広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼馴染「それでは第8回鍋会議を始めます!」

1 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:03:29 ID:JSFRZq2Y

男「おー」
パチパチパチ

幼友「やー」
パチパチパチ

友「ヒャッハーーーー!」
バチバチバチ

幼「友君うるさい」

友「すいません」




2 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:03:53 ID:JSFRZq2Y

幼「それではまず、議長の私から一言」

男「一言?」

幼「私たちは小4の頃から、毎年」

幼「クリスマスイブ、4人で集まって、鍋パーティを開催してきました」

幼「今年も全員参加で良いんだよね?」

幼友「何を今さら」

友「そうだよ、幼ちゃん。不参加なら、この会議も不参加だろー」




3 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:04:46 ID:JSFRZq2Y

幼「皆、彼氏・彼女も出来なくて可哀想ですね!」

幼友「何言ってんの、あんたもでしょ?」

幼「…では全員参加って事で、話を進めます」

幼「決める事は2つ!」

幼「何味の鍋にするのかって事と、具材です」




4 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:05:19 ID:JSFRZq2Y

幼「くじ引きの結果、今年の開催地は男の家です!」

幼「同時に調理係も男に決定ですっ!」

幼友「やー!」

友「ざまーみろー!」

男「俺、別に料理嫌いじゃないから良いんだけど」

友「…」




5 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:05:51 ID:JSFRZq2Y

幼「それでは、ズバリ!皆の希望するのは何鍋?」

幼「幼友から順番に!」

幼友「トマト鍋とかどう?」

幼「ほぅ。美味しいと評判だね、トマト鍋!」

幼友「リコピンたっぷりだよ!」

友「次、俺ね!」

友「カレー鍋!カレー鍋が良い!」

男・幼・幼友「それは無い!」




6 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:06:33 ID:JSFRZq2Y

友「えー?いいじゃん、カレー鍋!」

幼友「…アンタ、本気で言ってるの?」

男「去年の失敗を繰り返すつもりか、友」

友「は?去年、良かっただろ?」

幼「思い出したくもない…」

幼友「私は最初から反対だったからね?」

男「あの『少し味が薄いからカレールー足してみる?』の悪夢」




7 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:06:59 ID:JSFRZq2Y

男「味が濃くなったら『これ、ご飯に合うんじゃね?』という話になり…」

男「最終的には男女四人が、鍋からカレーをすくって食べるという…」

男「最後、白菜が入った、只のカレーライスだったろ?」

友「カレー、最強!間違いのない味!」

男「普通にカレー食ってろって話だっただろ?」

友「…」




8 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:07:26 ID:JSFRZq2Y

幼「ねぇ、皆、ちょっと聞いて」

男・友・幼友「ん?」

幼「鍋は良いよねぇ…」

幼「食文化の極みの一つと言っても過言じゃないよねぇ」

幼「シンプルに白菜と豚肉だけをコンソメでグツグツ、とかさ」

幼「逆に仕込みに手がかかる海鮮鍋、とか」

幼「海鮮だと、カニ鍋とか、鱈鍋とか良いよね」

幼「お肉を食べるなら、もつ鍋とかも美味しいよね」

幼「古今東西、様々な味のお鍋があるよねぇ」

幼「…」




幼「だがカレー!てめぇは駄目だ!」




9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 21:07:38 ID:NdSRtWEU

鍋ですか




10 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:07:53 ID:JSFRZq2Y

幼「あんなの、しゃばしゃばした、只のカレー水だ!」

幼「鍋じゃないし!」

幼「海原先生にお出ししたら…」

幼「間違いなく、最大級の罵詈雑言を浴びせられるレベル!」

幼「カレーはカレーだから美味しいんだよ!」

幼「YES鍋文化!NOカレー鍋だよ!」

幼「そんな訳で、カレー鍋は絶対無しです!」

友「…」




11 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:08:25 ID:JSFRZq2Y

幼「さて、話しを戻そうか!」

男「お、おう」

幼友「そ、そうだね。早く味決めなきゃね!」

幼「男は?何味が良いの?」

男「俺はゴマ豆乳鍋かチーズ豆乳鍋が良いかなって」

幼友「お?それもまだ食べた事ない味だね!」

男「どっちもちょっと前にブームになってたらしい」

幼「どこでブームになってたの?聞いた事無いけど」

男「世間だよ、世間」




12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 21:08:28 ID:NJ37n0hs

