広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼馴染「えへ…、えへへ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:25:10 ID:MINPLgbU

病室

幼馴染「男は今日もお見舞いに来てくれるかなあ…」

幼馴染「大丈夫だよね、えへへ」

ガラッ

男「よっ」

幼馴染「今日も来てくれたんだ、良かったあ…、えへへ」

男「いや毎日来てるだろうが」

幼馴染「うん、そうだね」にこっ

男「お、おう」(か、可愛い…)




引用元
幼馴染「えへ…、えへへ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1339341910/
2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:27:48 ID:MINPLgbU

幼馴染「あ、あのね、メロンあるよ。食べる?」おどおど

男「おう食う食う」

幼馴染「冷蔵庫にあるから食べていいよ、えへへ」

男「ありがとなー」

幼馴染「ぜ、全然いいよ。わたし、そんなにたくさん食べれないし…」

男「いやお前一口も食べてないだろ?」

幼馴染「う…、うん」

男「やっぱ食べれないのか?」

幼馴染「ち、ちょっと食欲なくてね、えへへ」

幼馴染「で、でも大丈夫だよっ」

男「ばか、強がらなくていいんだよ」ナデナデ

幼馴染「そ、そんなことないよ…、あう…」カアッ

男(可愛すぎる…)




3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:30:59 ID:MINPLgbU

男「今度さ、お前の体調がいい日に外出許可貰って出かけようぜ」

幼馴染「へっ?」

男「だからさ、どっか行こう。二人で」

幼馴染「二人で…?」おどおど

男「そう、二人だけで遊びに行こうぜ」

幼馴染「わ、わたしと行ってもきっと面白くないよ?」

幼馴染「学校の友達と行った方が絶対いいよ」

男「いや俺はお前と行きたいの」

幼馴染「で、でも…」おどおど

男「大丈夫だって。な?」

幼馴染「う、うん」

幼馴染「えへへ…、嬉しいな」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:40:39 ID:MINPLgbU

