広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯「ゆうたいりだつ!」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 20:24:58.23 ID:8F0yVXvso

唯「ふあ~あ……」

澪「どうした? 寝不足?」

唯「うん、私最近勉強してて夜あんま眠れないんだー」

律澪紬「……」

律「そういう反応しにくい冗談はなー……」

唯「冗談じゃないよー!」ブー

澪「……」ホッペウニー

紬「……もしかして、憂ちゃん?」

律「あーそれだ! きっとそれだ!」

唯「違うよー!」



引用元
唯「ゆうたいりだつ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306149897/
3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 20:34:32.87 ID:8F0yVXvso

澪「いや、ここは唯が改心したと信じよう! いいことじゃないか!」

唯「流石澪ちゃん!」

澪「で、何の勉強? 講義? ギター?」

唯「幽体離脱!」

律澪紬「……」

澪「流体力学? あ、あはは、唯は進んでるなー……」

唯「そんな難しそうなのじゃないよー!」

紬「……有袋類、よね?」

唯「そんなオージーな勉強してないよー!」

唯「ゆ う た い り だ つ!」

律「だからそういう反応しにくい冗談は……」

唯「冗談じゃないってばー!」プリプリ



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 20:51:49.09 ID:8F0yVXvso

唯「幽体離脱! どうしてもやってみたくって~」

律「そんなに幽体離脱したいんなら憂ちゃん呼べばいいだろ」

唯「憂? 確かに憂なら幽体離脱とかアッサリしちゃいそうだけど……」

律「憂ちゃんにもヘアピンつけてさ、重なって寝ころんで……」ゴロッ

律「ゆうたいりだつ~、って」ガバッ

澪「ぷっ……」

唯「かくし芸的なやつ!?」ガーン

紬「なんなら唯ちゃんとりっちゃんでも大丈夫よ!」

唯「だからそうでもなくて~!」

律「そんな似てねーって!」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 21:11:49.76 ID:8F0yVXvso

唯「私は本当に本当の幽体離脱の勉強してるんだから!」

律「いつもながら突拍子もないな……」

澪「なんで唯は突然幽体離脱しようと思ったんだ?」

唯「あー、えーっとねー……」

律澪紬「……」

唯「うんとー……」

律澪紬「……」

唯「あれだよアレ」

唯「ほらその、なんていうか」

律「……思い付き?」

唯「そう、それ!」

澪「だと思った……」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 21:28:15.13 ID:8F0yVXvso

律「どうせ何かのマンガかドラマの影響だろ?」

唯「……だったかな? なんだっけ?」

律「覚えてないんかい!」

紬「唯ちゃんは幽体離脱できたら何するつもりなの?」

唯「うーん……」

唯「のぞき?」

律「男子中学生かよ」

唯「体を乗っ取ってウヘヘなことを……」

律「男子高校生かよ」

唯「じゃあなんならいいのー!?」

律「なにって言われてもなぁ……」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 22:48:07.18 ID:8F0yVXvso

律「部屋を物色、とか?」

唯「主に下着!」

律「男子かっての!」

紬「ベッドの下!」

律「お母さんか!」

唯「あー、憂だねー」

律「憂イコールお母さんかよ! ってかなにを隠してた!」

澪「す、好きな人に気持ちを伝える!」

律「よくわかんないし、ここ女子大で恋愛沙汰ねーよ!」

紬「女子大で 愛し合ってもいいじゃない 人間だもの!」キラキラ

律「みつをさんに謝れよ!」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 23:10:14.56 ID:8F0yVXvso

紬「そういえば幽体離脱って、ゆうたいがふわふわ浮くのよね」

唯「そうだよ! ふわーってなるんだって!」

律「その会話がふわふわしてるじゃねーか……」

澪(ふわふわ……)

紬「でもゆうたいってどんなものなのかしら?」

唯「ハート的な?」

律「魂だしなー」

澪(私の心……君の所まで……届いて……)

紬「おばけになっちゃうってこと?」

律「端的にいえばなー」

澪(おばけになって君のもとへ……おばけ!?)

澪「アワワ……」ガクガク

唯「のろいころしてやるー!」ギラリン

澪「きゃあああああああああああああああああああああ!!!」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 23:28:32.51 ID:8F0yVXvso

唯「ごめんごめん」

澪「ミエナイキコエナイ……」

唯「大丈夫、呪い殺さないからー」

澪「……ホント?」

唯「大丈夫だよー」ニコー

澪「ありがと~……」シクシク

唯「よしよーし」ナデナデ

澪「唯ぃ~」

律「澪をいじるのはいいんだけど、幽体離脱して他人を呪い殺そうとしたのってお前が初めてじゃないか?」

唯「え? 私開拓者? えへへ、照れるなー」

律「アホだって言ってんだよ」

唯「えー」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/23(月) 23:44:35.05 ID:8F0yVXvso

律「幽体離脱っていうと一般的には明晰夢だよな」

唯「めいせきむ?」

澪「夢だって自覚がある夢のことだな、明晰夢のときは魔法でもなんでもできるって言われてるんだ」

唯「へー、澪ちゃん物知りー」

律「いや、私も知ってんだけど……」

律「……幽体離脱してる夢イコール幽体離脱、ってことだな」

澪「ファンタジーだと魔法とか薬とか機械で幽体離脱するよね」

紬「私、そういう薬探してみる!」ガバッ

律「ムギん家ならありそうだけど絶対ないからやめとけ」

唯「私はそーいうのじゃなくてね、なんか寝てる間に特殊な音波の入ってる音楽を聞くと幽体離脱できるんだってー」

律「すごい怪しいし……」

澪「けっきょく勉強してないし……」

紬「なにそれ面白そう!」

律「ムギは興味持つな!」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 00:22:54.86 ID:vKbTrP1jo

律「で、成功したか?」

唯「ぜんぜん」

澪「だよね」

唯「でも今日は成功しそうな気がするんだよねー」

澪「またどこから湧いてくるか分からない自信を……」

唯「じゃあもし成功したら澪ちゃんに乗り移って『唯参上!』って書き置きするね!」

澪「もう今日は寝れない……」ガクガク

律「おい、信じてないんじゃねーのかよ!」

紬「だったら私のところに来てみて!」

唯「おお! まさかの自薦!」

紬「面白そう!」キラキラ

唯「分かった、じゃあ澪ちゃんのところとムギちゃんのところ行くね」

澪「結局来るの!?」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 00:46:40.17 ID:vKbTrP1jo

律「別に私信じてないけど、来れるもんなら私のところにも来てみろよ」

唯「おや、仲間はずれはお嫌いですか?」

律「ちげーし!」

澪「わ、私のところには来なくてもいいから律のところ行ってあげて……」

唯「むぅ、仕方ないなぁ、特別だよ?」

律「なんで私だけ腑に落ちない感じなんだよ……」

唯「だってりっちゃんだったら私より胸ないから揉んで遊べな……」

律「ちくしょー!」キュッ

唯「……っ!」タップタップ



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 00:55:24.86 ID:vKbTrP1jo

唯「……ぜー、はー」

紬「大丈夫?」

律「っていうかやっぱり価値観が男子高校生かよ!」

唯「……さっき一瞬幽体離脱できたような気がする」

律「なに? もう一回お願いしますって?」

唯「ごめんなさい」

澪「まぁとにかく、くだらないことで夜更かししないで早く寝たほうがいいよ?」

唯「はーい……」



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 01:08:15.56 ID:vKbTrP1jo

唯「……なんて言われたけど」

唯「今日は別の方法で幽体離脱しちゃうよ」

唯「なになに……夜に電気を消して、掛け布団禁止、枕もないほうが良い……」

唯「リラックスして大の字で寝転がる……」

唯「自分が向かい合わせでいるようにイメージ……」

唯「時間は40分くらいかー、でも寝ながらイメージするだけでしょ? 簡単そう!」

唯「ふふふ、これで私も幽体リダツァー!」

唯「リダツァー?」

唯「なんか響きいいかも!」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 01:17:49.82 ID:vKbTrP1jo

