広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「小さな女の子が家の前に・・・・」

4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 17:44:22.99 ID:YMXKiVOro

男「見た目からすると中1くらいか・・・」

男「・・・・・・・おい」

少女「!」ハッ

男「人んちの前でなにしてんの」

少女「あ・・・・・・えっと・・・・・その・・・・」

男「・・・・・ん?・・どっかであったことがあるような・・・・」

少女オロオロ

男「どこだったかな・・・・」



引用元
男「小さな女の子が家の前に・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1336293711/
5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 17:45:12.60 ID:YMXKiVOro

男「・・・・・!」

男「後輩か・・・・こんな所でなにしてんだよ」

後輩「酷いですよ先輩、なんですぐに私って気づいてくれなかったですか」

男「いや、そんな容姿じゃ中学生とかと間違えてもしょうがないだろ」

後輩「・・・最低です。こんな先輩をもって私は悲しいです」

男「ごめんごめん、悪かったって」

後輩「許さないです。これは許されることではないです」

男「・・・・はあ・・・・・じゃあ、どうすれば許してくれるんだよ」

後輩「先輩、耳大丈夫ですか?許さないといったですよ?」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 17:47:07.66 ID:YMXKiVOro

男「・・・・・・」

男「・・・・・・っとおお!
俺はなんでこんな所にいるのか聞いたんだよ!話しそらそうとしてただろお前!」

後輩「チッ・・・。ばれましたか・・・・・」

男「チッじゃねえよ。理由言えないのならさっさと帰れよ。近所迷惑だから」

後輩「すみません。言います、理由言いますから家にいれて下さい。お願いします」

男「・・・・・おう、言ってみろ」

後輩「家出です。さあ、言いましたよ、さっさと家の中にいれてください」

男「いやいや、待て待て、それじゃ暫く俺の家に住み着くみたいに聞こえるぞ。ってか家出ってなんだよ帰れよ」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 17:57:40.80 ID:YMXKiVOro

後輩「お願いします。いれてください。お願いしますお願いします」ヨヨヨ

男「家の人が心配してるだろ、帰れ」

後輩「はあ・・・。そんなだから先輩はモテないんですよ」ヤレヤレ

男「うるさい黙れ、そして帰れ」

男「ん?・・・・・・あれ?いない?」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:07:15.77 ID:YMXKiVOro

家の中

男「・・・・・・・」

後輩「あ、先輩、お帰りなさい」

男「・・・・・え?だって鍵しまって・・・・・・・え?」

後輩「それより先輩、お腹空いたです。何か食べたいです」

男「お前って奴は・・・・・・」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:14:04.72 ID:YMXKiVOro

男「ほらよ」

後輩「ありがとうございます、頂きます」

男「・・・・・・で?なんで家出したんだ?」

後輩「人の家のプライベートに首を突っ込むなんてさすが先輩ですね、最低です」

男「もうでてけよ」




今更だけど超駄文でゴメン



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:27:18.15 ID:YMXKiVOro

後輩「まあまあ、いいじゃないですか、減るもんじゃないし」

男「減るだろ、主におれの食費や精神が」

後輩「お金は出しますから」

男「・・・・いくらもってんの?」

後輩「・・・・・・・・1200円」

男「・・・・・・・」

後輩「・・・・・・・・」

男「はあ・・・・・数日だけだぞ」

後輩「!」パア

後輩「・・・・・・計画通り」ボソッ

男「やっぱ帰れ」

後輩「!?嘘です!冗談です!!・・・・っていうか、人の独り言盗み聞きするなんてさすが先輩、最低ですね」

男「・・・・・」

後輩「・・・・すみませんでしたあ!!」ドゲザ



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:30:56.45 ID:YMXKiVOro

後輩ウツラウツラ

後輩「Zzz・・・・」

男「・・・・・寝たか」

男「あ・・・・・やべ、学校に忘れ物した」

男チラッ

男「・・・・・・まあ大丈夫だろ、取りにいくか」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:32:04.31 ID:YMXKiVOro

ピンポーン

後輩「・・・・・ん?誰かきたです。・・・・・あれ?先輩は・・・・・?」

後輩「あ・・・・書き置きが」

後輩「忘れ物ですか、全く先輩はしょうがないですね」

ピンポーン

後輩「はーい、今行きまーす」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:33:17.76 ID:YMXKiVOro

ガチャ

?「・・・・・・え?」

後輩「あの・・・どなた様ですか?」

?「あれ?・・・此処って男の家だよね?」

後輩「そうですよ、何か用ですか?」

?「・・・・・あなた・・・・・
だれ?」

後輩「私ですか?私は先輩の彼女ですが?」

?「!!!!?・・・男の・・・・・彼女・・・?」

男「おお、幼馴染じゃないか、なにしてんの?・・・・・・あ」

幼馴染「男・・・・・・この子・・・・誰?」



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:34:20.70 ID:YMXKiVOro

男「えーと・・・・・ただの・・・・後輩?」

幼馴染「なんで疑問系なのよ、・・・・・それよりこの子はあなたの彼女って言ってたわよ」

男「はああ!?ないないありえない!!」

幼馴染「え?違うの?」

男「後輩・・・お前後で覚えとけよ」

後輩ゾクウッ



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:35:29.38 ID:YMXKiVOro

男「えーと、実はカクカクシカジカで」

幼馴染「ふーん・・・・・じゃあ後輩ちゃんは暫く俺の家に住むんだ」

男「まあ、そういうことになるな」

男「それよりもうこんな時間だ、もう遅いし幼馴染は帰れよ。送ってくから」

幼馴染「・・・・・・男・・・・・」

男「ん?」

幼馴染「もし後輩ちゃんに手を出したらどうなるか分かってるでしょうね」

男「ばっ・・・・!出さねえよ!出すわけないだろ!」

幼馴染「本当かしら?」ジトーッ

男「本当だって、ほら、さっさとしろいくぞ」

幼馴染「・・・・・・・」



81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 22:11:21.80 ID:QURUtH2ao

>>16
今更だけど訂正


>男「えーと、実はカクカクシカジカで」

>幼馴染「ふーん・・・・・じゃあ後輩ちゃんは暫く男の家に住むんだ」

>男「まあ、そういうことになるな」

>男「それよりもうこんな時間だ、もう遅いし幼馴染は帰れよ。送ってくから」

>幼馴染「・・・・・・男・・・・・」

>男「ん?」

>幼馴染「もし後輩ちゃんに手を出したらどうなるか分かってるでしょうね」

>男「ばっ・・・・!出さねえよ!出すわけないだろ!」

>幼馴染「本当かしら?」ジトーッ

>男「本当だって、ほら、さっさとしろいくぞ」

>幼馴染「・・・・・・・」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:36:59.01 ID:YMXKiVOro