幼馴染「二人で、遊びに行くって…、で、でーとだよね…、えへへ」

幼馴染「め、迷惑かけないようにしなきゃ…」

幼馴染「わ、わ…、服とか、どうしようかな…」

幼馴染「変な服だったら一緒にいる男に恥ずかしい思いさせちゃうし…」

幼馴染「どっ、どうしよう…、わたし全然分からないよ…」ぐすっ

幼馴染「そ、そうだっ、幼友ちゃんに、訊こうっ」

幼馴染「男以外にメール打つの久しぶりだ…、えへへ」


※幼馴染は小学校までは学校に通えていました




9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:49:25 ID:MINPLgbU

昼休み、学校

幼友「おっ、幼馴染からメールとか」キタコレ

※幼友は女の子で、小学生の頃から男と幼馴染と親交があります

男「ん?幼馴染がどうした?」

幼友「何でもないですー」

男「いや教えろよ」

幼友「だめー、幼馴染が男には内密にって」

男「は?幼馴染が?」

幼友「そうでーす」

男「そうか…」ふむ…

幼友「心配はいらないと思うけどね」




10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:50:02 ID:MINPLgbU

男「まあ、それならいいんだが」

幼友「あんたは幼馴染のことになるとすぐ深刻な顔になるね」

男「うるせ」

幼友「幼馴染はあんたのこと頼りにしてるんだから、変なことはしないようにね」

男「分かってる」

幼友「ま、今更よね」




11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:51:28 ID:MINPLgbU

病室

幼馴染「あっ、幼友ちゃんから返信だ」

幼馴染「やっぱり幼友ちゃんは流石だなあ…、すごいなあ…」

幼馴染「わたしはだめだめだなあ…」

幼馴染「男とも仲良しだもんね、敵うわけないよ…、えへへ」

幼馴染「お似合いだね、って言えるのかなわたし…」ぐすっ

幼馴染「い、いっ嫌だけど…、仕方ない、のかなあっ…、うええっ、えへ、うええっ…」




14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:53:49 ID:MINPLgbU

小学生の頃

モブA「幼馴染ちゃんってすぐ泣くんだぜwwwww、面白くね?wwwww」

モブB「え、マジ?wwwwww」

モブA「マジマジwwwww」ニヤニヤ

モブC「すげー面白そうじゃんwwwww泣かしてみようぜーwwwwww」

モブA「男の悪口言うと泣きながら必死で言い返してくるんだぜwwww」

モブB「マジかよwwwwそれだけ泣くとかwwwww」

モブC「じゃあお前言って来いよーwwww幼馴染ちゃんの目の前で男の悪口wwww」

モブB「えっwww俺?wwww分かったwwww言ってくるわwwwww」




モブB「男とかーwwwww気取っててキモくねwwwwww」




15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:54:53 ID:MINPLgbU

モブA「うはwwwwあいつ言いやがったwwwwしかも声でかいwwwww」

モブC「マジで言いやがったwwwww」

モブD「ばっかwwwwww」

モブE「男がいないからってwwwwwwばかwwwwww」




17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:58:10 ID:MINPLgbU

幼馴染「おっ、お、男は、き、気取ってないしっ、きっ、気持ち悪くなんか、な、ないっ!」うるうる

モブB「えーwwww男は気取ってるだろーwwwww」

幼馴染「そんなことないっ!」ぐすっ

モブA「幼馴染ちゃんwwwwwもしかして泣いてる?wwww」

幼馴染「な、泣いてなんかないっ」

幼馴染「男はすごく優しくてかっこいいのっ!」

モブC「幼馴染ちゃん男のこと好きなのかよーwwwwww」

モブD「うえいいいいwwwwwwww」

幼馴染「ううっ、ぐすっ…ぐすっ」ポロポロ

モブE「うわーwwww幼馴染ちゃん泣いてるwwwwwww」

モブA「ちょwwwwマジで泣いてるしwwwww」




19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:00:36 ID:MINPLgbU

男「おい」

モブB「なんだよwwwwwwww…って男!」

幼友「私もいるぞ」

男「お前ら覚悟はいいな?」ギロッ

幼友「私の幼馴染をこんなにしやがって…、殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺してやる」ブツブツ

ワーワーガヤガヤドーンガッッチャーン!コロス!ウワー!バリバリドーン!




20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:04:16 ID:MINPLgbU

病室

幼馴染「えへへ、男は昔から優しかったなあ…」

幼馴染「好き…、大好きだよ、えへへ」

幼馴染「でもきっとわたしじゃ釣り合わないよ…、えへへ…」

幼馴染「仕方ないよ…、わたしはずっと病院生活だし…」

幼馴染「仕方ないっ、んだもん…、うええっ、ぐすっぐす…、えへ、えへへ…」




21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:07:44 ID:MINPLgbU

数日後、病室

男「おいやったぞ、外出許可が出た!」

幼馴染「ほ、ほんとに?やったあ、えへへ」

男「良かったなー」うりうり

幼馴染「うぅー、やめてよぅ…」カアッ




22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:08:12 ID:MINPLgbU

幼馴染「それでいつ外出許可出たの?」

男「今週の日曜だ」

幼馴染「日曜日かあ…、楽しみだなあ、えへへ」

男「おう、楽しみだな!」ナデナデ

幼馴染「も、もうっ!」カアッ




23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:08:38 ID:MINPLgbU

男「お前、ほんと可愛いな」

幼馴染「えっ…?か、可愛い?わ、わたしが?」

男「そう」ナデナデ

幼馴染「そ、そんことないよ…ってもう撫でるのやめてよぉ…、うぅー」

幼馴染(わたしなんかが可愛いって…えへへわたしなんかが可愛いって…えへへ)

幼馴染「あうぅ…」モンモン

男(なんか混乱してる…)




24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:22:36 ID:MINPLgbU

日曜日、朝、病室

男「よっ」

幼馴染「お、おはようっ、男」

男「おー、その服新しく買ったのか?見たことないぞ、それ」

幼馴染「う、うんっ、新しく買ったんだ、えへ、えへへ」

幼馴染「へ、変じゃないかな?ふ、服はね、すごい可愛いんだけどね、わ、わたしが着ちゃってるから…」おどおど

男「似合ってるぞ、いつも可愛いけど今日は特別可愛い」うりうり

幼馴染「ほ、ほんとに?よっ、良かったあ…」

幼馴染(可愛いって言われた可愛いって言われた可愛いって言われたえへへ)




