広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン
カテゴリー  [ 魔王勇者SS ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者「流星が如く」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/17(日) 11:37:59 ID:hTinWPbs

王様「お主が勇者か」

勇者「……」

王様「話に聞いていると思うが」

勇者「焦れったい!、簡潔に話せ!」

王様「え?」

勇者「早くしろ!」

王様「えっと、魔王倒してきて」

勇者「よし、わかった!」

勇者「そこをどけ!」ドカ

兵士「うわっ!?」

王様「あ、支度金を……行ってしもうた」




[ 2013/05/14 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「遊び人と農民と全裸しか残ってない?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/25(月) 00:58:54 ID:LpsAL0OA

勇者「え?何なのこの人選?全裸に至っては職業ですらないよね?」

店主「みんな他の勇者と旅立ってしまってね」

勇者「え?俺一人の方が強いんじゃないの?」

店主「舐めてはダメよ!遊び人はいずれ賢者になる可能性を秘めてる。農民は畑を耕して作物を入手できるわ!」

勇者「全裸は?」

店主「みんなー出番よー!」

勇者「オイ誤魔化すんじゃねーよ!」




[ 2013/05/11 22:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「消え去り草でち○こが消え去った」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/24(土) 19:57:47 ID:PTjTJuLo


勇者「搾った汁がピンポイントで垂れたのは分かる…」

勇者「どうしてこうなった…」スカスカ

勇者「消え去り草まじこえええええ!!」

勇者「男として大事なものがなくなってしまった…」

勇者「あ、そうか」

勇者「しばらくすれば効果切れるんだった」

勇者「気にする事ないじゃん~」

勇者「しばらく放置しとこ」




[ 2013/03/04 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

王様「病弱な勇者だと?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/17(土) 23:37:50 ID:hOBNl9WM


大臣「はい」

王様「えっまじで?」

大臣「お告げにも出ていたので間違いないかと」

王様「ふむぅ…とにかく会ってみよう」




[ 2013/02/01 20:30 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「俺が魔王だ」魔法使い「それじゃ私側近やるから」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/14(月) 19:05:50 ID:Vf.3P9.g


―魔王の間―

魔王「ぬうぅぅん!!」ブン

勇者「おっとっと」ガキン

魔王「な、なぜだ! なぜ余の攻撃が通らぬ!!」

勇者「ふわぁぁ…それはな、魔王」

女僧侶「魔王城が遠すぎたせいです」

勇者「おい」

男盗賊「そうそう。おかげでレベル上がりまくりだっつーの。ねぇ姐さん」

女魔法使い「姐さんって呼ぶのやめてって言ってるじゃない」




[ 2013/01/24 01:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

女「す、好きです!私と付き合ってくださいぃ!」男「ん?今、何か言った?」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(奈良県):2012/11/03(土) 17:06:11.16 ID:iC+zQDXn0

書き溜めしてません、書くのも遅いです

下手くそです、自己満足で書きます

二番煎じだと思います、良い感じにすみません



高校・教室

女「ってな事があってさー」

女友「はんぱねぇな」

女「なけなしの勇気を振り絞ったのに・・・」

女友「でもさ、なんでアンタ男なんかに告白したの?」

女「え?」

女友「あいつ、あんまり評判良くないよ」

女「そうなの!?」

女友「そりゃ、世界を二度も救ったヒーローだけどさ」

女友「鈍感っていうか、なんていうか」

女「世界の救世主から、たった半年で鈍感君かぁ」



[ 2013/01/14 23:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者(^p^)の大冒険!

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/01(木) 14:00:07 ID:hxqG/CsA

戦士「こいつが勇者……?」

(^p^)「あうあうあーwwwwwww」

賢者「とてもそうには……見えないね。半裸だし」

僧侶「でも、王様がこの方が勇者の血筋を引き継いだ男だ、と……」

戦士「……ま、よろしくな」スッ

(^p^)「アウギナス!」バシッ

戦士に 12の ダメージ!