幼馴染の家の前

幼馴染「・・・・本当に何もしない?信じていい?」

男「しつけえな・・・なにもしないって」

幼馴染「そう・・・・・じゃあ、送ってくれてありがとう、また明日」

男「おう、じゃあな」



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:38:50.15 ID:YMXKiVOro

後輩「先輩、お帰りなさい」

男「ただいま、・・・・・・・
(なんか家に帰ってきた時誰かが待ってるっていいな)」

後輩「先輩、お風呂いれときましたから」

男「おお、サンキュー 気が利くな」

後輩「いえいえ、では早速一緒に入りましょう先輩」

男「・・・・・・・・・は?ナニイッテンノ?」

後輩「?一緒に入りましょうと言ったんですよ」

男「・・・・・・・はっ!無理無理、誰が一緒になんか」

後輩「えー、一緒がいいです」

男「ダメダメ、一人で入ってきなさい」

後輩「・・・・・残念です」



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:39:24.78 ID:YMXKiVOro

男「はあ・・・・今日は疲れた・・・・」

男「・・・そろそろ寝るか」

男「後輩、毛布持ってきてやるからソファで寝ろ」

後輩「えー、こういう時って普通私がベットで先輩がソファじゃないですか?」

男「居候のくせになにいってんだよ、とにかくソファで寝ろよ。わかったな」



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:39:53.22 ID:YMXKiVOro

男の部屋

後輩「あ、先輩、お帰りなさい」

男「・・・・・なんかデジャヴ」

後輩「細かいことはいいです。さあ、寝ましょう」パンパン

男「お前・・・・・・・」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 18:40:22.52 ID:YMXKiVOro

男(結局、一緒に寝ることになってしまった・・・・・)

後輩「うーん・・・・先輩・・・・」ムニャムニャ

男「・・・・・おれ、寝られるかな・・・・・・」



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方):2012/05/06(日) 19:44:23.18 ID:TAqGHGZN0

年齢設定PLZ



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 19:59:31.83 ID:YMXKiVOro

>>24
男 18 高3

幼馴染 17 高3

後輩 15 高校1 です



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 22:57:39.29 ID:YMXKiVOro

翌朝

男「・・・・・」グニッうおっ!?」

後輩「むにゃむにゃ・・・・・・・せんぱーい・・・・・」

男「・・・そうだった・・・昨日から後輩が・・・・・」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 22:58:18.31 ID:YMXKiVOro

後輩「ん・・・・・あれ・・・?」

後輩「ここ・・・・・」

後輩「・・・・・そっか・
・私、先輩の家に・・・・・」



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 22:58:52.97 ID:YMXKiVOro

リビング

男「お、起きたか、朝飯できてるから冷めないうちに食えよ」

後輩「はーい」ムニャムニャ

後輩「先輩、眠そうですね」ムニャムニャ

男「(誰の所為だと思ってんだ・・・)・・・・お前もな」

後輩「それは、新しい環境だから緊張してよく眠れなかったからですよ」

男「・・・・・」

後輩「ご馳走様、さっ、先輩、学校行きましょう!」

男「・・・・・おう」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 22:59:43.21 ID:YMXKiVOro