25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:23:17 ID:MINPLgbU

幼馴染「うぅー、うりうりするのやめてよぉ…」カアッ

男「ほいほい。で、行きたいところとかあるか?」

幼馴染「………こう」もじもじ

男「ん?」

幼馴染「……がっこうっ」

男「学校か」

幼馴染「うん…、で、でも男が行きたいところがあるならわたしは「学校にしよう」

幼馴染「えへ、えへへ」




27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:33:27 ID:MINPLgbU

学校

男「グランドで野球部が練習してるな」てくてく

幼馴染「ほんとだ…すごいなあ…」てくてく

男「お前が高校来たのって入試と入学式の時だけか?」てくてく

幼馴染「う、うんそうだよ」てくてく




29 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:36:34 ID:MINPLgbU

幼友「おー!!!幼馴染じゃん!!」

幼馴染「わっ、幼友ちゃんだあっ」

幼友「こんにゃろー可愛すぎるだろー!」だきっ

幼友(幼馴染……痩せちゃったな……)

幼馴染「幼友ちゃん…、ちょっと恥ずかしいよ…」

幼友「ごめんごめん!つい興奮しちゃった!幼馴染に会うの一年振りくらいなんだもん」




30 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:37:54 ID:MINPLgbU

男「あれか、幼馴染の誕生日の時か」

幼友「男…いたんだ…」

男「いやお前、絶対意図的に無視してただろ」

幼友「せっかくの幼馴染との逢瀬に男はいらないからね」

男「おい開き直ったぞこいつ…、しかもいつもとキャラ違くね?もっと高圧的な女言葉使ってただろ」

幼友「いやあれはキャラだから」

男「相変わらずお前のことはよく分からんわ…」

幼馴染(やっぱり仲良しだ、男と幼友ちゃん…。服も男の好みを的確に当てたし幼友ちゃんは男のことよく知ってるんだなあ…)




31 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 01:39:32 ID:MINPLgbU

男「どうした?具合悪いか?」

幼馴染「ううん、違うの、えへへ」

男「体調悪くなったらすぐ言えよ?」

幼馴染「うん、えへへ」

幼友「じゃあ私は部活があるから、ここで」

幼馴染「幼友ちゃん頑張ってね」にこっ

幼友「よっしゃああああああああああああああああ、その笑顔で私は頑張れる!ありがとう幼馴染!」ダダダダダダダ

男「なんなんだあいつ…、キャラ崩壊ってレベルじゃないんだけど」

幼馴染「幼友ちゃん…、一年間でちょっと変わったね…」

男「やっぱり俺はあいつが分からんわ…」




33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 02:33:28 ID:MINPLgbU

教室

男「ここが俺とお前のクラス」

幼馴染「ここで、男はいつも授業したりしてるんだ…」

男「まあそうだな」

幼馴染(わたしは今男と同じ教室にいるんだ…、えへへ)




34 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 02:46:25 ID:MINPLgbU

幼馴染「男の席はどこ?」

男「真ん中の列右側の一番後ろ」

幼馴染「わ、わたしの席って、あ、あるのかな?」

男「幼馴染の席は窓際の一番後ろの席。四月からずっと」

男「席替えの時はお前の席が欠番になって、それでくじ引きするんだよ」

幼馴染「休学してても席って貰えるんだ…、えへへ」

幼馴染(座ってみよう……)

