広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼馴染「キス?」 男の妹「キス!」

1 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:23:19 ID:meky4jw2

幼「え?なんでそんな事聞くの?」

妹「いやぁ、お兄ちゃんとのキスは」

妹「一体どんな味だったのかなーと思って」




2 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:23:41 ID:meky4jw2

幼「い、いやいやいや。した事ないし!」

幼「て言うか私たち、べ、別にそんな関係じゃないし」

妹「ふぅん…へぇー?」

幼「な、何?」

妹「それはまだお付き合いとかしてないって事?」

幼「まだっていうか…え?妹ちゃん、何が言いたいの?」

妹「幼お姉ちゃんは、ウチのお兄ちゃんの事、どう思ってるの?」




3 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:24:03 ID:meky4jw2

幼「んー?幼馴染…かな?」

妹「それは私もでしょ?他に思う事ないの?」

幼「他の人より、ちょっと仲の良い友達…かな?」

妹「友達…友達以上の感情は無いって事?」

幼「え?うん。い、今の所は…特には…ただの友達だよ」

妹「じゃあ、お兄ちゃんは私と付き合うって事になるよね?」

幼「は?」




4 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:24:24 ID:meky4jw2

妹「あ、聞こえなかった?だからね…」

幼「いやいや、ちゃんと聞こえてたよ。聞こえた上での『は?』だよ」

妹「お兄ちゃんが私の彼氏になるって事だよ?」

幼「だから!付き合うって事にはならないでしょ!何その結論」

幼「…て言うか、妹ちゃん、男の事が好きなんだ?」

妹「実は深い理由がありまして、はい」




5 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:24:53 ID:meky4jw2

妹「ぶっちゃけ、超好きですね。異性として」

幼「え?マジで?マジで?」

妹「マジ!超マジ!」

幼「妹ちゃん、ちょっとおかしいよ?」

妹「おかしくない!」

妹「深い理由があるって言ってるじゃん!」

幼「い、一応、どんな理由か、聞いてもいい?」




6 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:25:24 ID:meky4jw2

妹「私、昨日誕生日だったじゃないですか?」

幼「うん。私、プレゼントあげたじゃん」

妹「可愛いお財布を、どうもありがとう」

幼「どういたしまして…って、それはどうでもいいから」

幼「18歳になった妹ちゃんに、何があったの?」




7 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:25:45 ID:meky4jw2

妹「なんとね…」

幼「うん…」

妹「…」

幼「…」

妹「お兄ちゃんの事が、異性として超絶的に好きだって気付いたんですよ…」

幼「…うん」

妹「…」

幼「…」




8 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:26:16 ID:meky4jw2

幼「ん?」

妹「ん?」

幼「話し、終わり?」

妹「え?今の以上に説明が必要?」

幼「必要っていうか、何の説明にもなってないんですけど?」

妹「えー?幼馴染なんだから、察してよー」

幼「そ、そう言われても…だって、兄妹だよ?」

幼「おかしいじゃん!」




9 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:27:18 ID:meky4jw2

妹「うん。実の兄妹ならね」

幼「は?」

妹「実は、私たち、義理の兄妹だったんでしたー」

幼「え?マジで?」

妹「昨日の夜、両親に言われました!」

妹「ビックリした?ビックリしたよね?」




10 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:27:57 ID:meky4jw2

幼「え?マジなの!?」

妹「お?顔色が変わりましたな、幼お姉ちゃん?」

幼「え?だって…え?」

妹「私、お父さんの連れ子、お兄ちゃんはお母さんの連れ子だって」

幼「マジで!?」

妹「えへへー。マジなのさー!」

幼「ラノベの読みすぎ?」

妹「いや、本当だから」




11 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:28:24 ID:meky4jw2

幼「…非現実的すぎてついていけない」

妹「そこはもう、受け入れてもらうしかないんだけどね」

妹「正直、私もびっくりだったよー」

妹「私、昔っからお兄ちゃん大好きで」

妹「ちゅーしたくなるくらい大好きで」

妹「あ、お休みのちゅーは、小5までやってたんだけどね」