[ 2012/12/07 21:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「世界を壊してあたしも死ぬ!」勇者「規模がでけえ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/31(水) 01:40:27 ID:yXLgBxCc

魔王「こんなにも想ってるのにどうして勇者くんはあたしを見てくれないのよ!」

勇者「これ以上なく監視してんよ」

魔王「死姦してほしいのに!」

勇者「視姦すらせんわ!」




[ 2012/11/27 23:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(1)

勇者「勇者を30人も殺した伝説の魔王!覚悟しろ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/30(火) 17:32:29 ID:B4YfX5E6

勇者「俺は今までの勇者とは違う!」ジャキッ

魔王「ぁー……ぃ?」

側近「えっと!いままでの!ゆうしゃとは!ちがうって!いってます!」

魔王「ぁー……」

魔王「わしの晩ご飯はカレーがいいです!」

女剣士「………」

女僧侶「………」

銃士「………」

勇者「………」




[ 2012/11/20 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

王子「見えないです!」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府):2011/11/08(火) 00:24:24.99 ID:jePjg/Eto

魔王「ふぅ、今日もいい天気だ」

王子「見えないです!」

魔王「そりゃそんな皮袋を被ってちゃ見えないだろう」

王子「これをはずしてもらえないですか?」

魔王「えっ? なんで?」

王子「見えないので」

魔王「いやだ」

王子「でも、ここに連れてこられてもう一週間が経とうとしてるんですけど……」

魔王「そうだな。ここの生活は楽しいか?」

王子「いやいや、こんな状況じゃ無理です」

魔王「でも昨日も楽しそうにしてたじゃん?」

王子「そんなことはないです!」

魔王「そうかなぁ?」

王子「そうなんです! だからこれはずしてください」

魔王「いやだ」

王子「何故ですか?」

魔王「だって、醜いものみたくないし」

王子「醜いもの?」

魔王「お前ってすっげぇぶっさいくなんだろ?」

王子「うっ!」

魔王「だからこのままで」

王子「ひどいっ!」

魔王「がんばれ!」



引用元
王子「見えないです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1320679359/
[ 2012/10/11 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

店長「勇者君だっけ?じゃあ面接始めるね」

1:SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b):2011/12/09(金) 03:16:45.19 ID:zW3uM19AO

店長「履歴書書いて来た?」

勇者「はい」

店長「じゃあ見せて」

ぱらり

店長「……う~ん」

勇者「………」

店長「これはどういうことかなぁ……」

勇者「え?」

店長「コンビニのバイトだからって舐めてるのかなぁ?」

勇者「はい?」

店長「まず、君の歳が約2500歳ってどういうことなの?」

勇者「あ……、すいません、約って付けたのはしっかり覚えていないからで……」

店長「いやね、俺は約に引っかかってる訳じゃないんだよ」

勇者「はあ」



引用元
店長「勇者君だっけ?じゃあ面接始めるね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1323368205/
[ 2012/10/09 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

妹勇者「なによ!」兄勇者「やるか!」

1: ◆WPwc2pN1N6:2011/10/22(土) 21:25:26.01 ID:9H0RtFwX0

王「よくぞ参った! 勇者たちよ!」

王「魔王を倒してまいれ! しかし、一人ではお主らの父のように悲劇をたどるやもしれぬ」

王「幸いにしてお主らは二人おる!」

王「二人で力をあわせ、見事世界に平和を取り戻してくれ!」

兄妹『こいつとはいやです』



引用元
妹勇者「なによ!」兄勇者「やるか!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1319286325/
[ 2012/09/30 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「魔王倒したし帰るか」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県):2011/07/01(金) 10:10:49.16 ID:5Ug8BclXo

勇者「王様チィーッス。勇者ですよーっと」

王様「だ、誰だ!?」

勇者「いやだから勇者だって。ほれ勇者の印」ぺかー

王様「それは確かに勇者のみが持つ……ああ、すみませぬ。あまりにもその……容姿がお変わりになってて」

勇者「あー、痩せたしね。ヒゲとかも生えてるし。何より格好がこ汚いよな。鎧とかドロドロだし臭いし」

王様「い、いえ。決してそのような……」

勇者「無理しなくてもいいって。あ、ごめんちょっと吸わせてもらっていい?」

王様「は? あ、ああ、葉巻ですか? では兵に良い物を用意させましょう」

勇者「いいっていいって。自分のあるし」

王様「そうですか。ところでその……他の皆様は?」

勇者「んー、戦士と魔法使いと僧侶の事?」

王様「はい。お仲間方はどこに?」

勇者「死んだよ。俺以外は全員」プハー

王様「え?」



引用元
勇者「魔王倒したし帰るか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309482648/
[ 2012/09/22 15:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「本日より、旅立つと決めました」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県):2012/09/15(土) 22:32:21.64 ID:Aw3tynYP0

王様「……ついに行くというのか」

勇者「はい。この世に魔王が君臨して十数年……もはや私が立ち上がるしかないのです」

王様「そうか。本来は守るべき民から犠牲が出るのは、辛いのう……」

勇者「安心してください、王。私は犠牲になりませぬ。必ずやあの魔王の首を持ち帰りましょうぞ」

王様「そうか……。本来は兵士を付けてやりたいところだが、それさえも叶わぬ状況。
   国一の酒場の主人に話をつけておいたから、そこで仲間を集いなされ」

勇者「はっ……心遣い、ありがたく思います」

王様「……うむ、決して、死ぬではないぞ」

勇者「存じております。では、行ってまいります」



引用元
勇者「本日より、旅立つと決めました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347715941/
[ 2012/09/16 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