通学路

幼馴染「男ー!!おはよっ!・・・・・後輩ちゃんもおはよう」

男「ああ幼馴染、おはよう」

後輩「おはようです」

幼馴染「・・・ちょっと男」チョイチョイ

男「ん?なんだ?幼馴染」

幼馴染「昨日、後輩ちゃんと何もなかったわよね」

男「当たり前、心配しすぎだろ、お前」

幼馴染「でも・・・・」

男「・・・だいたいお前、彼氏いるんだから、おれがなにしようと関係ないだろ」

幼馴染「っ!!」ズキッ



31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:03:14.76 ID:YMXKiVOro

後輩「幼馴染先輩、彼氏いたんですか」

男「ああ、付き合い始めたのはつい最近だがな・・・」

幼馴染「・・・・・」

男「それに幼馴染、彼氏いるんだったら俺なんかと一緒に登校してていいのか?」

幼馴染「それは・・・・・」

イケメン「あ!幼馴染ちゃん!こんな所であうなんて珍しいね!!」

幼馴染「!!・・あ・・・・イケメンくん・・・・・」

イケメン「またまたー、他人行儀だなー幼馴染ちゃんは、付き合ってるんだから呼び捨てでいいって言ったじゃん」

幼馴染「うん・・・・ごめんね、・・・・・イケメン」

男「・・・・んじゃ、邪魔しちゃ悪いし俺たちは先にいってるな」

イケメン「うん、ありがとう、悪いね」

幼馴染「・・・・・」



32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:04:33.72 ID:YMXKiVOro

学校

昼休み

幼馴染「男、弁当tイケメン「幼馴染ちゃん一緒に食べようよ」

幼馴染「・・・・・うん」

後輩「先輩!ご一緒してもいいですか?」

男「ああ、いいぞ」

友「おい男てめえ!!何時の間にこんな可愛い女の子と・・・・!!!」

男「まあまあ」

幼馴染「・・・・・・・」



33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:05:24.12 ID:YMXKiVOro

放課後

後輩「先輩、一緒に帰りましょう」

男「おう、ちょっと待ってろ」

幼馴染「・・・男・・・・・・」

イケメン「幼馴染ちゃん、帰ろうか」

幼馴染「・・・・・うん・・・」



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:06:03.77 ID:YMXKiVOro

帰り道

後輩 ♪

男「機嫌いいなお前」

後輩「だってこれから、先輩の家でラブラブな同棲生活が待ってるんですよ?こんなに嬉しいことはないですよ」ルンルン

男「ラブラブは余計だろ・・・・・ったく、早めに自分ちに帰れよ」

後輩「え?聞こえないです先輩、今の私に現実は通用しません」

男「お前・・・・・・」



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:07:25.30 ID:YMXKiVOro

男・後輩 キャッキャッ

幼馴染「・・・・男・・・・」

イケメン「幼馴染ちゃん・・・・・・・・」

イケメン「・・・・・そうだ、うちよってきなよ、どうせ今日暇だろ?」

幼馴染「・・・・・・うん・・・」



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:08:00.85 ID:YMXKiVOro

男宅

後輩「先輩先輩!お腹空きました!何か食べに行きましょう!!」

男「外食か?・・・・まあいいか、じゃあ、準備しろ、いくぞ」

後輩「はい!!」



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:08:35.19 ID:YMXKiVOro

幼馴染(・・・まだお腹の中に残ってる感じがする)

イケメン「幼馴染ちゃん、どこで食べようか?」

幼馴染「・・・・・・!」

幼馴染(ここ・・・・・昔よく男と来てたお店だ・・・・)

イケメン「ここかい?じゃ、ここにしようか」

幼馴染「え?・・・・・・うん」



38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:09:27.17 ID:YMXKiVOro

後輩「ここですか?先輩の言ってたお店って」

男「ああ、そうだよ、昔よく幼馴染と来てたんだ」

後輩「・・・・・・幼馴染さんとですかそうですか」

男「ん?なんで速足になってんの?急がなくてもお店は逃げないよ?ねえ、ねえったら!!」



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:10:12.15 ID:YMXKiVOro

店内

いらっしゃいませー

幼馴染(・・・・・・・!!!あれは男・・・・・・と後輩ちゃん・・・)

イケメン「・・・・・・・」



後輩「先輩先輩!これ!カルボナーラ!カルボナーラがいいです!!」

男「わかった、わかったからこれ以上騒がないでくれ、頼むから」

後輩「はい!!了解したです!先輩」



40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:11:55.63 ID:YMXKiVOro

男(・・・!!あれは幼馴染・・・・・とイケメンか・・・)

幼馴染「・・・・・・・」

男「・・・・・・・」



41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:12:49.90 ID:YMXKiVOro

男宅

後輩「ふぅー・・・こんな生活がずっと続けばいいのにですね、先輩」

男「いや、お前は帰れよ」

後輩「あー、あー、聞こえないです、なにも聞こえないですよー」

男「ったく・・・・・・・」



42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/06(日) 23:13:19.40 ID:YMXKiVOro

幼馴染「じゃあね、イケメンくん」

イケメン「わざわざありがとう幼馴染ちゃん、それとまた他人行儀になってるよ」

幼馴染「あ・・・・ごめんね・・・・・イケメン・・・」

イケメン「じゃ、また明日」

幼馴染「うん・・・・・」



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:54:59.44 ID:QURUtH2ao

後輩「先輩!起きて下さい!!朝ですよ!!」

男「うーん・・・・・・・なんだよ・・・・・・まだ7時じゃないか・・・・休日くらいゆっくり寝かせろよ・・・」

後輩「まったく・・・しょうがない先輩ですね、早く私に朝食を作ってください!先輩!先輩ったら!!」

後輩「・・・・・・・・・はっ!そうだ」



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:56:23.41 ID:QURUtH2ao

男「んー?・・・なんかいい匂いが・・・・・」


リビング

後輩「あ!先輩!おはようです!!今日は朝食は私が作ったですよ!!ほらほら先輩!!冷めないうちに食べてください!!」

男「後輩お前・・・・・料理できたのか・・・・・」

後輩「もちろんです、この程度私にかかればたいしたことないです!!」

男「じゃ、これからたまにたのもっかな」

後輩「いいですよ!!先輩の胃袋を掴んでやるです!!」

男「・・・・お、うめえ!!やるな、後輩!」

後輩 フフン

男「うん!うまいうまい!!毎日でも食いたいくらいだ」

後輩「これからは、毎日食べられるですよ先輩」

男「これなら、家においてやる価値もあるな」



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:57:12.08 ID:QURUtH2ao

後輩「先輩!!せっかくの休日だし何処かに遊びに行きませんか?」

男「えー・・・・やだよ面倒くさい」

後輩「行きましょうよー先ぱーい」

後輩「ねー、せんぱーい、行きましょうよ、ねー」

男「・・・・・・・」

後輩「ねー、先輩ったらー、ねー」

男「だあああああ!!!うるせえな!!!わあったよ、行くよ!行けばいいんだろ?」

後輩「やった!!」パアッ



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:57:52.07 ID:QURUtH2ao

ブルルル

幼馴染「あ・・・・・イケメンから・・・・・」

イケメンメール『今日、どっか遊びに行かない?』

幼馴染「・・・・・」

幼馴染メール『うん、行く』

幼馴染「・・・・・・・」

イケメンメール『水族館でOK?』

幼馴染「・・・・・・!」

幼馴染メール『いいよ』

幼馴染「・・・・・・・・水族館・・・・・・か・・・・・」

幼馴染(・・・・・昔よく、男といったな)