妹「それで…」




12 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:29:05 ID:meky4jw2

幼「ちょ!ちょっと待った!」

妹「え?何?」

幼「お休みのちゅーって何?」

妹「まぁ、家族としてのスキンシップだよ」

幼「具体的には何をするの?」

妹「寝る前にね」

妹「ほっぺにちゅってするの」




13 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:29:30 ID:meky4jw2

妹「私はお父さん、お母さん、お兄ちゃんに」

妹「お兄ちゃんは、お母さんと私にね」

幼「へ、へー。何それ?アメリカ人みたいなノリだね?」

妹「お母さんの実家の伝統だったみたい」

妹「今はやってませんけどね。くふふ」

幼「ほっぺに、ねー。へー」

妹「あ、それでね?」

幼「う、うん」




14 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:29:59 ID:meky4jw2

妹「お父さんにするちゅーと、お兄ちゃんにするちゅーとではね」

妹「何かその、気分?気持ち?が違ってたんだよね」

妹「それでもまぁ、家族としての好きだと思ってたんだけど…」

妹「血の繋がりが無いって解ると…」

妹「とたんに花開いた恋心っ!」

妹「と、まあ、そう言う訳ですので」

妹「これからはお兄ちゃんにガン!ガン!アタックしていこうと思ってますっ!」




15 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:30:34 ID:meky4jw2

幼「思ってますっ!…って元気よく宣言されても…」

妹「ふふふ。一緒に住んでるのは、かなり有利だと思うんだー」

幼「…ぅ」

妹「今夜、お風呂に飛び込んじゃおうかなー?」

幼「…」

妹「それとも、夜中、お兄ちゃんのベッドに潜り込んじゃおうかなぁ」

幼「駄目…」




16 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:31:00 ID:meky4jw2

妹「んー?何が?何が駄目なの?」

妹「幼お姉ちゃんはお兄ちゃんとは『ただの』友達なんでしょ?」

妹「じゃあ、お兄ちゃんが誰かと付き合う事になっても良いよね?」

幼「…」

妹「私がお兄ちゃんの彼女になっても良いよね?」

妹「血が繋がってなければ、結婚も出来るみたいだし」

妹「私、お兄ちゃんの事、超好きだしねー」

妹「それに実は、お兄ちゃんも私の事、好きっぽいしねー」




17 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:31:33 ID:meky4jw2

幼「そ、それは嘘でしょ?」

妹「ふふふー。どうでしょう?」

幼「駄目だよ!」

妹「駄目かなぁ?」

幼「絶対駄目っ!」

妹「あれあれー?何で大声出すの?」

妹「両想いの二人がお付き合いする」

妹「別におかしくないよね?駄目じゃないよね?」




18 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:32:18 ID:meky4jw2

幼「…あ!そ、そうだ!世間一般の常識の事を」

幼「幼馴染である妹ちゃんに、教えたいんだよ!」

幼「別にヤキモチとかじゃないよ!」

妹「へぇー」

幼「ニヤニヤしないで!」

妹「でもまぁ、世間一般の常識なんかに、私は囚われないよ!」

幼「き、きっとご両親も反対するよ!」




19 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:32:39 ID:meky4jw2

妹「ところが、そうでもないんですなぁ」

幼「え?」

妹「少なくともお母さんは、私の気持ちに気付いてたみたい」

妹「昨日、誕生会の後ねー」

妹「あ、幼お姉ちゃん達が帰った後ね?」

妹「家族会議があってね」

妹「そこで、義理の兄妹って言われたんだけどね」




20 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:33:10 ID:meky4jw2

妹「その後、さらに私だけお母さんに呼ばれてね」

幼「…」

妹「お兄ちゃんの事、どう思ってるのか、聞かれたの」

妹「そこで気付いちゃった訳ですよ」

妹「あ、私ってお兄ちゃんの事、異性として好きだなって」

幼「…」

妹「そう言う訳だから、ね?」

幼「ね?って言われても、ね?」




21 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:33:46 ID:meky4jw2

妹「だって、お兄ちゃんと幼お姉ちゃんはただの幼馴染なんだよね?」

妹「ちょっと仲の良い、ただの友達なんだよね?」

幼「…むぅ」

妹「ん?幼馴染である私の恋を応援してくれないの?」

幼「意地悪っ!妹ちゃん、とっくに気づいてるんでしょ?」

妹「何が?」

幼「私、男の事が…」

妹「…」