きちんとしたカレー鍋ならそんなこともないんだろうけどね




13 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:09:05 ID:JSFRZq2Y

男「幼は?何味が良いと思う?」

幼「うーん。シンプルに鶏塩鍋とか良いかなーと思ってたけど…」

幼「チーズ豆乳鍋って美味しそうだね」

男「締めの雑炊がリゾットみたいになるんだ」

幼友「それ美味しそう!」

友「待った!」

幼「何?友君」

友「俺、もう一案ある!」




14 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:09:32 ID:JSFRZq2Y

幼友「一応聞いてみようか」

友「ズバリ、すき焼きだ!」

男・幼・幼友「それは無い」

友「何でだよ!良いだろ、すき焼き!」

幼「小4から中1まで、すき焼きだったでしょ?」

幼友「そうよ。今さらすき焼きは無いね」

男「食べた事のない味にしようぜ、友」

友「…」




15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 21:09:41 ID:TPZAYVgQ

サムゲタンか




16 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:10:12 ID:JSFRZq2Y

幼「他に案ある?」

幼友「私もチーズ豆乳がいいかなー」

友「せ、せめてくじ引きに…」

幼「解りました。それじゃクジにしましょう」

幼「ごま豆乳鍋、チーズ豆乳鍋、トマト鍋、鶏塩鍋の中から…」

友「ちょ!俺の案は?」

男・幼・幼友「却下!」

友「…」




17 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:10:40 ID:JSFRZq2Y



幼「はい!と言う訳でね!」

幼「今年の鍋は、チーズ豆乳鍋で決定と言う事で!」

男・幼友「やー!」
パチパチパチ

友「ぶー」




18 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:11:20 ID:JSFRZq2Y

幼友「議長の決定は絶対!」

幼友「去年、そう言ったのは友でしょ?」

友「…解りました」

幼「さて、味は決まったので、次は具材です」

幼「各自好きな食材を持ってくるって言うのは禁止です!」

男・幼友「賛成!」

友「反対!議長、再審議を要求します!」

男・幼・幼友「却下!」




19 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:11:56 ID:JSFRZq2Y

友「なんでだよー。ちょっとサプライズがあった方がいいだろー?」

幼「駄目です。もう闇鍋なんて、絶対やりません」

幼「鍋にハイチュウ入れるとか、意味解んないし!」

幼「食べられる物なら何でも良いと言う安易な考えは駄目です!」

幼「私が仕切る今年の鍋は、そう言うの無し!」

幼「と、言う訳で、提案者の男、どんな食材を入れるの?」

男「鍋汁の素に色々書いてあったけど」

男「相談して、美味しそうな物を入れようぜ」




20 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:12:43 ID:JSFRZq2Y

幼「いいねー。チーズかぁ…何が合うかなー?」

幼友「まず、肉と魚、どっち系にする?」

友「シーフード!」

幼「魚系かー…チーズに合うかな?」

幼友「何か、スープの味が混ざりそう」

幼「魚入れたら出汁が取れそうだよね」

幼友「サーモンとかなら合いそうだね」




21 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:13:40 ID:JSFRZq2Y

男「俺は野菜メインの肉少々が良いなー」

幼「何で?」

男「魚鍋は雑炊作る時、面倒じゃん」

幼「あぁ、確かに面倒だったね。骨とか取ったり」

幼友「おととしは、ざるとキッチンペーパーで濾したもんね」

男「濾しちゃったら、雑炊の意味があまりないような気がする」




22 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:14:29 ID:JSFRZq2Y

男「あの、たまーにある小さな肉の欠片とかさ」

男「煮込みに煮込まれた、トロットロの白菜とかさ」

男「そう言うのがあるから、鍋の後の雑炊って良いんじゃね?」

男「だから、肉の方が良いかなー」

幼「んじゃ、野菜メインの肉少々で!」

幼友「意義なーし!」

友「…」




23 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:15:11 ID:JSFRZq2Y

幼「野菜は何入れる?」

男「まず白菜は絶対外せないとして…」

幼「うんうん!それは外せないね、絶対!」

幼友「キャベツ…はちょっと違うかな?」

幼「悪くないんじゃない?葉野菜は多い方が良いよ!」

幼友「茹でるとしぼむもんね」

幼「葉野菜だとほうれん草も入れたいね」




24 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:15:45 ID:JSFRZq2Y

男「あと…ジャガイモとか?」

幼「ジャガイモ!イイね!野菜の王様だもんね?」

