まれば準備をしよう」




21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:22:36 ID:xoCbj10A

~夜~

女「…………ねえ」

男「これでよしと……」

女「……これ、なに?」

男「いや、君が味わった苦しみを俺も味わおうと」

女「……別に、そんなのいいよ」

男「いや、必要だ!!」

女「…………」

男「さあ、この鞭を持って口汚く罵りながら打ってくれ。踏むのもいい」

女「…………やらなきゃ、だめ?」

男「ああ。君と同じ苦しみを味わうため。そして君がSかもしれないから」

女「……それは絶対無いと思う」




22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:26:55 ID:xoCbj10A

男「やってみないとわからない!さあ来い!」

女「…………えい」ペチッ

男「もっと強く!」

女「……えい!」ペシン!

男「よし、いいぞ!もっと、もっとだ!」

女「………………」ペシン!ペシン!

男「罵ってください!」

女「…………えっ」

男「鞭で叩きながら罵ってください!」

女「…………こんなのがいいの?」ペシン!

男「はい!最高です!」

女「……恥ずかしくないの?」ペシン!

男「恥ずかしくなんかないです!快感です!」




23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:32:59 ID:xoCbj10A

女「…………」ペシン!

男「ああぁぁぁっ!気持ちいいです女王様!」

女「…………」ピタッ

男「……?どうしたんですか女王……」

女「……もういやぁ」シクシク

男「」

女「……普通のじゃ、だめなの?嫌なの?」

男「いや、だってそれじゃ君が気持ちよくないし……」

女「別に気持ちよくなくていい!……あなたに抱かれてるだけで幸せだから……!」

男「…………」

女「ねえ……だからいつもみたいに優しく抱きしめてよ」

男「…………うん」




24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:37:26 ID:xoCbj10A

 その夜もいつも彼女はいつもと変わらない無表情だったけど

女「オーウ、イエース!イエース!イエスイエスイエス!」

 なんだかいつもよりも彼女が愛しく思えた

男「……声は出さないでいいよ」

女「……でもさみしくない?」

男「声無い方がましだから……」

女「……なら、私が上になって動く?」

男「……それも本当にただ上下に動くだけだからいいよ……」

 いつも通りだけどそれはそれでいいような気がしてきた

おわり




25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/15(土) 23:39:18 ID:xoCbj10A

あんまりネタが膨らまなかったけど書きたいことは書けたからよし!
マグロな女の子って可愛いよね!(ただし二次に限る)
>>1はそんなエロ画像が大好物です。それじゃノシ




27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/16(日) 09:04:00 ID:dPzUsEXQ





28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/16(日) 10:54:47 ID:LYr2Q23U

いいねー
ほっこりした





引用元
男「気持ちいいんだろ?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1355576233/
[ 2013/03/27 06:00 ] エロSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。