22 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:34:26 ID:meky4jw2

幼「ず、ずっと憧れてたんだよっ!」

幼「だから誰にも…妹ちゃんにも譲れない!」

幼「私は、男が…」

幼「大っ好きなんだーーーーーー!」

妹「ふふふ。大好き…ね?」

妹「やーっと正直になったね、幼お姉ちゃん」

幼「え?」




23 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:34:54 ID:meky4jw2

妹「幼お姉ちゃんが、お兄ちゃんの事好きーなんて」

妹「それこそ、高校中のみんなが知ってるよ」

妹「年頃の男女が年中べったりだったんだから」

妹「そりゃ、誰だって解るよね」

幼「妹ちゃん、まさかそれを言わせる為に…」

妹「まぁねー」

幼「…」




24 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:35:26 ID:meky4jw2

妹「お兄ちゃんって、実はそれなりに告白とかされてるんだよ」

妹「でも全部丁寧にお断りしてるんだよ」

幼「そ、そうなの?」

妹「幼お姉ちゃんも、だよね?」

妹「結構、告白とかされてるよね?」

幼「え?何で知ってるの?」

妹「ウチのクラスの男子も2人、告白したんだよ、幼お姉ちゃんに」

幼「そ、そうなんだ?」




25 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:35:45 ID:meky4jw2

妹「それはそれは丁寧にお断りされたって言ってたよ」

妹「四六時中、一緒に居る男女」

妹「無謀に突っ込む人がいても、二人とも、丁寧にお断り」

妹「事程左様にですね」

妹「もうお付き合いしてるとしか思えないじゃない?」

妹「だから確認したかったの。一応ね」

幼「私は男の事、大好きだよ!これで満足?」

妹「それじゃキスは?どうだったの?」




26 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:36:06 ID:meky4jw2

幼「キス?」

妹「キス!」

幼「いや、だから、そんな事してないって」

妹「ん?二人、まだお付き合いしてないって、本当なの?」

妹「本当にキスもしてないの?」

幼「わ、私は男の事好きだけど、直接言った事無いし」

幼「…その、男からそんな事を言われた事も…無いよ」




27 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:36:49 ID:meky4jw2

幼「ずっと傍に居たから…その…自然にね」

幼「何となく、言わなくても、傍に居ていいのかなーって」

妹「フフフ。そうなんだね!まだキスしてないんだね?」

幼「そ、そう言うのは無いよ、全然」

妹「じゃあ、お兄ちゃんとは私がキスするって事になるよね?」

幼「なんでよ!ならないでしょ!妹ちゃん、何言ってるの?」




28 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:37:24 ID:meky4jw2

妹「あ、私が義理の妹って言うの、本当だからね?」

妹「それにお兄ちゃんの事が大好きって言うのもね!」

妹「幼お姉ちゃんとはライバルって事になるかな?」

幼「ぐぬぬ…」

妹「もし二人がお付き合いしてるって言うなら、私は…」

妹「…や、二人が付き合ってるって言っても、私は諦めないけどね!」

幼「い、妹ちゃんくらい美人なら、他に良い人みつかるよ!」




29 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:37:59 ID:meky4jw2

妹「…これは決して自慢じゃないですけど」

妹「私、高校に入学してから、三十人くらいに告白されてます」

幼「さ、三十人?マジで?」

妹「マジです。でも全部お断りしてます!」

幼「え?断っちゃってるの?」

妹「とっても素敵な男性がすぐ傍に居るとねー」

妹「ハードルが上がっちゃうんだよ」




30 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:38:19 ID:meky4jw2

妹「どうしても、お兄ちゃんと比べちゃうし」

妹「ほぼ初対面の人に『好きです、付き合って下さい』って言われても」

妹「正直、全然ピンとこないんだよねー」

幼「あ、それ何となく解るー」

幼「私もそうだなー。同じクラスの男子でもさ」

幼「ほとんど喋った事ない人から、ラブレターとか貰ってもね?」

妹「うんうん!そうそう!」




31 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:38:43 ID:meky4jw2

幼「妹ちゃんは試しに付き合ってみようとか、思った事無いの?」

妹「一回も無いねー。幼お姉ちゃんは?」

幼「私、友達に言われた事あるんだけどね」

幼「ちょっとでも良いかな?って感じたら」

幼「試しに付き合ってみるのも、良いんじゃない?って」

幼「で、意識してみたことあるんだけど」

幼「やっぱり、ちょこっとでも良いと思える人、居なかったんだよね」




