広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔王「くくく…よくぞここまで来たな…歓迎するぞ…」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 23:17:01.68 ID:7AGLw+0IO

勇者「罪なき人々を苦しめた報い……ここで受けるがいい!」

魔王「くくく…数多の魔物を倒し四天王をも退けたお前の力……見せてもらうぞ!!」ズォォォォォ…

??「ちょっと待てぃ!!」



引用元
魔王「くくく…よくぞここまで来たな…歓迎するぞ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312121821/
2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 23:26:34.35 ID:7AGLw+0IO

勇者「お……お前は!」

剣士「お前一人で戦わせるわけにはいかないんでな……」

勇者「一緒に闘ってくれるのか?」

剣士「当たり前だ、仲間なんだからな!」

勇者「……! ああ、仲間だ!」

魔王「ふっ……雑魚が一匹増えたところで痛くも痒くもないないわ……二人仲良く消し炭にしてくれる!!!」ズォォォォォォ…

??「私を忘れるなんてひどいわね……」



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 23:40:39.25 ID:7AGLw+0IO

勇者「き……君は!」

魔法使い「まったく、死刑よ、死刑」

勇者「まさか君も俺達と共に魔王を倒してくれるのか?」

魔法使い「あんたらだけじゃロクな呪文も使えないでしょ? 貸しにしといてあげるわ……!」

剣士「よし、気合を入れろよ!」

勇者「おう!」

魔王「まだ死にたいやつがいたらしいな……全員纏めて相手してやる……!!!!」ズォォォォォォォ…

??「待て……お前の相手はこの私だ!」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 23:53:08.48 ID:7AGLw+0IO

勇者「ま……まさか君も!?」

武闘家「かつて共に闘った仲間だろう……捨て置けぬ!」

勇者「そ……それじゃあ……」

武闘家「私も加勢する!」

魔法使い「固っ苦しいわね……。 ま、仲良くやりましょ!」

剣士「心強いな!」

勇者「行くぞ!」

魔王「己が屍を晒しにきたか……一瞬で終わらせてやる!!!!!」ズォォォォォォォォ…

??「待ちやがれコノヤロー!!」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 00:04:09.41 ID:wROQt2GIO

勇者「あ……あなたは!」

魔導士「いよう、久しぶりだな!」

勇者「あなたは確か賢者の石を探していたはず……」

魔導士「この世が滅びたら賢者の石もくそもねーだろ? さっさとケリつけちまおうぜ!」

魔法使い「今度は暑苦しいのがきたわね……」

剣士「仲間が増えて悪いことはないぞ!」

武闘家「その通り。 魔王を倒すためにもな!」

勇者「勝利への道標が見えてきたぞ……!」

魔王「ごみが粗大ごみになっただけで私に勝てると思っているのか!!!!!!」ズォォォォォォォォォ…

??「待ちたまえ」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 00:16:07.66 ID:wROQt2GIO

勇者「あ……あんたは!」

錬金術師「君の顔を見るのも久しぶりだね」

勇者「なぜここに?」

錬金術師「勘違いしないでくれ…私は賢者の石の研究を続けるためにきたのだ…君のためではない!」

魔法使い「ツンツンしてるわね」

魔導士「面白いやつじゃないか!」

武闘家「そもそも錬金術師は闘うためのスキルなど持っていないのではないか?」

剣士「たぶんあれだ、鋼の○金術師的なやつなんだろう、きっと」

勇者「魔王、俺たち全員でお前を倒す!」

魔王「いいかげん腹がたってきたな……即刻終わりにしてやる!」

??「待つんだ!」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 00:25:48.49 ID:SHNREJgSO

なかなか戦いを始められない魔王カワイソスwwwwww



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 00:33:08.40 ID:wROQt2GIO

勇者「こ……この声はまさか!」

竜騎士「凄まじい魔力を感じてね……まさかと思ったが本当に魔王が復活していようとはな」

ドラゴン「ヴガアアアアアア!!!」

勇者「ドラゴンが魔王を威嚇してる……!?」

竜騎士「俺の意思はこいつの意思だ。 あとは……わかるな?」

魔法使い「どんどんメンバーが増えていくわね……」

魔導士「このメンツでは俺が最強だがな!」

錬金術師「ふっ……どうだか……賢者の石が完成すれば僕が最強に……」

武闘家「ふむ……そういうことは完成してから言えばよいのでは?」

剣士「言ってやるなよ……」

勇者「魔王……覚悟を決めろよ……」

魔王「増えに増えてまるでゴキブリだな……よかろう、すぐさま駆除し尽くしてやる!!!!!!!!! 」

??「待て待て待てー!」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 00:46:20.24 ID:wROQt2GIO