男「王様?」

幼「私の中で、野菜の王様はジャガイモなんだよ!」

幼「どう食べても美味しい!まさに王者の風格!」

男「それじゃ、王様も食材に追加って事で」




25 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:17:18 ID:JSFRZq2Y

男「キノコも合うと思う」

幼友「良いねー。シメジ、エリンギ、マッシュルーム」

幼「しいたけはちょっと味が強すぎるかな?」

男「大丈夫じゃないかな」

幼友「しいたけから滲み出る味は美味しくなりそう」

幼「じゃ、しいたけ含めたキノコ各種も追加っと」

男「あと…ブロッコリーとか?」

幼「採用!ブロッコリーも追加っと」




26 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:18:01 ID:JSFRZq2Y

友「ゴボウ!」

男・幼・幼友「却下!」

友「何でだよー。ゴボウ美味しいじゃん!」

男「チーズとゴボウ…合わないんじゃね?」

幼友「ゴボウはアクが…ねぇ?」

幼「ゴボウは却下です!」

友「…」




27 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:18:34 ID:JSFRZq2Y

友「じゃあ大根!」

男・幼・幼友「…」

男「チーズと合うか?」

幼「おでんの定番ではあるけど…」

幼友「すまし汁系には合うだろうけどさー」

幼友「チーズ鍋には合わないと思う!」

友「…」




28 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:19:21 ID:JSFRZq2Y

男「あとは…長ネギかなぁ」

幼「良いね。私、長ネギ大好き」

幼友「私も好きー」

幼「白菜と長ネギは多めに入れよう!」

友「反対!ネギは要らないと思いまーす」

幼「多数決で、ネギは採用です!」

友「…」




29 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:20:12 ID:JSFRZq2Y

幼「野菜はこんなもんかな?」

男「そうだな。白菜を多めに用意すればオッケーじゃないか?」

幼友「あとはお肉だね」

幼「お肉は牛より鶏肉か豚肉が合いそうだね」

男「だな。パッケージにも鶏肉って書かれてたな」

幼友「鶏肉、ヘルシーだしね!」

幼「じゃあ、肉は鶏肉で決定ね」




30 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:20:37 ID:JSFRZq2Y

友「ミートボール!」

男・幼・幼友「子供か!」

幼「肉は鶏肉で決定ですので、ミートボールは却下です!」

友「何だよー!俺の意見、全部却下かよー!」

幼友「アンタとは、食生活の面では意見が合わないわね」

友「くっそう…」




31 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:21:08 ID:JSFRZq2Y

幼「それじゃ、大体決まったね」

幼「買出しは友君と、幼友の二人で」

幼友「了解。前日に買って、男の家に届ければ良いんだよね?」

男「うん。当日朝から、仕込むから」

幼「友君は、余計な物買わないでよ?」

友「う…はい…」

幼友「大丈夫、私が目を光らせておくから」




32 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:21:30 ID:JSFRZq2Y

幼「あとはプレゼントね!」

幼「一人1000円の予算内で!」

男・幼友「やー!」

友「それ、増額しない?」

幼「あんまり高すぎると、問題出てくるでしょ?」

幼友「そうだよ。鍋代だって割り勘なんだし」

男「あ、あとあれだ。うまい棒1000円分ってのは、無しな?」

幼・幼友・友「…」




33 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:22:25 ID:JSFRZq2Y

幼「それじゃ、他の人とかぶらない様に!」

幼「1000円で、思い出に残りそうな物を!」

男・幼友・友「おー!」

幼「それでは、会議を終了します!」

幼「当日は楽しもうね!」

男・幼友・友「おー!」




34 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:22:58 ID:JSFRZq2Y




幼「はい、皆飲み物は持ったね?」

幼「それでは第8回鍋大会を開催します!」

幼「かんぱーい!」

男・幼友・友「かんぱーい!」

カキンッ
ゴクッ

幼「ぷはー。まずは駆けつけ一杯だよね!」

男「黒ウーロン茶だけどな」




35 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:23:28 ID:JSFRZq2Y

幼「もう煮えてるよね?」

男「一次投入分は煮えてるよ、もう食べられる」

幼「それじゃ、オープン!」
パカッ

幼友「やー!チーズの匂い、良い匂いだねぇ」

友「おー!美味そうっ!」

幼「それじゃ、早速!いただきまーす!」

男・幼友・友「いただきまーす!」




36 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:23:54 ID:JSFRZq2Y