唯「布団もやめて枕もやめて電気を消して……」

唯「あとは目を瞑ってイメージするだけ……」

唯「グー……」Zzz

───





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 19:16:56.71 ID:vKbTrP1jo

唯「……う~ん」

唯「あ! 寝ちゃってた!?」

唯「あちゃー、失敗かぁ……」

唯「まだ暗い、何時だろ?」

唯「電気電気……」スカッ

唯「え……?」

唯「この電気紐私の体を通り抜ける! おばけ紐だ!」スカスカ

唯「あれ? なんか変な感じ……体が軽い?」

唯「ものすごく痩せた? 寝てる間に?」

唯「……あ」

唯「幽体離脱できてる!?」



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 19:50:56.07 ID:vKbTrP1jo

唯「おおー、私が寝てるー!」

唯「私も透けるー!」

唯「壁も透けるー!」

唯「そうだ、早速りっちゃんおどかしに行こう!」スイー

唯「あ、人だ! おーい!」フリフリ

「……」スタスタ

唯「私のこと見えないのかな、気付かれなかったみたい」

唯「……うお! 暗くて気付かなかったけどよく見たら私ハダカだ!」

唯「見えなくて良かったー」

唯「でも私のこと見えないならどうやっておどかそうかなー」

唯「わぁ!ってやろうと思ってたんだけどなー」

唯「やっぱ体を乗っ取るしかないかー」ムフフー



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 20:04:47.50 ID:vKbTrP1jo

唯「りっちゃーん!」

律「ふははははは!」ゴロゴロ

唯「マンガ読んでる……やっぱ気付いてないみたいだね」ニヤリ

唯「でもりっちゃんの体に入るのってどうすればいいんだろ?」

唯「出る時は出るイメージだったから、入る時は入るイメージすれば大丈夫かな?」

唯「むむむむ……」

──





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 20:39:43.28 ID:vKbTrP1jo

唯「……う~ん」

唯「あれ? 夢だったのかな」

唯「……?」

唯「……部屋が違う!」ガバッ

唯「りっちゃんの部屋だ!」キョロキョロ

唯「と、いうことは……胸は控えめ」サワサワ

唯「あーあー、てすてす」

唯「おおー! りっちゃんになってるっぽい!」

唯「鏡鏡~♪」

唯「りっちゃんが映ってるー!」

唯「やったー! 成功だ―!」



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 20:53:25.43 ID:vKbTrP1jo

唯「りっちゃんだぞー! 元部長だぞー!(裏声)」

唯「あははははははは! りっちゃんみたい!」

唯「って、今の私はりっちゃんだよね」

唯「さて、なにしよっか」

唯「あ、さっきりっちゃんが読んでたマンガ」

唯「……」ペラッ

唯「あははははははは!」

──





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 21:25:08.39 ID:vKbTrP1jo

唯「……う~ん」

律「はい、起きろ―」ガバッ

唯「ふわぁ!?」

律「いつまで寝てんだよ」

唯「私!?」

律「はぁ?」

唯「……じゃない、りっちゃんか」

澪「唯、寝ぼけてるんじゃないのか?」

紬「唯ちゃん、そろそろ起きないと遅刻しちゃうわよ」

唯「あ、う、うん……」

唯(いつの間にか私に戻ってる……)

律「唯?」

唯「あ、うん! すぐ行く!」



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 21:40:04.91 ID:vKbTrP1jo

澪「今日も幽体離脱の勉強?」

唯「うん」

律「できたのかー?」

唯「できたよ!」

律「うそっ! マジで!?」

唯「うん、昨日りっちゃんに取りついたんだよー」

澪「ほ、ホントなのか律……?」ビクビク

律「いや、ありえねーし! そうだ、証拠残したか?」

唯「あー、忘れてたー」

律「おいおい」

唯「マンガ読んでた」

律「マンガといえば……マンガ読んでる時に一瞬落ちた様な……」

澪「こら律、乗っかるなよ、怖いから……」

律「いや、これはマジだよ」



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 22:33:37.43 ID:vKbTrP1jo

紬「もしかして、本当に幽体離脱できたの?」

唯「うん、だからホントなんだってばー」

唯「私も立派なリダツァーです!」フンス

紬「リダツァー?」

律「まあいいや、もし次幽体離脱したらちゃんと証拠残せよ」

唯「がってん!」

澪「た、多分偶然だよー、信じるとかありえないー」

紬「怖いの?」

澪「な、なんのことでしょうか!?」

唯「怖くないんだったら次は澪ちゃんのところ行こうかなー」

澪「ひぃ!」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 22:50:48.72 ID:vKbTrP1jo

唯「大丈夫だよー、私のこと誰も見えないみたいだから」

澪「で、でも、見られてると思うと……」

唯「大丈夫、見てるんじゃなくて、見守ってるんだよ」

澪「唯……」

唯「大丈夫、澪ちゃんは私が守ってあげるから」ナデナデ

澪「唯ぃ~……」

紬「キマシタワー!」

律「あーもうなんだかなー」



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/24(火) 23:20:00.00 ID:vKbTrP1jo