幼馴染「こんな風に黒板が見えるんだね、えへへ」

幼馴染「この感じ、懐かしいなあ…」

幼馴染「懐かしいなあ…」

男「……」

幼馴染「あっ、幼友ちゃんの席はどこなの?」

男「ああ、あいつの席は…

――――――――――――――――――――――――――――




35 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 03:10:03 ID:MINPLgbU

ファミレス、昼食

幼馴染「えへへ、学校面白かったなあ…」

男「なら良かった」

幼馴染「午後はどうするの?ご、ごめんね、わたし学校行きたいってことだけははっきりしてたんだけどそれ以外は考えてなくて」

男「いやいい。お前が行きたい場所に行けたんだからいいんだよ」

幼馴染「えへ、えへへ、でもごめんね、せっかく日曜日なのにね、えへへ」

男「最初から休日なんて幼馴染にくれてやる予定だったし、それに俺は楽しいし」

幼馴染「よ、良かったあ…、えへへ」




36 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 03:14:37 ID:MINPLgbU

男「午後は普通に家の周りとか、近所を散歩するか。あの辺も結構変わったぞ」

幼馴染「わっ、わ、いいねそれ、えへへ」






男(幼馴染のスプーンは、炒飯の半分も運ぶことなく役目を終えた)




37 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 03:49:48 ID:MINPLgbU

家の近所

幼馴染「あっ、あんなところにコンビニできたんだね」

男「おう、あれは三ヵ月くらい前だったかなー、新しくできたんだよ」


幼馴染「わっ、こ、ここ田んぼだったよね?マンションが建ってるよ、すごいなあ…」

男「これは一年くらい前にできたんだよなあ、日照問題で結構揉めたらしいぞ」


幼馴染「ここは…えっと確か駐車場?だったよね。住宅地になってる…」

男「最初はモデルハウスになってたなそういえば。今は誰か住んでるのかな」


男「昔よく遊んだ公園行ってみるか?」

幼馴染「わあっ、行きたい行きたい、えへへ」




39 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:08:31 ID:MINPLgbU

公園、ブランコ

幼馴染「こ、ここでね、男がブランコからジャンプして着地するって言って失敗したんだよね、えへへ、覚えてる?」

男「ああ、覚えてる覚えてる。俺がこけて痛がってたらお前泣き始めるし」

幼馴染「お、男だって泣いてたよ」

男「お前は関係ないのに泣いてたじゃねえかよ」うりうり

幼馴染「うぅー…」

幼馴染「でも、あの後幼友ちゃんが来て『何泣いてんじゃあああああ』って言って男を泣き止ましたんだよ」

男「あれ、そうだったっけ?俺はお前が泣いてからの記憶がないな」

幼馴染「そ、そっか…」

幼馴染(幼友ちゃんのことは記憶にないのにわたしのことは覚えててくれたんだ……、えへへ)