32 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:39:03 ID:meky4jw2

幼「私、男の事が好きだし」

妹「やっぱりお兄ちゃん、良いよねぇ」

妹「性格も良いし、成績も良いし」

妹「我が兄ながら、完璧超人か!と思うよ」

幼「欠点らしい欠点が見当たらないよね、男って」

幼「顔だけで言ったら、バスケ部のイケメン君とか、みんながキャーキャー言ってたけど」

妹「あぁ、あのチャラチャラした先輩ですか」




33 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:39:47 ID:meky4jw2

妹「私、告白されたよ、あの人に」

幼「え?マジ?実は私も…」

妹「でも、お兄ちゃんと比べると、ねぇ?」

幼「顔だけ良くても、ねぇ?」

妹「ふふ。やっぱり私たち、似てるね?」

幼「だね。お互い、男の事、大好きだね?」

妹「ライバル同士だね!」

幼「負けないからね!」




34 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:40:18 ID:meky4jw2

妹「…ところでキスってどんな感じなのかなー?」

幼「そう言われても…未経験なもので」

妹「興味無いの?」

幼「そりゃあ年相応に、興味はあるけども…」

幼「お付き合いとかしてないし」

幼「急にキスして!とか言えないでしょ」




35 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:41:04 ID:meky4jw2

妹「ちょっと提案なんだけど…」

幼「ん?何?」

妹「試しに私と、ちゅーしてみない?」

幼「は?」

妹「女同士なら、ノーカンじゃない?」

幼「え、普通に嫌ですけど。それにノーカンじゃないよ」

妹「そっかー。あ、じゃあさ」

妹「お兄ちゃんとキスするとしたら、どんな感じでする?」




36 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:41:54 ID:meky4jw2

幼「うーん。考えた事無かったなぁ…」

妹「私、昨日の夜からその事ばっかり考えてる」

妹「場所はこのお兄ちゃんの部屋でするとして…」

妹「床に座って?それともベッドに腰掛けて?」

妹「もう一歩進んで、ベッドの上で、伸し掛られて…?」

幼「もう!何変な事言ってるの!妹ちゃんてば!」

妹「でも、幼お姉ちゃんも、お兄ちゃんの事好きならさー」

妹「ちゅーしたいとか思うでしょ?」




37 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:42:30 ID:meky4jw2

幼「そ、そりゃまぁ…でもまだ早いよ、そう言うのは!」

妹「全然早くないよ。むしろ遅いくらいだよ!」

幼「う、そうかな…?やっぱそうかな?」

妹「青春真っ盛りの今、ちゅーくらいしなくてどうするよ!って感じ!」

妹「私の周りには結構、経験済みの娘、居るよー」

幼「そりゃ、私の友達にもたくさん居るけど…」

幼「私は…」




38 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:43:42 ID:meky4jw2

妹「ちょっと、幼お姉ちゃん、椅子に座ってみて」

幼「え?何で?」

妹「ちょっとシミュレーションしてみようよ」

幼「えー?」

妹「お互い、いざって時の為のイメージトレーニングは大事だと思うんだよね」

幼「…それもそうか」

幼「それじゃ」
ガタッ




39 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:44:27 ID:meky4jw2

幼「まず、私が男だとして、妹ちゃんなら、どうくる?」

妹「んー。私なら…勉強を教わりに来るじゃん?」

幼「ふんふん」

妹「で、お兄ちゃんには机に向かって貰って…」

妹「私は傍に立って、説明を聞いてて…」

妹「説明が終わったら、お兄ちゃん絶対に『解ったか?』ってこっち向くから」

妹「その瞬間にちゅってやるかな?」

幼「え?無理やり?」




40 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:44:50 ID:meky4jw2

妹「あ、これ無理やりになるのか」

幼「同意なくするなら無理やりになるんじゃない?」

妹「んー。ちょっとシミュレーション!」

幼「それじゃ…ここがこうなるだろ?だからこうして、こう答えを導き出す訳だ」

幼「解ったか?」
クルッ

妹「わっ…解ったっ…たっ」




41 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:45:12 ID:meky4jw2

幼「ちょっと、妹ちゃん、慌て過ぎだよ」

妹「…いや、幼お姉ちゃんだって解ってても」

妹「脳内で、お兄ちゃんに変換して考えると…」

妹「このシチュエーションで、いきなりちゅーするのは、無理だ!」

妹「意識したら、恥ずかしくて、まともに顔見れないかも…」