唯「と、言ってはみたものの……」

唯「今日もできるか分かんないよねー」

唯「いや、できるよ! 私なら!」フンス

唯「よーし、始めるぞー!」

唯「グー……」Zzz

───





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 19:04:25.54 ID:3erfPgkVo

唯「……はっ!」

唯「暗い……」

唯「透けてる?」スカスカ

唯「よし、今日も成功!」

唯「じゃあ宣言通り澪ちゃんのところにいこっかなー」フワー



31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 19:20:13.10 ID:3erfPgkVo

唯「澪ちゃんちわーっす」

澪「……」

唯「気付いてない気付いてない」

澪「……」カリカリ

唯「うお、作詞中かな? あんまりお取り込み中におじゃましたくないなー」

澪「……ん~、あー……」グシャグシャ

唯「大丈夫、スランプ中だね」

唯「じゃあ遠慮なくおじゃましまーす!」

澪「!」



32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 20:02:18.64 ID:3erfPgkVo

唯「……と」

唯「お、澪ちゃんのパソコンの前!」

唯「昨日より簡単に入れるようになってる」

唯「澪ちゃんのおっぱい!」モミモミ

唯「へー、澪ちゃんから見ると世界ってこんな感じなんだー」スタッ

唯「澪ちゃん背高いし、いろんなものがちっちゃく見えるね!」

唯「髪も長くて綺麗だし」サワサワ

唯「胸も大きいし」モミモミ

唯「声もカッコいいし、あ~あ~♪」



33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 20:24:01.66 ID:3erfPgkVo

唯「……あ、そうだった、証拠証拠」

唯「あ、このメモ可愛い~」ペリッ

唯「ゆ・い……」カリカリ

唯「あれ? なんか変」

唯「ペンが手に馴染まないような、右手が左手みたいなような……」

唯「うーん……あ、利き手が違うのか」

唯「じゃあ左で……」

唯「ゆ・い・さ・ん・じょー、っと」カリカリ

唯「書けた書けた、利き手は体が覚えてるのかな?」

唯「さーて、やることはやったし……」

唯「ここからが本番だよねぇ」ジュルリ



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 20:44:59.38 ID:3erfPgkVo

唯「澪ちゃんの服脱いじゃうぞー!」ヌギッ

唯「全身鏡!」クルッ

唯「ナイスバディナイススタイル!」

唯「オ、ナイスデザイン!」

唯「あ、折角だから澪ちゃんに変態的な台詞を言わせよう!」

唯「むふふ……」

唯「あー、あー、こほん」

唯「ゆ、唯に私のハダカ見られるの……なんか恥ずかしいな……」

唯「澪ちゃん、今は澪ちゃんの体は私の体でもあるんだよ? 私も恥ずかしいよ」

唯「こんな格好させられて……わ、私が一番……はっ恥ずかしい!」

唯「で、でも唯には……見てほしいんだ!」

唯「ひゃっほー! ドキがムネムネしてきたぁー!」

唯「じゃ、じゃあ……脱ぐよ! しっかり見ててね……!」パチッ



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 21:15:53.51 ID:3erfPgkVo

──



唯「……はっ!」

唯「まっくら……」

唯「まだ夜の3時だ」

唯「あっ! 澪ちゃんのハダカはどうなったの!?」プニプニ

唯「……私じゃん」

唯「もー、時間切れ早すぎだよー!」ブー



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 21:53:13.07 ID:3erfPgkVo

律「起きろー、唯ー」

唯「……う~ん」

律「まーた寝不足かー?」

唯「まーた寝不足でーす」ボエー

律「ったく、今日は澪も調子悪いって言うし」

唯「え、澪ちゃんどうしたの!?」

律「ああ、澪風邪引いたんだよ、なんでも気がついたらパンツ1枚で寝てたらしいんだ」

唯「!」

律「風邪は大したことないんだけどな、それまでの記憶が無いとかで塞ぎ込んでるんだよ」

唯「それでムギちゃんがいないんだ、りっちゃんだけだから不思議だなーと思ってたよ」

律「なんだ、それは私が一人で起こしにくるのがおかしいってことかなー?」ゴゴゴ

唯「うん! だって一人で起きれな……」

律「ふん」キュッ

唯「……っ!」タップタップ



38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 22:19:30.78 ID:3erfPgkVo

唯「澪ちゃん?」

澪「ゆ、唯? 幽霊じゃないよね!?」ビクビク

唯「幽霊じゃないよー」

澪「わ、私、おかしいんだ……いつのまにかハダカになってて……きっと悪い霊の仕業なんだ……」ウルウル

紬「澪ちゃん、大丈夫、幽霊なんていないわ」

唯「そうだよ! 悪い幽霊は私が追い払ったから!」フンス

澪「ほ、ホント?」

唯「悪い霊が澪ちゃんをハダカにしたのを助けました!」

律「ん、なんだこれ、メモ? ……唯参上」ペラッ

唯「あ」

澪「……」ゴゴゴ

唯「あ、あのね澪ちゃん、話だけは、聞いて……」



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 22:45:12.80 ID:3erfPgkVo

澪「唯ぃーーーー!」ポカッ

唯「あうぇー……」

澪「唯のせいで風邪引いちゃうし、すっごい怖かったんだよ!」

唯「はい……」

澪「もう絶対こんな……ごほっごほっ!」

紬「大丈夫?」

澪「う、ん……」ゼーハー

律「澪は病人なんだから無理すんな、唯はちゃんと謝れ」

唯「本当にごめん! 代わりになんでもするから!」

澪「……じゃあ」

唯「……」ゴクリ



40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 23:05:56.35 ID:3erfPgkVo

唯「まさか澪ちゃんの分のノートを取るハメになるとは……」

律「自業自得だろー」

紬「でもまさか唯ちゃんが本当に幽体離脱できてるなんてねー」

唯「あー、やっぱり信じてなかったんだー」ブー

紬「ちょっとだけね♪」

律「次はムギか?」

唯「いや、もう痛い目みたから幽体離脱はいいやー」

紬「え!?」

唯「ん?」

紬「次は私の部屋にカメラを設置して、私に入った唯ちゃんのあんな行為やこんな行為を録画しようと思ってたのにっ!」

律「うわー、変態だー」

唯「そ、そんなことされたら思う存分ムギちゃんの体を愉しめないよ!」

律「はい、変態1人追加でーす」



41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/25(水) 23:30:22.13 ID:3erfPgkVo