55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:58:23.42 ID:QURUtH2ao

幼馴染回想

幼馴染「男くん!!見て見て!!綺麗だよ!!!お魚さん!!」

男「本当だね!幼馴染ちゃん、でも、幼馴染ちゃんの方がもっと綺麗だよ!」

幼馴染「男くん・・・・///」

男「僕たちが大きくなったら、結婚しようね!!」

幼馴染「うん///」



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:59:10.71 ID:QURUtH2ao

後輩「水族館ですか先輩!!いいですね!なんかデートっぽくて!!」

男「デートか・・・・・周りからはそう見えてるのかな」

後輩「そりゃそうですよ!!先輩!!超ラブラブのカップルに見えてるはずです!!」

男「帰ろうかな・・・・」

後輩「なんでですか!!!?先輩!!冷たいです!!冷たすぎるです!!冷酷の極まりないです!!!」

男「冗談だよ・・・・(半分本気だったけど・・・)」

男「それにしても、久し振りだな・・・・・昔よく幼馴染と来てたんだよ」

後輩「・・・・・・・また幼馴染先輩ですか、そうですか」

男「なんで!?なんでまた、速歩きになるの!!?急がなくても水族館は、逃げないよ!?ねえ、待ってよ!待ってってば!!!」



62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 18:17:23.51 ID:QURUtH2ao

>>56一応訂正

後輩「水族館ですか先輩!!いいですね!なんかデートっぽくて!!」

男「デートか・・・・・周りからはそう見えてるのかな」

後輩「そりゃそうですよ!!先輩!!超ラブラブのカップルに見えてるはずです!!」

男「帰ろうかな・・・・」

後輩「なんでですか!!!?先輩!!冷たいです!!冷たすぎるです!!冷酷極まりないです!!!」

男「冗談だよ・・・・(半分本気だったけど・・・)」

男「それにしても、久し振りだな・・・・・昔よく幼馴染と来てたんだよ」

後輩「・・・・・・・また幼馴染先輩ですか、そうですか」

男「なんで!?なんでまた、速歩きになるの!!?急がなくても水族館は、逃げないよ!?ねえ、待ってよ!待ってってば!!!」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 17:59:51.83 ID:QURUtH2ao

後輩「わあ!!先輩先輩!!見てください!可愛いですよ!!この魚!!」

男「ああ、そうだな」

後輩「ダメですよ先輩、そこは後輩の方がずっと可愛いよ、とか言ってくれないと」

男「・・・・・・俺が、そんなこと言うように見えるか?」

後輩「・・・・・・はあ・・・」

男「なんだ、そのため息は」

男(そういえばここが、俺が始めて幼馴染と結婚を約束した場所か・・・・・)

男(・・・・・・・でも・・・・・・・今はもう・・・・・)



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 18:00:33.59 ID:QURUtH2ao

男回想

幼馴染「本当に私が、男くんのお嫁さんになっていいの?」

男「当たり前だよ!幼馴染ちゃん!幼馴染ちゃんが一番だよ!!」

幼馴染「うん!!ありがとう!男くん!!」ニコッ

男「・・・・!」ドキッ



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 18:01:02.53 ID:QURUtH2ao

後輩「先輩先輩!!私、今とっても幸せです!!」ニコッ

男「・・・・・・!!」

後輩「・・・・・・?どうしたんですか?先輩」

男「・・・・・・・いや・・・・・なんでもない・・・」

後輩「そうですか?ならいいですけど」

男「ああ、折角ここまで来たんだし、楽しむか!」

後輩「はい!!先輩!!」



60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 18:01:45.97 ID:QURUtH2ao

幼馴染(・・・・・・・!!また・・・・・男と後輩ちゃん・・・・・)

男・後輩 キャッキャッ

幼馴染(・・・男・・・・・・・・)

イケメン「・・・・・チッ」


イケメン「幼馴染ちゃん、やっぱり此処はやめて、俺の家にしよっか、何だか疲れてきちゃったし」

幼馴染「え・・・・・?・・・・・・いいよ・・・」


イケメン ピッピッ



63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 18:56:51.95 ID:MM8n1HnIO

生でやってたのかよ
幼馴染も幼馴染だな



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 20:44:17.96 ID:QURUtH2ao

幼馴染「え・・・・・?イケメンく・・・・イケメン・・・・ここは・・・・・?」

イケメン「いいから、黙ってついて来い」

幼馴染「・・・・?イケメン・・・・・なんか雰囲気変わった・・・?」

イケメン「・・・・・・」



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 20:45:39.58 ID:QURUtH2ao

DQN1「お、イケメーン!こっちこっち!」

DQN2「うひょー!!すんげー、可愛いじゃねえかその娘!」

DQN3「んじゃ、早速初めさせてもらうとしますか」

幼馴染「え・・・・・・、イケメン・・・・・これって・・・・」

イケメン「お前が悪いんだよ、男のことばっか見やがって」

幼馴染「・・・・・!」

幼馴染「で・・・・・でも、もうこんなことはしないって、約束したじゃない」

イケメン「どっちにしろ、お前はただの肉便器でしかなかったしな、俺、彼女他にいるし」

幼馴染「・・・・・・」

DQN2「じゃ、まず俺からな!」

DQN1「あ!てめ!せけーぞ!俺からだ!」

DQN3「まあまあ、ここは公平にジャンケンでも、しようじゃないですか」

幼馴染「い・・・・・いや・・・・・・・助けて・・・・・・助けてよ男・・・・・」



66:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 20:46:14.28 ID:QURUtH2ao

後輩「いやー!今日は楽しかったですね!!先輩!!」

男「まあ、そうだな、 うん、楽しかった」

後輩「えへへ、また来ましょうね!水族館」

男「・・・・・・」



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 20:46:50.14 ID:QURUtH2ao

男回想

幼馴染「今日は楽しかったね!男くん!!」

男「うん!楽しかったよ、幼馴染ちゃん!」

幼馴染「また来ようね!水族館」

男「うん!行こう」

幼馴染「えへへ、楽しみー!」



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 20:47:20.70 ID:QURUtH2ao

男(結局、あれからもう幼馴染と水族館にくることはなかったな・・・・・)