40 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:11:17 ID:MINPLgbU

病院、夕方

男「今日は疲れただろ?ゆっくり休んだ方がいいぞ」

幼馴染「う、うん、えへへ」

男「どうだった?今日は?」

幼馴染「すっ、すごく楽しかったっ、えへへ」

幼馴染「あ、ありがとうございました」ぺこり

男「そんなにかしこまるなって。俺も楽しかったし、な?」

幼馴染「えへへ…」

男「それじゃ、俺はそろそろ帰るわ」

幼馴染「おっ、遅くまでありがと…、えへへ」

男「おう、じゃあな」

ガラッ




41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:12:44 ID:MINPLgbU

すたっ

よろよろ……

ぺたん

うええっ、うぇっ…、ふぇっ、あ…、あっ、えっぐ…、うぅっ、えっぐ、えっぐ…うぇっ





ガラッ

男「おい」

幼馴染「ふぇっ?うぇっ?」

男「なに泣いてるんだよ、ばか」




42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:13:34 ID:MINPLgbU

幼馴染「うぅっ…、えっぐ、えへ、えへへ…」

男「無理に笑おうとしなくていい」

幼馴染「せ、世界がね、広いの…」

男「うん」

幼馴染「きょ、今日ね、男と久振りに外に出たらね、わ、わたしが入院する前にいた世界よりもね、広いの」

男「うん」

幼馴染「わ、わたしがね、びょ、病室の窓から眺めてた世界よりね、ずっ、ずっとね、せ、世界は、広かったよ」

男「うん」

幼馴染「びょ、病室に戻ってね、じ、実はね、やっと自分の世界に、も、戻ってこれたって安心できたの」

男「うん」




43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:14:38 ID:MINPLgbU

幼馴染「で、でも、男がね、病室から出て行ったら、世界がね、病室は自分の世界のはずなのにね、急に広くなっちゃった」

幼馴染「男に置いて行かれたら、わ、わたしは…わたしは…、うええっ、うぇっ…、ふぇっ…」






男「……」だきっ

幼馴染「ふぇっ?」




44 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:15:21 ID:MINPLgbU

男「幼馴染、俺は、お前のことが好きだ」




幼馴染「……」

幼馴染「ええっ?」

幼馴染(幼馴染俺はお前のことが好きだ幼馴染俺はお前のことが好きだお前のことが好きだお前のことが好きだ好きだ好きだ?)







男「俺は、お前のことが好きだ」

幼馴染「わっ、あっ、あ…、えへへ」

幼馴染「えへ…、えへへ」




45 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:23:30 ID:MINPLgbU

学校

幼友「それで?」

男「いや分からない」

幼友「返事は?」

男「あいつそれから『えへへ』しか言わなくなったんだよ」

男「そうこうしてるうちに看護師が来て面会時間がとっくに過ぎてるって追い出された」

幼友「でも、あんた今日の放課後も行くんでしょ」

男「ああ」




46 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:24:10 ID:MINPLgbU

幼友「あんたさ、幼馴染が病気って分かって入院することになった時さ」

幼友「私に『俺は、幼馴染とずっと一緒にいたい』って言ったの覚えてる?」

男「ああ」

幼友「私は、あの時からあんたたち二人と距離を置いたの」

幼友「まさかこんなに時間がかかるなんて思わなかったけど」

男「それは、…ごめん。俺が不甲斐ないせいだ」

幼友「上手くやれよ?中学一年の時から今まで六年間、私の幼馴染、あんたに任せてるんだから」

男「分かってる」

幼友「まあ…、今更か」




49 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:28:51 ID:MINPLgbU

病室

幼馴染「ど、どうしよう…、えへへ」

幼馴染「男が来たら、何て言えばいいのかな…」

幼馴染「わたしも、す、好きです…、へ、変かな…」

ガラッ




50 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:30:20 ID:MINPLgbU

男「よっ」

幼馴染「わっ、あっ、あ…、え、えっと、わ、わたしも好きですっ!」





男「お、おう」

男(上手くやるもくそもないぞ…、これ)




51 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:30:56 ID:MINPLgbU

幼馴染「あのっ、えっと、あの…」

男「俺も、幼馴染のことが好きです」

幼馴染「あっ、わたしも好き…、大好き…、ご、ごめんね、えへへ」

幼馴染「わ、わたしなんかでごめね、ごめんね、えへへ」

幼馴染「へっ、へへ、変なことばっかり言ってごめんね、えへへ」

男「謝るなって、な?」ナデナデ

幼馴染「えへ…、えへへ」




53 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:32:04 ID:MINPLgbU

男「幼馴染」

幼馴染「?」

男「大好きだ」

幼馴染「わ、わたしも」

















幼馴染「男、大好き」にこっ




54 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:32:34 ID:MINPLgbU

終われ




55 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 04:34:15 ID:3OYyGs0o





56 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 06:50:17 ID:RkQNRvJs

これ、男の幼馴染じゃないよな?




60 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 08:41:00 ID:0NUbygiQ

>>59
性別とかじゃなくて中学からの付き合いじゃ幼馴染とはいえないって事じゃない?




62 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 08:53:37 ID:MINPLgbU

すいません、補足しておきます。

男と幼馴染は幼稚園以前からの付き合いです。

幼友とは上に書いた通り男と幼馴染が小学生の頃からの付き合いです。

中学一年というのは幼馴染が病気だと分かって入院した頃のことです。




63 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 09:05:59 ID:R2UT9BUo


えへへ///





引用元
幼馴染「えへ…、えへへ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1339341910/
[ 2012/07/12 22:00 ] 幼馴染SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。