幼「そ、そんなに?」

妹「じゃあ、交代!私がお兄ちゃん役するから」

幼「よ、よし。やってみよう」
ガタッ




42 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:45:43 ID:meky4jw2

妹「それじゃ、行くよ?」

幼「オッケー」

妹「ここがこうなるから、こう…解った?」
クルッ

幼「あっ…わっ…わかたっ…解ったっ」

妹「ね?」

幼「妹ちゃんが急にこっち向くから…」

妹「相手が私でも、ドキッとしたでしょ?」

幼「脳内変換って恐ろしいね」




43 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:46:14 ID:meky4jw2

妹「勉強以外では机に向かうってシチュエーションが無いから」

妹「ちゅーするのは、ここじゃないね」

幼「だね。これは無理だね」

妹「じゃあ、ベッドに腰掛けてみる?」

幼「ラノベとかじゃよくあるけど…」

妹「さぁ、レッツシミュレーション!」




44 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:46:43 ID:meky4jw2

ボフッ
幼「…男の匂いがする」
クンカクンカ

妹「もう!今はそう言うの、いいから!」

幼「ごめんごめん」

妹「それじゃ、幼お姉ちゃんがお兄ちゃん役ね」

幼「オッケー」

妹「それじゃ、スタート!」




45 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:47:16 ID:meky4jw2

幼「妹、ちょっとこっちに座りなよ」

妹「う、うん。お兄ちゃん」
ポフッ

幼「…」

妹「…」
スッ
ギュッ

幼「ん?ど、どうした、妹。手なんか握ってきて」

妹「お、お兄ちゃん、あのね!」




46 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:47:37 ID:meky4jw2

幼「妹…何も言わなくていいから…な?」

妹「うん…」
スッ

幼「…」

妹「…」

幼「!」

妹「はっ!?」

幼「あっぶない!」




47 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:48:11 ID:meky4jw2

妹「危なかったね、今のは?」

幼「ちゅーする寸前だったよ、今!」

妹「あぁ、今みたいなシチュはイイね!」

幼「でも、今のだと、既に両想いって事になるよね?」

幼「自分でやっといて、アレだけど」

妹「そうだね。もう両想い前提だったね、今のは」

幼「告白するところからシミュレーションする?」




48 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:48:49 ID:meky4jw2

妹「告白してからの、ファーストキスって感じで!」

幼「オッケー!」

妹「じゃあ、次は私がお兄ちゃん役ね」

幼「よ、よし来た!告白からのキス…ね」

幼「じゃあ、妹ちゃん、ベッドに寝っ転がって、マンガ読んでて」

妹「了解。お兄ちゃんのいつものポジションだね」
ボフッ

妹「それじゃ、スタート!」




49 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:49:14 ID:meky4jw2

幼「男、ちょっとそっちに座ってもいい?」

妹「あぁ、別に構わないぞ」

幼「ありがと」
ポフッ

幼「ちょっと男も漫画読むの止めて、座ってくれる?」

妹「おう」
スッ




50 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:49:38 ID:meky4jw2

幼「あ、あのね、男」

妹「ん?何?幼」

幼「ちょっと聞いて欲しい事があるんだよ」

妹「何?真剣な表情だな、幼?」

幼「真剣な話しだからだよ、男」

妹「お、おう。何だ?」




51 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:50:02 ID:meky4jw2

幼「私ね…ずっと前から男に言いたかった事があってね」

幼「ずっとずっと、昔から隣りに居たからね」

幼「ひょっとしたら、気付いてたかもしれないけどね」

幼「私、貴方の事がずっと好きだったの!」

幼「優しくて、カッコよくて、一緒にいてホッとする」

幼「そんな貴方に、私は恋をしてるんです!」

妹「…」




52 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:50:44 ID:meky4jw2

幼「だ、だから!」

幼「私とお付き合いして欲しい!」

幼「これからも、貴方の隣りに居させて欲しい!」

妹「…」

幼「…駄目、かな?」

妹「幼…そんな顔するなよ」




53 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:51:15 ID:meky4jw2

妹「俺も、お前の事が好きだぜ、幼」
グイッ
トサッ