幼「これは美味い!」

幼友「本当に、美味しいね!白菜最高!」

友「おぉ…ジャガイモヤバイ。これ毒入ってるぜきっと」

幼友「毒?」

友「あの、ゾウに食べさせるやつ…」

男「変な事言うなら、食うなよジャガイモ」

友「嘘嘘。ジョークだよ!」




37 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:24:29 ID:JSFRZq2Y

幼「キノコも良い感じに味が染みてるねー」

幼友「んー!本当に良い感じだねー。美味!」

男「あぁ、チーズ豆乳、中々良いな」

友「なぁ、これ、ご飯にかけたら美味いんじゃね?」

男「それは最後にな?」

友「うん解った。男、白飯くれ!」

男「だから、最後にな?」




38 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:25:19 ID:JSFRZq2Y

幼友「私、普段はあまりほうれん草食べないけど」

幼友「これならいくらでも食べられるね」

幼「これ、きっとカロリー凄い事になってるねー」

幼友「こんな時にカロリーなんて気にしたら負けですよ」

幼友「毎日食べてるってんなら、話しは別だけどさ」

幼「そうだよね!今日は鍋の日だもんね!」




39 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:25:42 ID:JSFRZq2Y

男「今日の鍋の具材は三部構成にしてあるからな」

男「用意した食材、全部食べきるまで帰さないぞ?」

友「今夜は帰さないって…いやーん、男さんのえっちー」

男・幼・幼友「…」

友「何だよ。俺がスベったみたいな感じで見るなよー」

幼友「…」
フルフル

友「…」




40 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:26:17 ID:JSFRZq2Y

幼「第一陣、食べきりましたー」

男「それじゃ第二陣、投入ー」
ドバドバ

友「豆乳だけに?」

男・幼・幼友「…」

友「あれ?聞こえなかった?」

男「…」
フルフル

友「…」




41 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:26:46 ID:JSFRZq2Y

幼「二陣が煮えるまで、少し時間があるんで…」

幼「プレゼント交換、行っとく?」

男・幼友・友「やー!」
パチパチパチ

幼「それじゃ、くじ引きで決めるよー」

幼「自分のが当たったら、引き直しね」
ゴソゴソ

幼「さ、どうぞ!」




42 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:27:17 ID:JSFRZq2Y



幼「それじゃ、私から開けてみます!」
ガサゴソ

幼「ん?これ…石鹸?」

幼友「はいっ!それ私の準備したやつ!」

幼友「とっても良い匂いだし」

幼友「すっごく肌に良い石鹸なんだって」

幼「わー。ありがとう、幼友!」

友「俺たちに当たらなくて良かったよな、男」

男「まぁ、幼が使った方が良いよな」




43 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:28:08 ID:JSFRZq2Y

男「次、俺な」
ガサゴソ

男「これ…」

幼「お。私の用意した物です」

幼友「あー!良いなぁ!クロムハーツ?」

幼「まさか、違うよ。シルバークレイで手作りだよー」

幼「粘土代で大体800円くらい」

男「あとの200円は技術料?」

幼「そう言う事です」

男「ありがとう、幼。大切にするよ」




44 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:28:37 ID:JSFRZq2Y

友「次は俺だな!」
ガサゴソ

友「…これ、幼ちゃんが選んだの?」

男「残念ながら、俺が選んだ」

幼「可愛い手袋だねー」

幼友「いいじゃん、クマの手袋。似合ってるよ、友」

友「…まぁ、寒くなってきたし良いけどな」

友「実は昨日、自分で買ったばかりなんだよ…」

男「…何か、すまん」




45 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:29:00 ID:JSFRZq2Y

幼友「最後、私ね」
ガサゴソ

友「それ、俺が用意したやつね!」

幼友「…何これ」

幼友「こう言うのは無しって言ったよね?」

友「何だよ。うまい棒じゃないだろ?」

幼友「だからって、チロルチョコ1000円分?」

男・幼・幼友「無いわー」

友「アリだろ!」

男・幼・幼友「無いわー」

友「…」




46 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:29:44 ID:JSFRZq2Y



幼「それでは第二陣、行ってみようか!」

男・幼友・友「やー!」
パカッ

幼「ちょっとスープにとろみが出てきたねー」

幼友「煮詰まってきてるね」

男「ちょっとチーズと豆乳足すか」

幼「第三陣を煮る時に、そうしよう」




47 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:30:11 ID:JSFRZq2Y

幼「いやあ、ジャガイモって美味しいよね」

男「入れて正解だったな」

幼友「茹でてあるんだよね?」

男「レンジで20分くらい蒸した」