律「食った食ったー」

唯「ふぁー、眠い……」

律「食べてすぐ寝ると牛になるぞー?」

紬「唯ちゃん、澪ちゃんの分まで頑張ったものね」

律「それでやっと一人分だけどな」

唯「ちょっとお昼寝るー……」

律「と、おっしゃってますが?」

紬「時間になったら起こしてあげるから、ゆっくり寝てもいいよ♪」

唯「うわーい、ムギちゃん……マジ……天s……」

唯「ぐー……」Zzz

律「寝るの早っ!」



46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 19:09:03.22 ID:5oi5pFTko

──



唯「う~ん……」

唯「あー、よく寝たー」

律「唯! 唯! 起きろ!」

唯「騒がしいなぁりっちゃんはー……起きてるよー」

紬「大変! きゅ、救急車呼ばないとっ!」

律「頼んだ、ムギ!」

唯「私幽体離脱してる!?」

唯「あわわ、このままじゃイシキフメイの重体で病院に搬送されちゃう!」

唯「もどれーもどれー! 元の体にもどれー!」

唯「あれ……戻れない?」



47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 19:27:48.94 ID:5oi5pFTko

唯「仕方ないね、りっちゃん、体借りるよ!」

律「!」

紬「どうしたの!? りっちゃん!」

律(唯)「やほームギちゃん!」

紬「……りっちゃん?」

律(唯)「私だよん!」ピース

紬「……唯ちゃん?」

律(唯)「そのとーり!」

紬「……」ジー

律(唯)「な、なに? ムギちゃん……?」

紬「嘘をついてる目じゃない……みたいね」

律(唯)「ホントだよー」

紬「りっちゃんの悪い冗談かもしれないと思って」

律(唯)「あーりっちゃんならやりかねない」



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 19:48:27.98 ID:5oi5pFTko

律(唯)「実は自然に幽体離脱しちゃっただけで、起きないのはそのせいなんだよね」

紬「じゃあ、別に命に別状はないのね?」

律(唯)「そうだよー」

紬「でもそれなら唯ちゃんの体に直接もどればいいのに」

律(唯)「それが、なぜか戻れないんだよねー」

紬「!?」

律(唯)「考えてみれば自分から私の体に戻ったことってないんだよねー」

紬「そう……」

律(唯)「でもまぁ今までも大丈夫だったんだから、きっと戻れるよ!」

紬「そうよね」

律(唯)「じゃあ私はそろそろりっちゃんから離れようかな? 急に体使っちゃって可哀想だし」

紬「りっちゃんには唯ちゃんは大丈夫だ、って伝えておくわね」

律(唯)「ありがとームギちゃん!」



49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 20:06:17.10 ID:5oi5pFTko

──



唯「……と」

唯「出るのは簡単だね」

律「……んあ?」

紬「りっちゃんおはよう♪」

律「え? 私……?」

唯「りっちゃんと私の体のことはムギちゃんに任せよう」

唯「私は……戻るまでヒマだからブラブラしてよーっと」フワー

唯「そうだ! あずにゃん達の様子でも見て来よう!」



50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 20:35:43.78 ID:5oi5pFTko

唯「幽体だと移動が便利ー」フワー

唯「もう着いた」

唯「あずにゃん達は……」

唯「いた! あずにゃんも3年生かー、大きくなったねぇ」

唯「体はどこも大きくなってないけど」

唯「なんて感傷に浸ってる場合じゃない! 行こうっと!」



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 20:59:17.99 ID:5oi5pFTko

純「梓、またイメチェン?」

梓「今日はサイドポニーにしてみたの」

純「やっと軽音部シリーズからは開放されたか」

梓「なによ軽音部シリーズって!」

純「初めは髪をおろして澪先輩、次は髪に軽くパーマかけてムギ先輩」

純「その次はヘアピンして唯先輩、そして昨日はカチューシャ着けて律先輩だったのは誰ですかー?」

梓「……もはや言葉もありません」

憂「純ちゃんもその辺にしておいてあげなよー、梓ちゃん、似合ってるよ!」

梓「ありがとう憂!」

純「憂は甘いなー」



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 21:20:08.32 ID:5oi5pFTko

憂「うーん、私もイメチェンしようかなー」

梓「嫌な予感!」

憂「あずにゃーん!」ダキッ

梓「やっぱりデジャブ……」

憂「んもー、あずにゃんのいけずー」クネクネ

梓「もうやめてよそのネタ……」

純「相変わらず似すぎだよね」

憂(唯)「実は私唯なのです」

梓純「また?」

憂(唯)「また?」



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 21:45:01.14 ID:5oi5pFTko

純「もー、憂は梓からかうのホント好きだね」

梓「実は今度こそ本当に唯先輩!?」

純「ないって」

憂(唯)「よくぞ見抜いた! 流石あずにゃんだね!」

純「憂もいつまでもやってないで……」

梓「せ、先生を呼んで! でないと区別が……」ワタワタ

純「梓も返ってこーい」

唯(なんでだろう、思ったより純ちゃんの反応が薄い……)

唯(だいたい何故か憂のポケットにヘアピン常備されてたし、もしかしたら憂の持ちネタになってたのかな?)

憂(唯)「実は今日は私の幽体だけが憂に取りついてるんだよー」

純「はぁ? 新設定」

梓「つ、つまりそれは憂が唯先輩で唯先輩が憂で憂先輩だから唯ってことだよね? ですよね?」グルグル

純「梓ぁーーーー!」



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 22:14:59.84 ID:5oi5pFTko

憂(唯)「まぁ細かいことはいいじゃん! さぁ私の抱擁を受け止めたまえ!」バーン

梓「ゆ、ゆいせんぱぁーい……」フラフラ

純「ああ! 梓がSSだと説明しにくい、いわゆるレイプ目ってやつになって唯先輩を求めている!」

憂(唯)「さぁ、さぁ!」

梓「あーーーーうーーーーーー」フラフラ

憂(唯)「はい、ぎゅー」ギュー

梓「ほわーん……」

純「もうダメだこの子!」

憂(唯)「よしよーし」

梓「ふにゃあ……」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 22:48:13.76 ID:5oi5pFTko

──



唯「……はっ!」

紬「気がついた?」

唯「ここは……」

紬「唯ちゃんの部屋よ」

唯「りっちゃんは?」

紬「りっちゃんは先に帰って澪ちゃんのお世話してもらってたわ」

唯「あはは、私一人のせいで二人も看病しなきゃならなくなっちゃったのかー……」

紬「いいじゃない、唯ちゃんはそれを楽しむ権利があるのよ」

唯「私なんかでいいのかな? また迷惑かけちゃうよ?」

紬「唯ちゃんのなんて迷惑のうちに入らないわ、ただのイタズラ」

唯「……」



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 23:14:47.49 ID:5oi5pFTko

紬「それに、間違ったことしちゃったら、もうしなければいいのよ」

唯「ムギちゃん……」

紬「だから……」

唯「?」

紬「私にも幽体離脱の方法おしえて!」キラキラ

唯「ええー!?」

紬「吐かなかったら唯ちゃんの意識が無い間に撮った秘蔵の画像フォルダが火を吹くわ!」

唯「盗撮!?」

紬「あのね、唯ちゃん、世の中全員が正しいことをするだけでは上手くいかないの、
  誰かが他の人の分まで間違ってあげないとダメなのよ!」

唯「その間違いからは何も生まれないよ!」

紬「唯ちゃんの秘蔵画像と幽体離脱の方法……これでも譲歩してるんだけど……」

唯「わかったよー、別に秘密にしてたわけじゃないし……」

紬「ありがとう♪」



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 23:32:41.86 ID:5oi5pFTko

唯「このサイトの通りだよ」

紬「グーグルさんの検索で一番上に出てるような方法で成功するなんて……」

唯「めんどくさそーだから控えてたんだけど、いざやってみるとそんなにめんどくないよ」

紬「情報提供感謝するわ」

唯「いえいえ」

紬「今夜は楽しみにしていてね♪」

唯「……」

唯(……あー、これは確実に私の部屋にカメラが仕込んであるなー)



60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/26(木) 23:54:28.69 ID:5oi5pFTko