魔王「」ヒクヒクヒク

勇者「お……お前達は!?」

魔物一同「オメーラが悪い怪物共をやっつけてくれたおかげで助かったんだ!」

魔物一同「今こそ借りを返す時だ!」

魔法使い「……すごい数ね……」

魔導士「うひゃー! 何百人いるんだ!?」

竜騎士「なんと……魔物にもいいやつがいるとは全く知らなかった……」

ドラゴン「……」

錬金術師「僕は決して強がってなどいない! 賢者の石に一番近いところにいるのが僕だと言っているんだ!」

武闘家「言っていることが違っているではないか」

剣士「まあまあまあまあ」

勇者「自分で自分の人脈が怖くなってきた……」

魔王「それは私への当てつけか!!!!!!!!!」

??「まーてーよー!!」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 01:04:40.21 ID:wROQt2GIO

魔王「」ビキビキビキ

勇者「あー! あなたはー!」

王「少し心配に、なってしもうての……」

姫「きてしまいました……」ポッ

勇者「し……しかし……」

王「心配せんでもええ。こうみえてもわしは元勇者での……以前、魔神が現出したときに倒したのもわしとそこの娘じゃ」

姫「内緒ですよ♪」

魔法使い「王様はいいとしてお姫様は一体何者なのよ……」

魔導士「あのジジイ……俺よりちょっとだけ強いな……」

竜騎士「よし、空中戦では俺にも勝機があるかもしれん!」

ドラゴン「……」ショボーン

魔物一同「元気だしいや、な? あんたのご主人は深い考えなく言っただけやし、な?」

錬金術師「それに賢者の石がなくても錬成が使えればどんな物質も精製できるんだそ!」

武闘家「確かにそれは防御に向いているかもしれんが、攻撃に全く使えんぞ」

剣士「めえめえめえめえ」

勇者「…………すごいことになってきたな………」

魔王「もうとっくの昔になっとったわ!!!!!!!!!!」

??「そこ待て!」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 01:26:07.76 ID:wROQt2GIO

魔王勇者「」

遊び人「やってきました!」

歴代勇者「懐かしいところへきてしまったな……」

歴代魔王の霊魂「懐かしいところへ呼び覚まされてしまったな……」

姫「勇者様は渡しませんわ」バチバチ

魔法使い「知らないわよ、そんなの」バチバチ

王「ふ、二人とも仲良く……」オロオロ

魔導士「いや……完璧に装備しておけば勝てるかも……」ブツブツ

竜騎士「風の流れを利用して雲をぶつけて……」ブツブツ

魔物一同「熟した木の実うまいなー……なんか頭がボーっとしてきたけど……」ボー

ドラゴン「……モグモグ……」ボー

錬金術師「別に攻撃力無くたっていいだろう!そもそも錬金術とは研究なのだから!」

武闘家「ならば出しゃばらずに家におればよかったではないか」

剣士「もうもうもうもう」

勇者「ええい鬱陶しい!」グリグリ

魔王「静かにしておれ愚か者!」グリグリ

剣士「イデデデデデデ!!!」ズキズキ



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 01:31:57.30 ID:wROQt2GIO

勇者「畜生!」

魔王「話が進まねぇぇぇぇぇぇええええええええ!!!!」


-完-



??「待たんか!」

魔王勇者「もうくんなああぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!!!!」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/08/01(月) 02:04:28.00 ID:D9FLehwIO

なんと



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県):2011/08/01(月) 03:05:10.88 ID:3HalKYRao

もう中盤からキャラを把握することすらできなかった



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区):2011/08/01(月) 14:06:26.40 ID:9HZD1LyP0

魔王涙目wwwwwwwwwwwwwwww



引用元
魔王「くくく…よくぞここまで来たな…歓迎するぞ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312121821/
[ 2012/07/15 19:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。