男「お湯で茹でるより、その方が皮剥きやすいし」

幼「あぁ、手でぺりっと剥けるよね」

男「熱いけどね」




48 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:30:34 ID:JSFRZq2Y

友「鶏肉うめー!」

幼友「友、うるさいよ」

友「あー。これあれだぞ?」

友「肉、もっとあった方が良かったパターン?」

男「まぁまぁ…こんな事もあろうかと…」

友「ここでなんと…サプライズで大根が?」

男「入りません」




49 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:31:07 ID:JSFRZq2Y

幼「大根は合わないと思うなー」

幼友「友ってば、八百屋で大根買おうとしてたんだよ」

幼友「阻止したけどね!」

友「皆には黙ってたけど、俺、実は大根が超好きなんだ…」

男「解った。じゃあ、ちょっと待ってろよ」

友「ん?」




50 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:31:30 ID:JSFRZq2Y



男「お待たせ」

友「ん?何だそれ?」

男「大根おろし」

友「は?」

男「大根好きなんだろ?」

男「ウチ昨日の晩飯、サンマ焼いて食ったんだけどさ」

男「その時の大根おろし、余ってたから持ってきた」




51 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:31:56 ID:JSFRZq2Y

男「ほら、これを友の取り皿だけに入れれば解決だろ?」

友「お、おう…ありがとうございます」

幼友「やめるなら今のうちだと思うよ?止めないけど」

幼「大根好きなら、行くはず!ね?友君?」

友「おお!行ったらぁ!」
ドバッ

友「しゃー!勝負だ!第二陣!」





友「ご、ごめんなさい…男さん、取り皿もう一つ貸して下さい」

男「はいよ」




52 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:32:36 ID:JSFRZq2Y

幼「ふー。ちょっと休憩」

男「だなー」

幼友「だね。ちょっとお腹膨れてきたね」

友「鍋の締めは雑炊だぜ?」

男「ちゃんと用意はしてあるよ」

幼「今の内に、第三陣も入れちゃおうか?」

男「そうだな。第三陣はちょっと少ないからな」




53 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:33:11 ID:JSFRZq2Y

幼「それじゃ、三陣投入!」

友「豆乳だけに?」

男・幼・幼友「…」

友「なんだよ…」

男・幼・幼友「…」
フルフル

友「なんで無言で首を降るの?」

幼友「それ位は察してよ、友…」




54 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:33:34 ID:JSFRZq2Y



幼「もう良いかな?」

男「うん。そろそろ煮えてると思うぞ」

幼「それじゃ、第三陣オープン!」
パカッ

幼友「おー。良い感じに煮立ってるよ!」




55 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:34:14 ID:JSFRZq2Y

友「これが最後の戦いだ!皆…死ぬんじゃねーぞ!」

男・幼・幼友「…」

友「…」

幼「さ、食べようか!」

男・幼友・友「やー!」
パチパチパチ




56 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:34:46 ID:JSFRZq2Y

幼「二陣の残りのジャガイモ、煮崩れしてるー」

男「それも後の雑炊の時の美味しさになるさ」

幼「それもそうだね!」

幼友「やー!この白菜は先に私が取ったでしょ?」

友「いいや、俺が先だった!」

男「おい、喧嘩するなよ、二人とも」

幼友・友「口出し無用!」

男「…」




58 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:35:08 ID:JSFRZq2Y

幼友「絶対譲らない!」

友「こっちの台詞だ!この白菜の芯は俺が育てたやつだ!」

幼「…これって鍋ならではの喧嘩だよねー」

男「そうか?」

幼「そうだよ。風物詩だよ」

幼「やっぱり皆でお鍋は楽しいねっ!男?」

男「そうだな!楽しいな!」




59 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:35:46 ID:JSFRZq2Y



男「さて、そろそろ雑炊の準備に入るぞ?」

幼・幼友・友「やー!」

男「雑炊用にちょっとお高いチーズを用意してみましたー」

幼・幼友・友「おー!」

男「チーズとご飯、投下!」
ザッザッ




60 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:36:19 ID:JSFRZq2Y

男「そして、おまけに、小さめに切った鶏肉を追加!」

友「マジで?肉あったのかよ!」

男「雑炊用にな」

友「お前、やるじゃん?」

男「あとはしばらく待てばオッケー」

幼「楽しみだね!」

幼友「スープ、かなり美味しかったもんね!」