唯「あ、憂からメール」

唯「えーっと、今日は気がついたら梓ちゃんに抱きついていて、梓ちゃんの様子もおかしくて、不思議な日でした」

唯「あー……なんて返そうかなー」

唯「ごめんねそれ私……っと」ポチポチ

唯「……寝れない」

唯「見られてると思うと寝れない」

唯「見られてない見られてない……」

唯「ぐー……」Zzz

──





62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 18:54:56.67 ID:JlCJmwc0o

唯「あれー? また幽体離脱?」

唯「……もう枕とか布団とか関係ないね」

唯「そうだ、幽体離脱の練習をしてるであろうムギちゃんのところに行こう!」

唯「おじゃましまーす」フワー

紬「むぎぎぎ……」

紬「イメージよ、イメージするのよ琴吹紬!」

唯「苦戦してますなー」

紬「見えた!」キュピーン

唯「!?」

紬「白いモビルスーツが勝つわ」

唯「何の話!?」



63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 19:14:18.51 ID:JlCJmwc0o

唯「あれー? また幽体離脱?」

唯「……もう枕とか布団とか関係ないね」

唯「そうだ、幽体離脱の練習をしてるであろうムギちゃんのところに行こう!」

唯「おじゃましまーす」フワー

紬「むぎぎぎ……」

紬「やっぱり私にはダメ……唯ちゃんいいなー」ショボーン

唯「……人のへこんでるのを見るのは覗き見みたいでなんかヤだな」

紬「私もふわふわしたい……」

唯「そうだ! ムギちゃんの幽体だけを引き揚げられないかな?」

紬「はぁーーーーーーーーあ……」ガックリ

唯「ムギちゃんの手を掴んで……そぉい!」ギュ

紬「きゃあ! 勝手に手が持ちあがった!」

唯「……あれ?」

紬「い、今の何?」

唯「もしやこれは……」

唯「ポルターガイスト!」ニヤリ



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 19:50:07.71 ID:JlCJmwc0o

紬「……ゆ、幽霊?」

唯「おっぱい!」フヨンフヨン

紬「ひゃんっ!」

唯「うひゃあ、しっかりとムギちゃんのほわほわおっぱいの感覚がある!」

紬「もしかして唯ちゃんがやってるの?」

唯「ふともも!」サワサワ

紬「いやん!」

唯「いい声で啼きますなぁ」ハァハァ

紬「唯ちゃんのエッチ!」

唯「これもなかなか!」



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 20:15:53.04 ID:JlCJmwc0o

唯「モノも触れるのかな?」バサッ

紬「やーん! 一瞬にしてハダカにされるー!」

唯「ふへへへへー」

紬「きゃー! 見えない相手に犯されるぅー!」

唯「うへへ、ムギちゃんもお望みみたいだし、最後の仕上げに入りますか……」



66:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 20:36:54.43 ID:JlCJmwc0o

──



唯「……ほぇ」

唯「いっつもタイミング悪い……」

唯「なにか条件とかあるのかなー?」

唯「ま、いっか」



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 20:53:40.77 ID:JlCJmwc0o

紬「唯ちゃん!」

唯「あ、ム、ムギちゃん」

紬「昨日は……」

唯「昨日はごめん!」

紬「え?」

唯「……え?」

紬「昨日はありがとう、って言おうとしたんだけど?」

唯「え? え?」

紬「良い絵が撮れました♪」

唯(ムギちゃんって……マゾなの?)



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 21:25:33.41 ID:JlCJmwc0o

唯「りっちゃんおはよー!」

律「お、今日は早いな」

唯「えへへ、今日はムギちゃんが起こしてくれたんだよー」

澪「結局人頼みか」

唯「あ、澪ちゃん、もう大丈夫なの?」

澪「うん、風邪自体は大したことなかったから」

律「結局澪のノート午後からは私が全部とってたんだぞー」

唯「ホントごめんね澪ちゃん」

律「……無視かよ」

澪「いや、過ぎたことを責めても仕方ないし、気にしてないよ」

唯「澪ちゃん優しい!」

澪「えへへ」

律「澪、都合のいい女になってんぞ」

澪「?」



69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 22:20:54.72 ID:JlCJmwc0o

紬「みんなおはよう♪」ツヤツヤ

律「お、おう」

澪「なんか機嫌いいな」

紬「そうかしら?」

唯「ムギちゃん、さっきまで何してたの?」

紬「昨夜のお楽しみ動画を見ていたの♪」

唯「朝からやりますなー」

律澪「?」



70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 22:43:17.60 ID:JlCJmwc0o

紬「ちょっと唯ちゃんいいかしら?」

唯「? うん」

紬「思ったんだけど」ヒソヒソ

唯「ん?」

紬「折角幽体離脱できるんだからもっと活用法を考えたほうがいいと思うんだけど」

唯「活用法?」

紬「幽体離脱でなにができるのか、知りたくない?」

唯「確かに、乗り移るだけじゃなくて昨日はモノを掴んだりできたもんね」

紬「きっと幽体離脱には私達もまだ知らない、パラダイスが眠っていると思うの」

唯「でもどうやって調べるの?」

紬「私にいい考えがあるの」ピラッ

唯「……メモ?」



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 23:34:23.81 ID:JlCJmwc0o

唯「のぞき レベル1、憑依 レベル2……なにこれ」

紬「幽体離脱でできそうなことを列挙してみました」グッ

唯「レベルっていうのは?」

紬「難しそうなものかどうかってことよ、あと私が見てどれくらい満足するか」

唯「これをやればいいの?」

紬「私が作戦を考えて、唯ちゃんが実行する」

紬「唯ちゃんは幽体離脱で思いっきり遊べて、私はその絵を見て満足する」

紬「悪い話ではないと思うんだけど?」ニコッ

唯「……乗った!」

律「おい、なに話してるんださっきから」

唯紬「な、なんでもないですよー!」

澪「変なの」

紬「……決行は今日の晩でいいかしら?」ヒソヒソ

唯「うん、私は大丈夫だよ」ヒソヒソ



72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/27(金) 23:54:44.45 ID:JlCJmwc0o

紬「唯ちゃん、準備は万端?」

唯「うん、私はあと幽体離脱するだけだよ」

紬「じゃあ早速今日の作戦の説明をするわね」

唯「うん」

紬「すでにりっちゃんの部屋にはカメラが仕掛けてあるわ」

唯「……用意周到さが恐ろしいよ」

紬「さらに今日はりっちゃんのノートを澪ちゃんが写すために部屋に来ているの」

唯「勉強邪魔しちゃ悪いよ」

紬「大丈夫、ノート写すのはもう終わって今は遊んでるみたいだから」

唯「まさかそこまで計画通りだったり?」

紬「さあ♪」

唯(敵に回しちゃダメなんだろーなー……)



73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 00:11:26.69 ID:Awe50+yNo

紬「じゃあまず……唯ちゃんは憑依はできたのよね?」

唯「うん」

紬「じゃあ次はりっちゃんの意識を保たせたまま体だけを操作してみて」

唯「どういうこと?」

紬「今までの方法だったら取りついてる間はりっちゃんの意識も記憶もなかったでしょ?」

紬「でも体が意図しない動作をするのを見るのはもっと面白いと思うの」

唯「でもそんなことできるかなぁ」

紬「唯ちゃんならできるわ♪」

唯「なんかできる気がしてきた!」

紬「その意気よ!」

唯「じゃあおやすみなさーい」

──





74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 00:42:02.66 ID:Awe50+yNo

唯「……っと、できてるできてる」

紬「唯ちゃん」ユサユサ

紬「成功してるみたいね」

紬「じゃあ唯ちゃん頑張って!」

唯「わかったよムギちゃん……って聞こえないか」



75:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 01:28:54.44 ID:Awe50+yNo

律「でさー、このマンガでな」

澪「そのマンガの内容私知らないんだけど……」

律「いいから……」

律「……ん?」

律「うわっ!」モミモミ

澪「ひゃうっ!」

律「ち、ちがっ! これは……」モミモミ

澪「や、やめ……っ!」

律「くっそ! どうしたんだよ私の手!」モミモミ

澪「ん……っ、なん……で……こんなっ……!」

律「静まれ……! 私の手!」



76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 02:00:58.30 ID:Awe50+yNo

律(あーもう! 澪もエッチな声だしてんじゃねーよ! ……あれ?)

律(口が動かない!)

律「澪……実は私、前から澪のことが好きだったんだ!」ギュ

澪「……///」

律(違う! 私が言ってんじゃねーから! 頬を染めるな!)