後輩「先輩・・・・・?」

男「・・・ああ、また来ような、水族館」

後輩「はい!!」



70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:17:10.06 ID:QURUtH2ao

幼馴染「グスッ・・・・・・ヒック・・・・・エグっ・・」

友「・・・・・あれは・・・・幼馴染ちゃん・・・?」

幼馴染 ヨロヨロ

友「・・・・・・・」



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:17:37.59 ID:QURUtH2ao

翌日

学校


男「え?今日幼馴染休みなのか?」

男友「そうらしいぜ、風邪かな?」

友「男・・・・ちょっと・・・」チョイチョイ

男「あ?なんだよ?友」

友「ここじゃ、話せないから、昼休みに屋上に来てくれるか」

男「?ああ、分かった」

友「んじゃ、また昼休みにな」

男「おう」



72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:18:21.17 ID:QURUtH2ao

昼休み

男「来たぞ、友、どうしたんだよ?」

友「ああ、男、それがだな・・・・・・」




男「はあ!?幼馴染が!?まさか!!」

友「いや、俺の勘違いかもしれないよ?でも、俺が通りすがる前に、それらしい声と音が聞こえてたんだよ」

男「そんな・・・・・幼馴染が・・・・・・・」

友「まあ、話はこれだけだ、何かあったら言えな、俺が力になれることがあったら力になるから」

男「ありがとう、友」

友「じゃ、俺はもう行くから」


男「・・・イケメンにも教えてやらないとな」



73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:25:19.22 ID:QURUtH2ao

男「イケメンいないな・・・・」

男「・・・・今日はとりあえず先に、幼馴染の家に行くか」

後輩「先輩!!帰りましょう!!」

男「おう、でもちょっと幼馴染の家に寄ってくから、途中までな。後輩は先に帰ってろ」

後輩「幼馴染先輩の家ですか?・・・・・・私も行きます」

男「ダメだ、今日は帰ろ」

後輩「えー・・・・・・」



74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:29:20.67 ID:QURUtH2ao

幼馴染宅

ピンポーン

ガチャ
幼馴染母「あら?男ちゃん?」

男「お久しぶりです、幼馴染の母さん」

幼馴染母「幼馴染にようかしら?それなら部屋に行ってあげてくれない?あの子、今日一度も部屋から出てないのよ」

男「分かりました、お邪魔します」



75:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:39:03.38 ID:QURUtH2ao

コンコン
男「幼馴染ー?俺だ、男だ、今日どうかしたのか?」

幼馴染「・・・・・・・」

男「・・・・・・・・開けるぞ」

ガンッ
幼馴染「・・・・・・!!」

男「幼馴染・・・・、お前、昨日何かあった?」

幼馴染「・・・・・・・・男」

男「なんだ?幼馴染」

幼馴染「・・・・・・・男ぉっ!!!!!」ダキッ

男「!!!?お・・・・幼馴染!!?」

幼馴染「男おっ!!男ぉっ!!」

男「ま、待て、まずは落ち着け幼馴染、どうした?なにがあったんだ?」

幼馴染「男ぉっ・・・私・・・私・・・・・」グスッグスッ

男「ああ、どうした?落ち着いていってみろ」



76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:44:17.87 ID:QURUtH2ao

幼馴染「男・・・・じ・・・・・実はね・・・・・・」グスッグスッ



数週間前

幼馴染「どうしたの?イケメンくん」

イケメン「今日、ちょっと俺の家に来てくれないかな、大事な話があるんだ」

幼馴染「?分かった、いいよ」



77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:49:59.81 ID:QURUtH2ao

イケメン宅

幼馴染「イケメンくん・・・・?」

イケメン ニヤッ

イケメン「おらあっ!!」ガシッ

幼馴染「きゃっ!!?」

イケメン「はあ、はあ・・・・」ビリビリ

幼馴染「いやっ!!服破っちゃ・・・・・ちょっと・・・・ダメっ・・・・・・・・あっ・・・・・・・・」

ーーーーーー

ーーー





78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 21:56:55.64 ID:QURUtH2ao

幼馴染「それで・・・写真撮られて・・・・付き合わなかったら皆にばらまくって・・・・ヒクッ・・・・・だから・・・・」

男「・・・・・そうだったのか・・・・・」

幼馴染「それで昨日ね・・・」

男「あ、いいんだ、幼馴染、それはわかってるから」

幼馴染「・・・・・・・え?」

男「イケメンか・・・・・・・・・・あの野郎・・・・・幼馴染に・・・・」

幼馴染「男、私のために仕返ししようなんて考えちゃダメだよ?イケメンには、私が知ってるだけで仲間が3人はいたから・・・・・」

男「じゃ、とりあえず今日はかえるな」

幼馴染「あ・・・・・、待って、男」

男「ん?」



79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/07(月) 22:06:38.40 ID:QURUtH2ao

幼馴染「あのね・・・・・・私がイケメンくんと付き合ったのはね・・・・・・・・本当は・・・・・・」

男「・・・・・・・」

幼馴染「本当は、男の・・・・・・・男の気を引くためだったの・・・」

男「・・・・・・は?」

幼馴染「本当だったら、意地でも断わるつもりだったんだけど・・・・・・こうすれば、男の気が引けるかなって、思ったの・・・・・」

男「・・・・・・・」

幼馴染「もう、こんなになっちゃったけど・・・・・・言わせてください・・・・」

男「・・・・・・・」

幼馴染「男・・・・・・・ずっと昔から、貴方が好きでした・・・・・・・・それで・・・・・・男さえよければ・・・・・私と・・・・・付き合ってください」

男「幼馴染・・・・・・」

男「・・・・・・ちょっと、考えさせてくれないか?」

幼馴染「うん・・・・・・」



93:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:45:48.47 ID:mQVWLqkmo

後輩「あ!先輩!!お帰りなさい!!」

男「・・・・・・・おう・・・」

後輩「・・・・?先輩?どうかしたんですか?」

男「・・・・・・・いや・・・」

後輩「・・・・・・・・・幼馴染先輩と何かあったんですか?」

男「・・・・・・・ない・・・」

後輩「・・・・・そうですか・・・・・」

後輩「・・・・まあ、いいです、夕食できてますよ、昨日のカレーの残りですが」

男「・・・・・・・おう・・・」



94:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:46:42.39 ID:mQVWLqkmo

プルルルル

幼馴染(・・・・・・・・・)