61 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:36:49 ID:JSFRZq2Y

友「肉を出来るだけ確保してやる!」

男「俺が均等によそうから、それは不可能です」

友「ぐぬぬ…」

幼「来年もさー」

幼友「ん?」

幼「来年もこうして、皆で鍋出来ると良いねー」

男「出来るだろ。近所なんだし」

友「ま、俺は東京の大学に行くから、参加は無理かもしれねーけど」




62 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:38:06 ID:JSFRZq2Y

幼友「落ちるかもよ?」

友「不吉な事言うなよ!」

幼「幼友も、東京の専門学校に行くんだもんねー」

幼友「私はちゃんと年末は帰ってくるよ」

幼友「もう、友抜きで三人でやろうよ」

友「おい!俺もちゃんと帰ってくるって!」

男「本当にな、来年も、再来年もやりたいな」

幼・幼友・友「うん」




63 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:38:34 ID:JSFRZq2Y



男「そろそろ開けるぞー」

幼・幼友・友「やー!」

パカッ

幼「わっ!今までで一番チーズの匂いがする!」

幼友「濃厚な匂いだねー」

友「すげー美味そう!早く食べようぜ!」

男「はいはい。今取り分けるから」




64 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:39:08 ID:JSFRZq2Y



幼「それでは、最後のリゾット風雑炊を食べる前に」

幼「今回の鍋奉行である私から一言!」

男・幼友・友「おー!」
パチパチパチ

幼「小学校に入学して、四人で遊ぶようになってから」

幼「もう、約12年が経ちました」




65 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:39:37 ID:JSFRZq2Y

幼「来年の3月で、それぞれの道は別れちゃうけど」

幼「良い学生生活だった!」

幼「毎年、こうして鍋を囲んで、ワイワイクリスマスを過ごせて」

幼「本当に楽しかった!」

幼「取り敢えず、受験頑張って、皆の進路がちゃんと決まったら」

幼「今度はお疲れ様鍋パーティやろうよ!」

男「お、良いね」




66 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:40:01 ID:JSFRZq2Y

幼友「私も賛成!」

友「へっへっへ。今度こそカレー闇鍋リベンジだぜ!」

男・幼・幼友「それは無い」

友「…」

幼「まぁ、そんな訳で、メリークリスマス!」

男・幼友・友「やーーー!」
パチパチパチ




67 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:40:22 ID:JSFRZq2Y




友「おし!片付けも終わったし、そろそろ帰るか」

幼友「そうだね。もう9時回ってるしね」

男「玄関まで送るよ」

幼「…」




68 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:40:43 ID:JSFRZq2Y

男「それじゃーな、二人とも。年明け、学校で会おう」

友「おう、じゃーな」

幼友「…二人?」

幼友「あれ?幼は、帰らないの?」

幼「…お二人、彼氏・彼女も居なくて、可哀想ですねっ!」

幼友・友「!」

幼友「ま、まさか、あんた達…」




69 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:41:32 ID:JSFRZq2Y

幼「ま、そう言う訳ですので」

友「こ、この裏切り者!」

男「落ち着けよ、友」

幼友「いつからよ?」

男「幼友も、声デカいよ…」

男「文化の日にさ、4人で祭りに行ったじゃん」

友「行ったな」

幼友「行ったわね」




70 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:41:53 ID:JSFRZq2Y

男「その帰り道に、な?」

幼「ね?」

幼「そう言う訳なんで…」

友「くそ!爆発しろ!リア充めっ!」

幼友「全くよ!爆発しちゃえ!」

幼「大声出さないでよ、近所迷惑だよ」




71 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:42:15 ID:JSFRZq2Y

幼友「て言うか、本当なの?」

男「本当だ」

幼「マジです」

幼友「そっか…」

友「おい男、てめーは俺を怒らせた…」

幼友「ほら、友。帰るよ」
ガシッ
ズルズル




72 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:42:38 ID:JSFRZq2Y

友「ちょ、待って!マフラー引っ張らないで!」

幼友「お幸せに!バカップル!」

友「そ、そうだぞ!インチキ!」

グイッ

友「く、苦しいっつーの!」

幼友「こう言う時はクールに去るの!」

友「さっきの物言い、全然クールじゃあ…」




73 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:43:05 ID:JSFRZq2Y



男「行ったな」

幼「そうだね」

男「寒いし、部屋戻るか」

幼「うん」

男「…あいつら、上手くいくかな?」