律「だから……どうしても気持ちが抑えられなくなってさ」

澪「……いいよ」

律(ええええええええええええええ!?)

澪「律がそう言うなら……私……」

律(待て待て待て待て待て待て!)

律「……澪」

澪「……律」



77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 11:08:41.04 ID:Awe50+yNo

──



唯「ちゅー……ってあれ?」

紬「おかえりなさい」

唯「……またいいところでー」

紬「私的には今絶賛いいところなんだけど♪」

律『だから違うんだって!』

澪『私のことからかってたのか! 最低!』

律『そういうことじゃなくて~……』

唯「うわぁ、修羅場」

紬「あら? さっきキスしてていい感じだったのに」



78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 11:30:30.09 ID:Awe50+yNo

紬「そういえば唯ちゃん、またいいところで、って何?」

唯「実はね、幽体離脱が解けちゃうのっていっつもこれからって時なんだよね」

紬「状況を教えてくれない?」

唯「えーっと、さっきはこれからキスするって時で、澪ちゃんの時はブラを外した瞬間で……」

紬「それはもしかしたら……賢者って奴かもしれないわ!」

唯「けんじゃ? ドラクエの?」

紬「噂では男性は性的興奮が最高潮に達した時に賢者タイムっていうのになるらしいわ!」

紬「そうなると急に無気力状態になるそうよ」

唯「えー、私女なんだけど」

紬「確かにそうだけど、似た様なものかもしれない」



79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 11:56:47.56 ID:Awe50+yNo

唯「じゃあどうすれば戻るタイミングを調整できるのかな?」

紬「興奮しすぎない、しかないんじゃないかしら」

唯「興奮しすぎずって難しいよ! 生殺しだよ!」

紬「我慢よ唯ちゃん、大丈夫、動画は残っているわ」

唯「さすがムギちゃん! 最低だね!」

紬「どういう意味かしら♪」



80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 12:40:32.32 ID:Awe50+yNo

紬「唯ちゃん、まだ大丈夫?」

唯「大丈夫って?」

紬「幽体離脱、負担になってないんだったらもう一回お願いしたいんだけど」

唯「私は大丈夫だけど」

紬「じゃあ、このレベル12の感情操作ってやつをを試してみてほしいんだけど」

唯「感情操作!? なんか幽体離脱の範囲じゃない気がするけど?」

紬「ものは試しよ、男は度胸、なんでも試してみるものよ」

唯「だから女なんだけど……」

紬「今回の目的は……」

律『ぎゃーすぎゃーす!』

澪『ぎゃーすぎゃーす!』

紬「感情を改ざんしてこの惨事を解決してほしいの」

唯「あー……」



81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 13:10:41.60 ID:Awe50+yNo

唯「おじゃましまーす」

澪「じゃあ私のこと嫌いなの!?」

律「私は好きとか嫌いとかじゃなくて!」

澪「じゃあなんであんなこと!」

唯「うわぁ、至急対処しないと」

唯「澪ちゃんの頭に指を当てて……」

律「あれは……体が勝手に……」

澪「そんなこと……ははっ、言い訳、ふふふっ」

律「な、何がおかしいんだよ!」

澪「わ、わから、ない、ふふっ、なんかっ、何故かおかしくてしかたなくって、ふふふっ」

律「だ、大丈夫か!?」

唯「……りっちゃんも操作するかな」ニヤリ



82:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 13:44:17.26 ID:Awe50+yNo

澪「怖いよ律、はははははは! もう自分がわからない、あはははははは!」ゲラゲラ

律「なんなんだよこれ……ぐすっ……」

澪「ははは、律、どうして泣いてるんだ?」

律「泣いてねぇ……ぐすっ……あれ……?」

唯「思った以上に効き目ありですなぁ」

唯「……せっかくだし、もういいよね?」

澪「こんなのおかしいよ……って、あれ?」ポー

律「な、なんだよ……って、ふあぁ!?」ポー

唯「ふふふ、人間は感情には逆らえない、ゆえに感情を操作してしまえば」

澪「律……」ドキドキ

律「澪……」ドキドキ

唯「このようなことも可能!」



83:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 14:22:08.71 ID:Awe50+yNo

澪「……」ドキドキ

律「……」ドキドキ

唯「……」ワクワク

澪「律……いい、かな?」

律「う、うん……」

唯「やーれ! やーれ!」

澪「好き……」

律「わ、私も……!」

──





84:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 15:16:26.67 ID:Awe50+yNo

紬「大成功ね」ハァハァ

唯「あー、なんかハズレくじ引いてるみたい……」グター

紬「大丈夫よ、録画してるもの」

唯「そういえばそうだった!」ガバッ

紬「だいたいできそうなことはできたわね」

唯「うん」

紬「また何か思いついたらお願いするわ」

唯「世の中ギブアンドテイクだね」

紬「じゃあ今日はもう遅いし、おやすみなさい」

唯「あ、もうこんな時間! 幽体離脱してたら時間の感覚がおかしくなっちゃうよー」



86:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 22:29:34.32 ID:kl9q/4Mno

唯「……ん、朝」

唯「ふあー……幽体離脱って疲れるなぁ」

唯「ん? 浮いてる……また幽体離脱~!?」

唯「自分で制御できないのはつらいなー」

唯「どれ、さっさと興奮してもとにもどろうかな」

唯「澪ちゃーん」スイー

澪「……」スヤスヤ

唯「昨日はお楽しみだったのかぐっすり寝てますねぇ」

唯「乗り移ろうかな」



87:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 22:52:46.45 ID:kl9q/4Mno

唯「澪ちゃんになった」

唯「……」モミモミ

唯「……」モミモミ

唯「……」

唯「うーん……」

唯「なんかあきちゃったなー」

唯「戻ろう」

唯「あ、私の体には戻れないんだっけ」

唯「うーん、どうするべきか……」



88:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/28(土) 23:40:16.70 ID:kl9q/4Mno

紬「ふんふふーん♪」

紬「ムギちゃん、助けてー」

紬「!? 唯ちゃん?」

紬(唯)「うん、そうだよ」

紬「どうしたの?」

紬(唯)「実は戻れなくなっちゃったんだ……」

紬「大変!」

紬(唯)「でも、このこと相談できるのってムギちゃんだけだから」

紬「でも……こうなったら他の人にも言わないと!」

紬(唯)「そうなんだけどね……いろいろしちゃったし……」

紬「……」



89:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 00:13:59.77 ID:vS5noDeBo

紬「みんなのところ、行こう」

紬(唯)「だ、ダメだよ! 合わせる顔がないよ!」

紬「私も謝るから!」ムギギギ

紬(唯)「でも許してもらえるわけないよー!」グギギギ

紬「大丈夫よ、みんな優しいもの」

紬(唯)「……」

紬(唯)「わかったよ、許してもらえるまで、謝る……」

紬「うん、じゃあ行きましょうか」



90:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 00:41:04.43 ID:vS5noDeBo

紬「今日二人を呼んだのには訳があるの」

澪「なんだ?」

律「……」

紬「実は……」

紬(唯)「私が元の体に戻れなくなっちゃったんだ」

律「唯か!?」

澪「ほ、本当に幽体離脱!?」

紬「ええ、今は私の体を貸してるの」



91:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 11:07:11.87 ID:vS5noDeBo