イケメンメール『いますぐ、家の前にでてこい、でてこなかったら・・・・・・・・後はわかるな?』

幼馴染「・・・・・・・・・」



95:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:47:11.66 ID:mQVWLqkmo

友「あれは・・・・・、イケメン?どうして幼馴染ちゃんの家の前に・・・・・・・・」

友「・・・・・・・!まさか・・・・・・・・」



96:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:47:56.14 ID:mQVWLqkmo

プルルルル

男「ん?」

友メール『今どこにいる?もし家にいるんなら外見てみてくれないか、イケメンの奴がまた、幼馴染ちゃんになにかしようとしてるかもしれないんだ』

男「!!」

ガララ

男「本当だ・・・・・!!・・・・・・糞・・・・・・!!」

男「・・・・・・幼馴染!!?なんででてきた!?」

男「・・・・・・・・・!」ダッ

後輩「先輩!?そんなに急いでどうしたんですか!?」

男「後輩は、家で待ってろ!!すぐ戻るから!!!」

後輩「え?先輩!?」

男 ダッ



97:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:48:33.69 ID:mQVWLqkmo

男「友・・・・!!」

友「おせーぞ!!男!!早く追わねーと、幼馴染ちゃん見失っちまう!!」

男「くそ・・・・・!!」ダッ



後輩「友先輩!先輩どうしたんですか!?」

友「ああ、後輩ちゃんか、男なら大丈夫だよ」

後輩「??」



98:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:49:09.76 ID:mQVWLqkmo

DQN1「うわー!!すんげー気持ちーぜ!!」

DQN3「こいつ、何度もやってるうちに、かなり慣れてきましたね」

DQN2「おい、DQN1、はよかわrぐぼおっ!!!」

DQN2 ドサッ

DQN1・2・イケメン「!!!!??」

男「はぁ・・・・はぁ・・・・」

DQN1「なんだあ?こいつ」

イケメン「男・・・・!!てめえ・・・・・・」

DQN3「どうやら、あなたは死にたいようですね」

男「・・・さな・・・を離せ・・・・・」

DQN1「ああん!?聞こえねえなあ!!」

男「幼馴染を離せっていってるんだよ!!!!!」

DQN3「もういいでしょ、やっちゃいましょうよ、コイツ」

DQN1「いくぞ、ゴルぁあ!!!」



99:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 18:49:44.74 ID:mQVWLqkmo

DQN1「うらぁあああ!!!」

ドガッバギッグヂャッ


後輩「・・・・・・・・」



101:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 21:54:00.36 ID:mQVWLqkmo

DQN1・3・イケメン ドサッ

後輩「・・・・・・・・え?」

友「ああ見えて、男すげー力あるんだよ、握力も100超えてるし」

後輩「・・・・・・え?あの先輩が?」

友「そりゃそうだよな、信じられないよな、俺も最初は信じられなかった」



102:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 21:54:29.85 ID:mQVWLqkmo

幼馴染「男・・・・・・男ぉお!!!」

男「幼馴染・・・・・」

幼馴染「男ぉお!!!」ギュッ

男「幼馴染・・・・・・・ごめんな・・・もっと早く気づいてやれなくて・・・・・」

幼馴染「ううん・・・・いいの男、こうして助けてくれたから・・・・・」

幼馴染「怖かった・・・・・怖かったよ・・・・・・男ぉお!!!」

イケメン「・・・・・・・ぐっ・・・・・・・よく言うぜ・・・・・」

男・幼馴染「!?」

イケメン「俺等にレイプされてた時、あんなに気持ち良さそうにしてたくせによおっ!!」

幼馴染「!!!」

男「・・・・・・・・」

幼馴染「ち・・・・違うの男!!私、気持ち良くなんか・・・・!!」

イケメン「動画も撮ってあるぜ、ほら」 アンアン

幼馴染「あ・・・・・・あ・・・・・・・・」

男「・・・・・・・・・・」

幼馴染「・・・・・・・・・・」



103:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 22:01:44.24 ID:mQVWLqkmo

翌日

後輩「先輩!!起きてください!!朝食できましたよ!!」

男「んー、分かった、いま行く」


リビング

男「ん、今日もうまいな、前にも言ったけど、これなら家においといてもいいな」

後輩「あはは、褒めても何もでませんよー、先輩」

男「いやいや、本当にうまいって」

後輩「そんなに褒めると照れちゃいますよ、先輩」

男「はは、照れろ照れろ」

後輩「もう!」



104:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 22:03:52.41 ID:mQVWLqkmo

学校

男友「今日も幼馴染は休みか、男ー、なんか聞いてねえ?」

男「・・・・・・・・・」

女「あんた、何でそんなに幼馴染ちゃんのこと気にしてるの?好きなの?」

男友「ち・・・・・・ちげーし!!!好きじゃねーし!!」

女「本当かなー?」ニヤニヤ




友「おい・・・・・・男・・・・・・・幼馴染ちゃん、昨日何も言わずに帰っちゃったけど、何かあったのか?」

男「・・・・・・・・」

友「男・・・・」



105:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 22:50:15.98 ID:mQVWLqkmo

男宅

後輩「先輩!!暇です!かまってください!!」

男「んー?じゃあ、トランプでもするか」

後輩「お!トランプですか!なんだか、なつかしいですね!やりましょう!!」

男「っていっても、トランプって二人じゃできること少ないしな、やっぱ、しりとりでもするか」

後輩「先輩・・・・さっきから、チョイスが渋いですね・・・・もっと他にないんですか」

男「えー、いいと思うんだけどな、しりとり」

後輩「・・・・・・・じゃ、もうしりとりでいいです」

男「よし、じゃ、始めるか、立面図」



106:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 22:51:42.23 ID:mQVWLqkmo

後輩「ず・・・・えーと・・・・・・随筆」

男「土踏まず」

後輩「えーと・・・・・図画工作」

男「クイズ」

後輩「・・・・・・・えーと・・・・・隋」

男「井戸水」

数分経過

後輩「・・・・・・んー・・・・図形」

男「伊豆」

後輩「・・・・・・・頭突き」

男「傷」

後輩「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あー!!!!!なんなんですか先輩!!!?さっきから、ずで終わる言葉ばっかり!!」