幼「いくでしょ。相思相愛なんだから」




74 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:43:29 ID:JSFRZq2Y

男「まぁ、それもそうだな」

幼「他人の心配なんてしてる場合じゃないよ、男」

男「そうか?」

幼「大学落ちたらどうするの?」

男「あぁ、そっちの心配か」

幼「第一志望、絶対受かってよ?」




75 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:44:07 ID:JSFRZq2Y

男「まぁ、なんとかなるだろ」

幼「期待してるからね?」

男「おうよ」

幼「ずっと傍に居てよ?」

男「それは任せろ。自信ある、断言出来る!」

幼「えへへー。はっきり言うんだね」

男「その約束だけは死ぬまで有効だからな」

幼「嬉しいよ」

幼「じゃ、部屋に戻って、二人で二次会…ね?」

男「おう」




76 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:44:36 ID:JSFRZq2Y



友「あいつら…抜けがけしやがって…」

幼友「あら、あんた、気付いてなかったの?」

友「は?お前気付いてたのかよ?」

幼友「もちろん」

幼友「幼って案外顔に出るタイプだからね」

友「俺だけ蚊帳の外だったんかー」




77 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:45:16 ID:JSFRZq2Y

友「ちぇーっ。俺も彼女欲しいなー」

幼友「へぇ、奇遇ね。私も彼氏が欲しいなと思ってたのよね」

友「そ、そうなんかー」

幼友「もうじき高校卒業するかと思うと」

幼友「最後の年のクリスマスイブくらいね」

幼友「誰かと過ごしたいと思っちゃうもんなのよね」

友「…」




78 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:45:41 ID:JSFRZq2Y

幼友「ま、まぁ、あと数時間でイブも終わっちゃうし」

幼友「私の願いは叶わなかった訳だけどねー」

友「まだ望みはあるんじゃねー?」

幼友「そうかな?そう思う?」

友「て、手でも繋いでみるか?」

幼「…」

友「や、やっぱ却下か。だよな、ははは」




79 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:46:15 ID:JSFRZq2Y

ぎゅっ

友「!」

幼友「鈍感!察してよ、ばかっ」

友「ん?え?」

幼友「…私の事、どう思ってるのさ?」

友「ど、どうって…友達…だろ?」

幼友「友達?それだけ?」




80 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:46:58 ID:JSFRZq2Y

友「…」

幼友「私は、友の事、好きだよ」

友「マジでか?」

友「お、俺もお前の事、ずっと好きだったんだけど!」

幼友「声がデカいよ…」

友「お、おぅ、すまん…」

幼友「でも嬉しいよ、友」
チュッ

友「なっ!?」




81 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:47:24 ID:JSFRZq2Y

幼友「私からのクリスマスプレゼント!」

友「おぉ…」

幼友「…東京行ってもよろしくね?」

友「こ、こっちこそ!」

ぎゅっ

幼友「さ、帰ろうか!」

友「ウチ寄っていくか?」

幼友「えー。それはちょっと…」






82 : ◆L0dG93FE2w 2012/12/07(金) 21:48:12 ID:JSFRZq2Y

1年後

男「それでは第9回鍋会議を始めます!」

幼・幼友・友「おー!」
パチパチパチ

男「議長である俺から一言!」

幼「おー!」

男「去年に続き、9回目の鍋大会が開催出来て、嬉しく思います!」

男「今年も4人で、美味しい鍋を囲んで、楽しく過ごそう!」

幼・幼友・友「やーー!」
パチパチパチ

男「それじゃ、まずは何鍋にするか!」

友「カレー闇鍋!」

男・幼・幼友「それだけは絶対無い!」




おわり




84 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 21:53:27 ID:NJ37n0hs

おつ

でも芋をレンジで20分はやりすぎだと思う




85 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 22:04:54 ID:FudBM.6g





89 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/08(土) 01:26:28 ID:i0braNhc


そして腹が減ったのと心が寂しいから謝罪と賠償





引用元
幼馴染「それでは第8回鍋会議を始めます!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1354881809/
[ 2013/03/02 22:00 ] 幼馴染SS | TB(0) | CM(1)
名無しさん
うん。四人とも。末永く爆発しろ。
2013年03月29日 21時20分
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。