幼「…嬉しい。嬉しいよ」

妹「俺もだよ、幼」

幼「…」

妹「…」



チュッ




ドサッ




54 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:51:40 ID:meky4jw2

幼・妹「!?」

幼「チューしちゃった!」

妹「雰囲気に流されちゃった!」

幼・妹「私のファーストキス返して!」

幼・妹「こっちの台詞だよ!」

幼・妹「…」

ギイッ

幼・妹「!?」




55 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:52:11 ID:meky4jw2

男「…あの、さ。うん。その、さ」

幼「お、男!いつからそこに!?」

妹「お、お兄ちゃん!これは…違うの!」

男「いや、その、俺は二人がそう言う関係でもさ」

男「応援するって言うか、理解はある方だから、さ」

男「ただ、その、出来れば、俺の部屋じゃなくてさ」

男「自分達の部屋でやって欲しいなって」

幼「だ、だから!違うってば!」




56 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:52:43 ID:meky4jw2

男「大丈夫。俺、同性愛には理解ある方だから」

男「実は友の奴もな、バイセクシュアルなんだ」

男「だから、な?大丈夫、大丈夫」

男「妹も、心配するな。両親に反対されてもさ」

男「俺は応援するから!二人が、その…真剣なら」

妹「ま、待ってお兄ちゃん!勘違いだから!」




57 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:53:09 ID:meky4jw2

男「長い付き合いだけど、知らなかったよ」

男「二人きりの時は、俺とか言ってたんだな、妹は」

男「声のトーンも少し低かったし」

幼・妹「こっちの話しを聞いてよ!」

男「ん」

妹「お兄ちゃん!どこから聞いてたの?」

幼「そうだよ、男。どこから見てた?最初から?」




58 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:53:40 ID:meky4jw2

男「最初ってのが解らんけど…」

男「俺が階段上がって来た時」

男「幼が『恋をしてるんです!』って大きな声で言ってるのが聞こえて」

男「部屋に入ろうとしたら、二人がその…キスしてた」

男「…で、最初ってどこ?」




59 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:54:09 ID:meky4jw2

妹「あの、お兄ちゃん。一旦落ち着こうよ」

男「俺は大丈夫。落ち着いてるよ」

男「何だか、幼馴染と妹が遠い所に居っちゃった感じがするだけで」

男「俺は冷静だ」

幼「だから、勘違いって言ってるでしょ!」

妹「そ、そうだよ!私たちはただ…」




60 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:55:00 ID:meky4jw2

男「その、こう言う事は変に隠さない方がいいぞ?」

男「もっと前向きに考えた方が良いよ、絶対」

幼「もう!頭良いくせに、なんでこんな事は解んないの!?」

妹「幼お姉ちゃん、こうなったら実力行使しかないよ!」

幼「は?」

妹「お兄ちゃん!大好きっ!」
ガシッ
チュッ

男・幼「!?」




61 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:55:27 ID:meky4jw2

男「い、妹…お前もバイなのか?」

妹「違うよ!私はお兄ちゃんの事だけが好きなの!」

妹「昨日、義理の兄妹って解ってから」

妹「はっきり気付いたの!」

幼「妹ちゃん、ズルい!」
ガシッ
チュッ

男「ん…なっ!?」

幼「私も、男の事が大好きなんだよ!」




62 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:55:50 ID:meky4jw2

男「ど、どう言う事?」

幼「私たち、二人で、シミュレーションしてたんだよ」

妹「お兄ちゃんと、キスするなら、こんな感じかなーって」

妹「そしたら、つい勢いで、ちゅーしちゃっただけで…」

幼「私たち、同性愛者じゃないから!」

幼「二人とも、男の事が好きなんだよ!」

男「お、おぉ…そ、そうなんか?」

妹「そうだよ!」




63 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 21:56:59 ID:meky4jw2

男「勢いでちゅーしちゃったか…」

男「てか、俺のファーストキスは、義理とは言え、妹…」

男「直後に幼とも…」

三人「…」

幼「お、男はさ!好きな人は居るの?」

妹「そ、そうだよ!お兄ちゃんはどっちが好きなの?」

妹「まさか、全然別に好きな人が居るとか?」




64 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:00:03 ID:meky4jw2