男「こういうもんだろ、しりとりって」

後輩「にしても、ちょっとくらい手加減してくれてもいいじゃないですか!!」

男「はっはっは、でも後輩も耐えた方だよ、俺に勝つには、まだまだだがな」

後輩「うー・・・・・」



107:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 23:08:13.10 ID:mQVWLqkmo

日曜

後輩「先輩!!どこか行きましょう!!」

男「お、いいね、今日は遊園地にでもいってみるか」

後輩「はい!!」



108:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/08(火) 23:08:39.12 ID:mQVWLqkmo

遊園地

男「ここに来るのも久し振りだな、むk後輩「昔よく幼馴染先輩と来たんですね、わかります」

男「お・・・・おう・・・」

後輩「まったく、黙って聞いてれば、先輩は幼馴染先輩幼馴染先輩と・・・・・そんなに幼馴染先輩のことが好きなんですか?」

男「おい、後輩、言いながらまた速足になってるって、待って、ホント待って」

男「・・・・それに、俺が幼馴染を好きってのは単に幼馴染としてってことで、決して恋愛感情とか、そういうのじゃないぞ?」

後輩「・・・・・・それは、本当ですか?」

男「?本当だよ」

後輩「そうですか、ならいいです」

男「な・・・・何か知らんが、期限がなおったみたいで何よりだ」



113:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:38:40.06 ID:yikhZx02o

後輩「先輩先輩!!あれ乗りましょうよ!」

男「ジェットコースターか?いきなりヘビーだな」

後輩「ほら、先輩!!早くいきましょう!!」

男「はいはい、分かった、分かったから引っ張るなって、おい」

後輩「先輩がノロいからですよ!早く、先輩!!」

男「はしゃぎすぎだろ・・・・」



114:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:39:46.83 ID:yikhZx02o

男「あー・・・・・・・・疲れた・・・・・・・・」

後輩「体力ないですね、先輩、普段から私にかまってくれないからですよ、これに懲りたら、これからは、私にたくさんかまうことですね」

男「お前に一切かまわなければ、万事解決な訳だが」

後輩「その選択は許されないです、先輩はもう、一生私から離れられないですよ」

男「一生俺の家に、居座るつもりかお前」

後輩「え?そのつもりですが?」

男「・・・・・・・・・」



115:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:40:33.53 ID:yikhZx02o

男「そろそろ帰るか」

後輩「先輩!!最後にあれ乗りましょうよ!観覧車!!」

男「観覧車?・・・・・まあ、いいや、最後だぞ」

後輩「はい!!」



116:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:41:31.02 ID:yikhZx02o

観覧車

後輩「わあー!!先輩先輩!!見てください!!!綺麗ですよ!!景色!!」

男「んー、そうだな」

男「ん・・・・・?」

後輩「・・・・・・・・」ジーッ

男「・・・・・・・・」

男(・・・・・・・・・・・・・・・・・幼馴染・・・・・・・・・・俺は・・・・・・・)

男「・・・・・・・・・」

男「・・・・・後輩・・・・の・・・・・・方が・・・・・・・・だよ・・・」

後輩「・・・・・・・!!!!!」

後輩「・・・・・先輩、何といったのか、よく聞こえなかったです、もう一度言ってください」

男「・・・後輩の・・・・・・・・・・・・」

後輩「・・・・・・・・・・」

男「後輩の方が綺麗だよ」

後輩「先輩・・・・・・・・・・!!!」

男「・・・・・・・・」



117:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:42:41.27 ID:yikhZx02o

後輩「ふふっ、先輩、顔真っ赤ですよ?」

男「っ!!!?ばっ!!んなことねーよ!!」

後輩「もう、先輩ったら可愛い!!」

男「やめろ!!見るな!!そんな目で俺を見るなー!!!」

後輩「ふふっ、セーンパイ!!」ギュッ

男「!!!!?ちょっ!?やめ・・・・やめろ後輩!!!」

後輩「いーやーでーすー!!やめません!!先輩も抱いてください!!」

男「・・・・・・・・」ギュッ

後輩「・・・・・ふぇっ!!?先輩!?ど・・・・どうして抱きついて・・・・・!?」

男「なんだよ後輩、お前が抱けって言ったんじゃねえかよ」

後輩「で・・・・・・でも先輩・・・・・・・・・!!」

男「それと後輩・・・・・お前、顔真っ赤だぞ?」

後輩「!!!!!!??せ・・・・・・先輩!!!・・・・・み・・・・・見ないで!!見ないでください!!!」

男「ははっ、お前も人のこと言えないな」

後輩「もうっ!!先輩の意地悪!!最低っ!!最低です!!!」



118:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 19:43:18.42 ID:yikhZx02o

男「じゃ、もっと最低なことしてやろうか」

後輩 バタバタバタ

男「聞いてねーな・・・・・ま、いっか」

男「・・・・・・・・」チュッ

後輩「!!!!!!???ちょ・・・・・・・先輩!!!!?今何を!!!?」

男「ん?どうかしたか?」

後輩「どうかしたかじゃないです!!!先輩!!何したか聞いてるんですよ!!」

男「あー、もう観覧車終わりか、降りなきゃな」

後輩「ちょ!!先輩!!しらばっくれないで答えてください!!」



119:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 21:14:01.86 ID:yikhZx02o