女子騎士「魔王倒したしこれからは自分磨き頑張るぞ☆」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/29(水) 02:29:56 ID:bA3o3QWM

女子騎士「と、言う訳なの」

兵士1「はあ……」

女子騎士「先ずはぁ……この甲冑ね☆」

兵士1「………」

女子騎士「春色フルーツカラーを配色して王道スタイルを演出するの!」

兵士1「………」

女子騎士「これでデキる自分を投影しつつ恋の引力をダシちゃうぞ☆」

兵士1「………」イラッ……

女子騎士「この甲冑で見た目年齢も下がってぇツンデレ系でカレの気を引いちゃえばカンペキね!」

兵士1「………」イラッ!

女子騎士「サスガ私!流行予報的中でぇすぅみたいな!キャハッ☆」

兵士1「………」ブチッ!

女子騎士「……?」

兵士1「うわあああああぁぁッ!」チャキンッ!

ザンッ!!!




引用元
女子騎士「魔王倒したしこれからは自分磨き頑張るぞ☆」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1346174996/
[ 2012/09/15 15:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「おれと来てくれないか、魔法使い」魔法使い「…ああ」【後編】

3:1:2012/08/29(水) 22:14:02.22 ID:TQPwLVvAO

登場人物

魔法使い…男装少女。魔物と人間の混血。

魔王…それなりに苦労人。遅い思春期到来

側近…魔王に最も近い配下。鳥人族の鷹一族。

魔大臣…魔王の配下。まじめ

人魚…魔王の配下。身体が乾かないように水槽の中にいる

ゴブリン…魔王の配下。人魚の水しぶきの主な犠牲者

トロール…魔王の配下

ミノタウロス…魔王の配下

剣士…元パーティー。次期隊長候補

僧侶…片腕を無くした治癒魔法に優れた少女

戦士…死亡

大臣…色々企んでいる

国王…おじいさん



師匠…魔法使いの師匠。

黒髪の男…師匠の息子。



引用元
魔王「おれと来てくれないか、魔法使い」魔法使い「…ああ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346245762/
[ 2012/09/13 21:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「おれと来てくれないか、魔法使い」魔法使い「…ああ」【前編】

663:1:2012/08/14(火) 22:29:46.38 ID:DibcIHbAO

最終パート

魔王「おれと来てくれないか、魔法使い」魔法使い「…ああ」



引用元
魔王「おれと手を組め」魔法使い「断る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339856123/
[ 2012/09/13 18:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「俺と旅をしろ」魔法使い「断る」

335:1:2012/07/13(金) 22:30:20.24 ID:hdWwU/PAO

魔王「俺と旅をしろ」魔法使い「断る」



引用元
魔王「おれと手を組め」魔法使い「断る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339856123/
[ 2012/09/13 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

魔王「おれと手を組め」魔法使い「断る」

1:1:2012/06/16(土) 23:15:23.56 ID:QO5XfWZAO

――魔王城

魔王「側近はいるか」

側近「は、ここに」

魔王「人間の町に降りる。お前も来い」

側近「畏まりました。しかし、なぜ人間の町へ?」

魔王「ああ。ついさっき面白いことを聞いてな」

側近「面白いこと、ですか?」




引用元
魔王「おれと手を組め」魔法使い「断る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339856123/
[ 2012/09/13 06:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)

勇者「ルーラ教習所?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/24(金) 04:01:03 ID:H5e5pu9w

勇者「レベル20になってやっとルーラを覚えたぜ! これで好きな街に飛び放題ヒャッホィ!」

魔法使い「は……? まさかあんた今の今まで覚えてなかったわけ?」

勇者「そうだけどどうかしたか?」

魔法使い「プッwルーラなんて普通レベル7.8で覚えるものじゃないw それをあんた20ってw」

戦士「勇者は実にバカだな!」

勇者「お前に言われると相当腹立つな……!」プルプル

勇者「まあもう覚えたわけだし過去のことは忘れてさっそく使って……」

賢者「勇者様!? まさかいきなりルーラを使う気ですか!?」

魔法使い「ほんっと筋金入りのバカね~www」ケラケラ

勇者「なんだよ二人して。覚えた魔法使うのがそんな悪いことかよ?」




引用元
勇者「ルーラ教習所?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1345748463/
[ 2012/09/08 12:00 ] 魔王勇者SS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。