男「いや、その…正直、そう言いうの、全然解らないんだ」

男「すまん」

幼「あ、謝らないでよ!」

妹「そうだよ、お兄ちゃん」

男「でも俺、人を好きになるってのが本当にまだよく解らないんだ」

男「二人と居ると楽しいし、好きかな?って思うけど」

男「それが異性に対する感情なのかとか、解らない」




65 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:00:44 ID:meky4jw2

男「今まで全然考えた事無いんだ」

幼・妹「…」

男「でも、ちゃんと考えるよ」

幼・妹「!!」

男「その…キスもしちゃったし、な?」

幼「無理やりでごめんね?」

妹「勢いでごめんなさい、お兄ちゃん」




66 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:01:32 ID:meky4jw2

男「風情も何もなかったな、ははは」

幼「何か、シミュレーション一個も役に立たなかったね」

妹「ホントにね。結局強引にしちゃったし。えへへ」

男「…今度は俺からするから」

男「誰と付き合う事になったとしても」

男「次のキスは、俺からするから」

幼・妹「…うん」




67 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:03:55 ID:meky4jw2




幼「ねぇ、妹ちゃん?」

妹「なぁに?幼お姉ちゃん」

幼「抜けがけとかしてないよね?」

妹「してないよー。全然」




68 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:04:39 ID:meky4jw2

妹「そっちこそ、大学でちゅっちゅしてたりしないでしょうね?」

幼「さっぱりです」

妹「もう!お兄ちゃん、焦らし上手なんだから!」

幼「ひょっとして忘れてるのかな?」

妹「んー。普段の生活に、悩んでる様子とか無いし…」

幼「大学でも、普通だよ。女の影とか無いし」

妹「ホントに忘れちゃってるのかなー」




69 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:05:09 ID:meky4jw2

幼「何で何も言ってこないかなぁ」

妹「お兄ちゃん、決断はスパッと早いはずなんだけどなぁ」

妹「もう3ヶ月だもんね」

幼「私たち、焦らされてるのかな?」

妹「ちゃんと考えるって言ってたから、こっちからは聞きにくいもんねー」




70 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:05:41 ID:meky4jw2

幼「はぁ…いつ告白されても良いように…」

幼「下着とか、超気合入ってるのになー」

妹「え?マジ?」

幼「あの日以降、ずっと気合入った下着だよー」

幼「お肌のお手入れ時間も、倍になったし」

妹「むむむ…」

幼「妹ちゃんは?そう言う事してないの?」




71 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:06:31 ID:meky4jw2

妹「毛の処理とかはちゃんと毎日してるけど…」

妹「まさか毎日化粧する訳にもいかないし…」

幼「化粧必要ないでしょ?妹ちゃん、美人だし」

妹「美人かどうかは関係ないでしょ、幼お姉ちゃん」

幼「まぁ、高校じゃ、化粧とか禁止だもんね」

妹「せいぜい、唇がぷるっぷるに見えるリップを塗る位だよ」

妹「ちゅーしてくれないかなーとか思いながら」




72 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:07:16 ID:meky4jw2

幼「お互い、一応の努力はしてるよね?」

妹「出来る範囲でね」

幼「言われて見ると、妹ちゃんの唇、めっちゃプルップルだね」

妹「良いでしょ?このリップ、新しいやつ。ちょっと高かったんだよ」

幼「なんでその唇見て、ちゅーしないかな?」

妹「…見てないとか?」

幼「むー」




73 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:08:04 ID:meky4jw2

妹「ちなみに、幼お姉ちゃんの気合入った下着ってどんなの?」

幼「私、最近まで割と可愛い系の下着が多かったんだけど」

幼「3ヶ月前から、セクシー系を多めにしてるんだー」

妹「どんな感じにセクシー?スケスケ?」

幼「ちょっとだけ見てみる?」

妹「興味ある!見せて見せて!」

幼「ちょっと部屋から取ってくるね」




74 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:08:51 ID:meky4jw2



幼「これとか、ほら」

妹「わぁ…大人っぽい」

幼「でしょ?あと、これとかも、ね?」

妹「こんなの高校では絶対お目にかかれないねー」

妹「高いんじゃない?こう言うのって」

幼「それなりに良い値段ー」




75 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:09:34 ID:meky4jw2