帰り道

後輩「先輩先輩!!もう答えなくていいですから、さっきのもう一度やってください!!」

男「さっきの?はて、なんのことかな」

後輩「だ・・・・・だから・・・・・・・・・キ・・・・・・・・」

男「キ?」

後輩「・・・・・キ・・・・・・・キス・・・・・・・キスです!!キスしてください!!先輩!!」

男「ん」チュッ

後輩「あ・・・・・・・」

男「帰るぞ」

後輩「ああ、先輩大好きです、顔が真っ赤なのも可愛いです」

男「っ!!?」

後輩「ふふっ、先輩可愛いです」



123:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:17:23.46 ID:yikhZx02o

男宅

後輩「あ!!!!!」

男「うおっ!?どうした後輩」

後輩「わからないですか先輩!!タイミングですよ!!タイミング逃してしまったんですよ!!」

男「タイミング?何の?」

後輩「だーかーらー!!告白ですよ!!告白のタイミングを逃してしまったんですよ!!」

男「あー・・・・・・・」

後輩「もう!!先輩がボーっとしてるから!!」

男「まあ、待て、落ち着け後輩、俺がいつ、後輩を好きだと言った?」

後輩「・・・・・・・・・・・え?」

男「・・・・・・・・・・じょ、冗談だって・・・・マジで泣きそうな顔すんなよ・・・・・」

後輩「もうっ!!先輩!!最低です!!最低過ぎます!!何でそんな酷いことするですか!!」

男「いやー・・・・・・・・つい・・・・・・・・」

後輩「ついってなんですか!!ついって!!もう!!」



124:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:18:27.75 ID:yikhZx02o

翌日

学校

男友「今日も、幼馴染ちゃん休みかよ、何か聞いてないのか?男」

男「・・・・・・・・・・」

女「あんた、やっぱ幼馴染ちゃん好きなんでしょ、そんなに気にするなんて」

男友「違うって!何度いえばわかんの、それに俺が好きなのはお・・・・・・・・・」

女「お?」

クラスメイト1「おいおい、男かよ、お前マジ同じクラスでそんなの勘弁してくれよ」

男友「はあ!?なんで男になんだよ!?」

男「男友・・・・・・・ゴメン」

男友「お前ええええ!!!真顔で答えんなああああああ!!!!俺がまじでフラれてるみたいじゃねーかよ!!」

クラスメイト2「じゃあ、まさかオタか?オタなんだな!?」

男友「なんで!?なんでさっきから男子の名前しかでないの!?」

クラスメイト1「え?まさか女子?」

男友「なんでそんなに意外そうな顔してんの!?そうだよ!?女子だよ!?」

男「で?誰なんだよ?」

男友「あーもう!!うるせえな!!女だよ!!俺が好きなのは!!」

女「・・・・・・・・え・・・・・・・・?」

男友「あ・・・・・・・・・」

女「ちょっと・・・・・・いきなり何言って・・・・・・////」



125:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:18:58.47 ID:yikhZx02o

放課後

友「・・・・・おい、男、幼馴染ちゃんの家、行ってやった方がいいんじゃないか?」

男「ああ、そのつもりだ」

後輩「先輩!!帰りましょう!!」

男「後輩、悪いが先に帰っててくれないか?今日は大事な用があるんだ」

後輩「大事な用ですか?ならしかたないですね、出来るだけ早く帰ってきてくださいね、先輩」

男「おう、分かってる」



127:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:50:39.37 ID:yikhZx02o

幼馴染宅

ピンポーン

ガチャ

幼馴染母「あら?また男ちゃん?幼馴染ならまた部屋に篭ってるわよ、行ってあげてくれる?」

男「はい」



128:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:51:25.61 ID:yikhZx02o

幼馴染部屋前

男「幼馴染ー、開けてくれ、俺だ、男だ」

幼馴染「・・・・・・・・・」

男「・・・・・・・・はあ・・・・・・・」

ドンッ

男「幼馴染・・・・・・・」

幼馴染「・・・・・・・・」

男「・・・こうやって幼馴染の部屋に入るのも何度目かな」

幼馴染「・・・・・・・男・・・・・」

幼馴染「・・・・・・・私が落ち込んで、引きこもる度に、男がドア壊して入ってきて、慰めてくれたよね・・・」

男「ああ、懐かしいな」

幼馴染「・・・・・・・もう、あの頃には戻れないのかな・・・」

男「・・・・・・・・」

男「幼馴染・・・・・・・今日はこの間の返事をしに来たんだ」

幼馴染「・・・・・・・・・」

男「こういう時の返事の仕方なんか、俺、よくわかんねえから、単刀直入に言わせてもらうな」

幼馴染「・・・・・・・・うん」

男「・・・・・・・ゴメン幼馴染」

幼馴染「・・・・・・・・・」

男「俺・・・・・好きな人がいるんだ」

幼馴染「・・・・・うん、分かったよ男・・・・・・・」

男「念のために言っておくが、イケメンの言ったことは関係ないからな?勘違いするなよな」

幼馴染「・・・・・・後輩ちゃん?」

男「・・・・・・え?」

幼馴染「男の好きな人・・・・・・・」

男「・・・・・・・・ああ、そうだよ」

幼馴染「・・・・・・・頑張ってね男、後輩ちゃん泣かせちゃだめだよ?」ポロボロ

男「幼馴染・・・・・・・・・」

男「・・・・・・・ああ、任せとけ」



129:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/05/09(水) 22:52:35.83 ID:yikhZx02o

男宅

後輩「あ!先輩!!お帰りなさい!!」

男「ただいま、後輩」

男「後輩、ちょっといいか?」

後輩「?なんですか?先輩」

男「お前に言いたいことがあるんだ」

後輩「・・・・・・・・」

男「後輩・・・・・・好きです、大好きです、こんなことしか言えないけど、絶対に幸せにしてみせます、だから、俺と・・・・・・・俺と付き合ってください」

後輩「先輩・・・・・・・」

後輩「私も・・・・・私も大好きですよ・・・・先輩」ポロボロ

後輩「先輩・・・・・」ギュッ

男 ギュッ








後輩「これからもよろしくですよ?先輩」







終わり



132:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県):2012/05/09(水) 23:29:26.34 ID:65I9M/eeo

皆がハッピーってわけじゃなかったけど、思ったよりも楽しめた
今後の作品に期待してる
乙!



134:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方):2012/05/10(木) 01:12:39.01 ID:Z3DV7CCco

おつ!
たまにはこういうのもいい



引用元
男「小さな女の子が家の前に・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1336293711/
[ 2012/05/10 19:10 ] 幼馴染SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。