澪「でもムギに取り憑けるんなら、簡単に元の体に戻れるんじゃないのか?」

紬「そのことなんだけど……」

紬(唯)「本当にごめんなさい!」ゴチン

紬「いたた……」

紬(唯)「あ、ムギちゃんゴメン……」

紬「いいのよ、私もそのくらい謝るべきところだし」

律澪「?」

紬(唯)「実は……昨日の騒ぎ、私のせいなんだ」

澪「……」

律「やっぱりな……」



92:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 11:44:49.23 ID:vS5noDeBo

紬「でも、唯ちゃんだけが悪いわけじゃなくて私も悪いの!」

紬「私が幽体離脱でいろいろ遊ぼうとしたり、盗撮したりしなければ!」

澪「!」

律「盗撮って……」

紬「私からも、ごめんなさい!」

律「……で、それが唯がもどるのと関係あるのか?」

紬(唯)「実は私、楽しいことがあってそれが最高潮に達したときにしか戻れないみたいなんだよね」

紬「なんだけど今、唯ちゃんは幽体離脱にあきちゃったみたいなの……」

澪「……ということは、戻れないのか?」

律「じゃあなんで幽体離脱しちゃったんだよ!」

紬(唯)「私だってしたくてしてるんじゃないんだよー、前もあったでしょ?」

律「ああ、お昼に突然幽体離脱した奴みたいな」

澪「……え、何? 私それ知らない……」



93:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 12:25:06.69 ID:vS5noDeBo

律「つまりどうにかして私たちに何とかして欲しい、と」

紬「うん……お願いできないかしら?」

澪「まぁ、理由もあるみたいだし、過去にあったことをグチグチ言うのもだし」

澪「……律も好きって言ってくれたし」ボソ

律「ん?」

澪「なんでもないっ!」

律「よーしわかった、今までのことは水に流そう!」

紬(唯)「さすがりっちゃん!」

律「ただーし! 条件がある!」

紬(唯)「うん……」

律「幽体離脱で私にも遊ばせて!」

澪紬「……」

紬(唯)「りっちゃん、たくましい子!」



94:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 13:25:48.60 ID:pbRqyd3wo

律「な、なんだよー! そこまでひどいこと言ってるわけじゃないじゃん!」

澪「でもさ……」

律「ほ、ほら、面白いことしたら唯も戻れるかもしれないじゃん!」

紬(唯)「私は別にいいけど……」

律「よーし、じゃあ……」

澪「動物とかに憑依ってできない?」

紬(唯)「そういえばやったことない」

律「あ、ちょ!」

澪「私だって被害者なんだから面白いことやってもらう権利はあるよな」

澪「それに……律だったらどうせくだらないことしかしなさそうだし」ニヤッ

律「そ、そんなことねーし!」

紬(唯)「りっちゃんだしねー」

律「お前に言われたくはない!」



95:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 14:10:19.94 ID:pbRqyd3wo

紬(唯)「じゃあちょっと動物探してくるよー」スイー

唯「……っと何かいないかなー」

唯「お、キュートな猫発見」

唯「レッツゴー!」



96:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 14:21:00.17 ID:pbRqyd3wo

澪「唯、ちゃんと見つかったかな」

律「自分で言っておいて」

紬「何になるのかは聞いておいたほうがよかったわね」

澪「鳥だったら窓開けてたら来るかな」

律「案外唯だから動物園とか行っちゃって帰って来れなくなってたりな」

澪「律ー!」

唯「にゃー」

紬「あら? 猫さん」

澪「もしかして唯か?」

唯「にゃー!」コクコク

律「これで違ったらかなりイタイ子だったな」



97:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 16:58:17.68 ID:pbRqyd3wo

唯「にゃー! にゃー!」

澪「やっぱりしゃべれたりしないのかな」

紬「猫自体がしゃべれるようにできてないものね」

律「ねこじゃらしー」

唯「にゃ~ん♪」

紬「本能もあるのね……」

澪「ってか本当に唯か?」

唯「にゃー!」

律「抗議してるしそうじゃね?」



98:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 17:36:24.36 ID:pbRqyd3wo

澪「どう? もとに戻りそう?」

唯「……」フルフル

律「ダメか……じゃあ私の案を」

澪「次は別の方法を考えてみようよ」

律「あが……」

紬「別の方法?」

唯「にゃ?」

澪「別の方法で元に戻れないか考えてみようよ」

律「……例えば?」

澪「うーん……」



99:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 18:04:52.20 ID:pbRqyd3wo

紬「善行を積むとか!」

澪「なんかいい!」

律「なんか唯が悪いことして戻れなくなったみたいだなソレ」

唯「にゃー! にゃー!」

律「何言ってるかわかんないから!」

紬「じゃあ早速行きましょう!」

澪「今日が休日でよかったな」



100:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 19:53:38.83 ID:pbRqyd3wo

律「善行っつっても何すりゃいいんだよ」

紬「とりあえず唯ちゃんにできるのは……乗り移りと物を動かすのと感情操作ね」

澪「怖いのばっかりなんだけど……」

唯「にゃー」

律「喧嘩仲裁とか?」

紬「でもそれで直ってるならりっちゃんと澪ちゃんの喧嘩仲裁したわよね」

律「ほら、それは自分でまいた種じゃん?」

唯「にゃー……」

澪「歩きまわってれば何かあるよ、きっと!」

律「じゃー行くかー」



101:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 20:32:38.64 ID:pbRqyd3wo

律「あ、自販機の前で困ってる人がいる」

澪「さっそくチャンスだな」

唯「にゃー!」

紬「聞いてみましょう!」

律「すみませーん! 何か困ってるんですかー?」

「ああ、お邪魔ですよね……諦めます」

紬「大丈夫ですよ? むしろ何かお手伝い出来ませんか?」

「え、あの……」

律「なにか困ってるんですよね?」

「はい……実は自販機の下に500円落としちゃって……」

澪(自販機に500円……)

律「そのくらい私たちが何とかします!」ビシッ

「え?」

律「ファイトだ、唯!」

唯「にゃーん!」

「猫……?」



102:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 21:37:57.37 ID:pbRqyd3wo

唯「にゃにゃにゃ!」ガサガサ

律「どうだ、唯?」

唯「にゃ……」

紬「届かないみたいね……」

澪(傍から見たら猫に話しかける怪しい集団だな……)

「あ、あの……」

律「よし唯、離脱して中から押し出せ!」

紬「りっちゃん頭いー!」

唯「にゃいにゃいにゃー!」

澪「あはは、なんでもないですから、別に……」

「は、はぁ……」



103:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 22:26:52.09 ID:pbRqyd3wo

唯「離脱!」

唯「じゃあ内側からもってっちゃうよー」

唯「自販機の中に入るとか不思議な感じ」

唯「これかな?」

唯「つんつん」チャリチャリ

律「お、動いてる動いてる」

「ひぃ! なんか500円が気持ち悪い動き方してる!」

澪「えーっと、あー、これはマジック的なそういうのでして……」ワタワタ

律「とれたー!」

紬「やった♪」

唯「100%私のおかげだけどねー」



104:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/29(日) 23:40:18.54 ID:pbRqyd3wo