妹「良いなぁ…私のお小遣いじゃ、買えないなぁ…」

幼「ちょっと着けてみる?これとか、新品だよ?」

妹「え?良いの?」

幼「うん。妹ちゃん、サイズ私と同じ位だよね?」

妹「そうだね。身長も体型も同じ位だね」

妹「じゃあ、ちょっと着けてみて良い?」

幼「うん。着てみてー」




76 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:10:16 ID:meky4jw2



妹「どう?どう?似合う?」

幼「うんうん!似合ってるよ!大人っぽいよ!」

妹「えへへ。やっぱりお小遣い貯めて、買おうかな、こんな感じの」

幼「私より似合う…何か悔しいかも」

幼「ちなみに私のはこんな感じだよ」
プチプチ
バサッ




77 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:11:08 ID:meky4jw2

幼「じゃーんっ!」

妹「わ。何だよー、幼お姉ちゃん。それスケスケじゃん!」

幼「これだけだよ、スケスケなの。ちょっとエロチックでしょ?」

妹「それ、ちょっとじゃないよ。メチャエロいよ」

幼「そう?そうかな?ちょっと自重した方がいいかな?」

妹「この姿でお兄ちゃんに迫ったら…どうなっちゃうかな?」

幼「だ、駄目だよ!そう言うのはまだ駄目!」




78 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:11:39 ID:meky4jw2

妹「えへへ。冗談だよ、冗談」

幼「もう!変な冗談よしてよ」

妹「でも、本当に、どんな反応するかな?」

幼「そりゃあ…男だって、何らか反応するでしょ」

妹「反応、するよね、きっと」

幼「こう、がーーっと」
ガバッ
ドサッ

妹「ちょ、ちょっと。幼お姉ちゃん?」




79 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:12:26 ID:meky4jw2

幼「男にこんな感じで迫られたら…どうする?」

妹「どうする…って、私は大好きなんだから」

妹「もちろん全部、ありのまま受け入れるよ?」

幼「そっか。ま、私も大好きだから、全部受け入れちゃうなぁ」

幼「むしろ嬉しくなっちゃうだろうなぁ」

妹「だよね。不安より、期待の方が大きいよね」



ドサッ



幼・妹「!?」




80 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:13:01 ID:meky4jw2

キイッ

男「あの、その…ごめん。見ちゃった」

幼「お、男!」

妹「お兄ちゃん!」

男「ち、ちょっとしか見てないから、大丈夫」

男「や、やっぱり、その…そう言う事なんだな?」

男「大丈夫。前も言ったけど、俺、そう言うのに理解ある方だからさ」

男「でもその…やっぱそう言う事は自分たちの部屋で、さ」

男「た、頼むよ…」




81 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:13:27 ID:meky4jw2

男「せっかく3ヶ月も悩んで、答え出たってのに」

男「俺の悩みは一瞬で無駄になっちゃったな、ハハハ」

男「あ、お、俺、ちょっと2時間くらいかけてコンビニ行くけど」

男「何か買ってこようか?」

男「ハハハ。取り敢えず、外出るから、何か欲しかったらメールで…」

幼「ま、待って!男!誤解だから!変な気の遣い方しないで!」

妹「そ、そうだよ、お兄ちゃん!絶対勘違いだから!」




82 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:14:10 ID:meky4jw2

男「家に帰って来たら、俺の部屋で」

男「俺の幼馴染と義理の妹が」

男「下着姿で抱き合ってた」

男「大丈夫、俺は冷静だ」

男「冷静…冷静だ…」

幼「違うってば!男っ!」
ギュッ

妹「そうだよ、お兄ちゃんっ!」
ギュッ




83 : ◆L0dG93FE2w 2012/11/26(月) 22:15:24 ID:meky4jw2

男「お、おい…二人とも…」

幼「これはその…男に見てもらおうと思って!」

妹「そうだよ、お兄ちゃん!私たちはお兄ちゃんに見てもらおうと…」

男「俺に、その…二人の愛の営みを見せつけるって事だろ?」

男「ごめん、俺、二人がそう言う事するのを直視出来ない…」

幼「違うってば!何で頭良いのに、こう言う事は解んないの!?」

妹「もうっ!幼お姉ちゃん、こうなったらっ…」

幼「うんっ!」




幼・妹「実力行使っ!」
ガバッ!

ギャー


おわり





引用元
幼馴染「キス?」 男の妹「キス!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1353932599/
[ 2012/11/26 23:00 ] 幼馴染SS | TB(0) | CM(1)
名無しさん
まとめるの早いなぁ
管理人さん、乙!
2012年11月26日 23時45分
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。