律「はいどうぞ」

「あ、ありがとうございました!」ピュー

律「行っちゃった」

紬「あのひと、ジュースは買わなくてよかったのかしら?」

澪「間違いなく怪しい人だと思われてたな」

律「そうだ、唯ー」

紬「猫ちゃんがいない!」

澪「唯が離れてる間に逃げちゃったのか!?」

律(唯)「私は大丈夫だよー」

律「うわぁ! びっくりするから急にはやめろ!」

律(唯)「でも急事前に知らせる方法がないよー」

澪「確かに、唯の声も聞こえないもんな」

律「じゃあ……ほらあそこにカラスいるからさっさと憑いてこい」

律(唯)「えー、カラスはなんかヤダなー」

律「わがまま言うな!」



105:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 00:20:39.85 ID:liUuXJHIo

紬「結局良い事しても戻らなかったわね」

唯「カー!」

律「カラスなら喋れるんじゃないのか?」

唯「あー、あー、ちょっとかってがちがくてー」

澪(腕にカラスとまってるとかかっこ良くていいなぁ)

律「どうした、澪?」

澪「な、なんでもない!」

紬「次はどうしようか?」

律「もうちょっとぶらぶらしようぜー」

唯「そうだね、別のカラダも見つかるかもしれないし、もうちょっとぶらぶらしますカー」

律「そこまで言ったら普通にしゃべれ!」



106:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区):2011/05/30(月) 00:22:51.62 ID:z1T5JLGYo

腕にカラス乗せるとかりっちゃんカッコいいな



107:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 01:07:32.42 ID:liUuXJHIo

紬「公園とか事件ありそうな匂いがするわ!」

律「事件ったってガキの喧嘩とかだろ……」

澪「最近治安が悪いところだと公園が一番危ないんだって」

紬「最近だと子供も少ないらしいしね」

唯「私は食べ物の匂いがするよ!」バサバサッ

澪「唯、そっちはゴミ箱だ!」

律「本能に流されてんじゃねーか!」

唯「えへへー」



109:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 19:16:09.88 ID:liUuXJHIo

紬「でもお腹減ってきちゃったわね」

律「確かに」

澪「何か食べようか?」

唯「私はなんでもいいよー」

律「そういえば唯の食欲は体からきてるものなのか、魂からきてるものなのか……」

唯「私の心はいつだって空腹だよ?」

律「そういうことじゃなくて!」

紬「でも体の空腹だけ感じるんだったらお腹へったら体変えればいいわね」

澪「そうしたら太らない……!?」

律「いや、本体が餓死するだろ……」

澪「あ、そういえば唯の体……」

紬「わ、忘れてたわけじゃなくて、すぐに終わると思ってたから……」

唯「大丈夫でしょー」

律「うっわ、心配して損した」



110:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 19:44:59.99 ID:liUuXJHIo

律「チョコパン買ってきたぞー」

紬「ありがとー♪」

澪「ごめんな、一人で買いに行かせて」

唯「じゃんけんで負けたんだから仕方ないよー」

律「カラスだから買い物行けないってじゃんけんすらしなかったお前が言うな!」

唯「えへへー」

律「だいたいカラスだったらもっと野菜とか食ってろ」

唯「私だってパンが食べたいよー」



111:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 20:19:22.47 ID:liUuXJHIo

律「結局何もなかったなー」パクパク

澪「そうそう事件なんてないよね」モグモグ

紬「ごめんね、唯ちゃん」

唯「ううん、私は全然大丈夫だから」

澪「でも、こうやって何も事件ないのが一番幸せなんだろうな……」

律「おばあちゃんくさいぞ」

澪「ええっ!?」ガーン

唯「うん……今日久々にみんなでいろいろやって楽しかった」

唯「今日は最高に幸せで、楽しかったよ!」

唯「みんな、今日はありが──



112:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 21:23:56.74 ID:liUuXJHIo

──



唯「……」ガバッ

唯「私、体あるよね?」サワサワ

唯「うん、やっぱり」

律「唯!」

唯「りっちゃんおはよー」

澪「良かった、もとに戻ってる……」

紬「心配したのよ」

律「澪なんて『唯が成仏しちゃったー!』ってうるさかったんだからなー」

澪「捏造するな!」ポカッ

律「……ってー」

紬「りっちゃんなんて泣きながら唯ちゃんの名前叫んで歩いてたのよ♪」

律「な、そ、そんなわけねーし!」

唯「あはは、みんな心配してくれてありがとうね」



113:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 21:56:50.15 ID:liUuXJHIo

紬「でも結局今回は何がきっかけで戻れたのかしら?」

唯「実は私、ちょっとだけ気づいてたんだ、私が幽体離脱幽したかった理由、体離脱できた理由、戻れた理由」

律「本当か!?」

紬「本当!?」キラキラ

唯「りっちゃんとムギちゃんの言葉の意味の違いもね……」

澪「で、どういうことだったんだ?」

唯「私が元に戻る条件、最高に楽しんだ時って言ったでしょ?」

紬「ええ」

唯「私、今まで大学生活が楽しくなかったんだと思う」

律「え? なんか唯だったらてきとーに楽しんでそうだったけど……」

唯「私ね、大学生ってもっとすごいものだと思ってたんだと思う」

唯「高校以上にいろいろ楽しいことがあって、高校以上に音楽もできて……」

唯「でも思った以上に忙しくて、楽しんでるヒマがなかった」

唯「結局みんな一緒だし、あずにゃんと憂と和ちゃんが近くにいないくらいで」

律「……」



114:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 22:20:23.91 ID:liUuXJHIo

唯「その気持ちが多分、幽体離脱を成功させたんだと思う」

紬「そうだったんだ……」

唯「でもね、気づいたんだ」

唯「私は幸せすぎて楽しいのに、楽しいと感じてないだけだったんだ、って」

唯「みんなと一緒に、こうして居られるだけでも十分楽しいんだ、って!」

澪「……」ジーン

唯「あ、そういえば言うのが途中だったね」

律澪紬「?」

唯「みんな、今日は……」グー

唯「……」

律「プププ……」

澪「……っ」プルプル

紬「あらあら♪」

唯「もー! 空気読んでよー!」



115:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/30(月) 22:39:39.11 ID:liUuXJHIo

こうして私の不思議な体験と、ちょっと遅めの五月病は終わりました

それ以来、自分の意思で幽体離脱することも、勝手に幽体離脱しちゃうこともなくなりました

ちょっと惜しい気持ちです

でも、もう幽体離脱なんてしなくたって、私の体でだって楽しめるんだから平気です!

唯「じゃんけんひとり負け!?」

律「今度はお前が買ってこい、って神様のお告げだよー」

澪「私はなんでもいいよ」

紬「唯ちゃんはお金あげるから高いの買ってきてもいいわよ♪」

律「優しいお母さんか!」

紬「えへへ♪」

唯「……」

唯「いってきまーす!」


おわり



118:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県):2011/05/30(月) 23:04:14.35 ID:LuFgXpcVo

おっつ



120:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都):2011/05/30(月) 23:37:36.79 ID:ZuW4E/rDo

乙乙
ほのぼのして良かった



121:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/31(火) 13:05:53.16 ID:Om3bqr8SO





引用元
唯「ゆうたいりだつ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306149897/
[ 2012/09/17 18:00 ] けいおんSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。