広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「死にてぇなぁ」女「死んでもいんじゃね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/30(火) 21:52:57 ID:w05bAXX.


男「死にてぇなぁ」

女「なんで?」

男「いや、なんかこう、漠然と生きていたくないっていうか」

男「生きていたいと思えない、死ぬのに勝る生きる理由がない」

男「やりたいこともないし、きっとできることには限りがあるし」

男「このまま成長して朽ちていくだけなら別にいつ死んでも変わりないんじゃないかって」

女「病んでるねー」

女「まあ、死ねば?」

男「えっ」

女「えっ」




[ 2015/07/01 21:30 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

女「放課後の教室で一人ぼーっちー」男「僕もいるんだけど」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/26(火) 18:06:05 ID:HYp1Yxp.

女「かっなしいねっ、さっびしいねっ」パタパタ

女「友達ぜろにん、しかいないっ」イェー

女「ってお前、それ『しか』じゃねぇよっ」ヒャッハー

女「…………」

女「はぁ……」


男「僕もいるんだけどね」


女「――っ!?」ビクッ




[ 2013/08/05 07:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「泣き…デレ…?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/13(木) 20:25:36 ID:z.vv/iiE


 -校舎裏-


男「君があの手紙をくれた人かな?」

女「!?」

女「う…」ジワ…

男「え?」

女「うわぁぁぁぁぁあぁん…」ポタポタ

男「えぇっ!?何で泣くの!?」

女「ふわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」タッタッタ…

男「なんだったんだ…」




[ 2013/03/31 20:30 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

女「愛してるわ...」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/02/26(火) 00:57:52 ID:/7Bl0WAo

女「私は貴方を愛してるの」

女「この感情は“狂愛”と呼ぶべきモノだという事は自分でも理解してるわ」

女「でも、理解していても抑える事が出来ないからこその“狂愛”なのよね」

女「貴方を私だけのものにしたい...私だけを見て欲しい...」

女「そう思ったのは、貴方と少し仲良くなり始めたあの日」

女「貴方は私を遊びに誘ってくれた」




[ 2013/03/14 20:30 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

クールとヤンを7:3くらいで合わせたら絶対可愛いと思うんだ

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/25(日) 02:01:42 ID:urf0e9ok

男「……女」

女「ん、おはよう」モゾモゾ

男「あぁおはよう。……で、何でここにいる」

女「男がいるから。男といたいから」

男「鍵はどうした?」

女「前来たときに予備を拝借した」

男「そうか……さ、暑いから離れようか?」

女「……や」ギュー




[ 2013/03/09 16:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「都市伝説調べようぜ!」女「ふええ…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/24(木) 00:32:37 ID:z6RFX5Zs


男「調べようぜ!」

女「え…と、都市伝説ってあれだよね? 口裂け女とか」

男「まぁ古いが正解だ」

女「お断りします」

男「えっ、何で」

女「だってわざわざ怖い目に会いに行くんでしょ!? 馬鹿なの!? ドМなの!?」

男「違う!」

女「こういう話だと先陣きる奴に限ってロクな目に合わないよね」

男「ん…まぁ、そうかもしれんが」

女「ご愁傷さま」チーン

男「おいやめろ」




[ 2013/01/29 23:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「恋のABC」

1 :HAM ◆HAM/FeZ/c2 2013/01/07(月) 15:53:53 ID:dzTFpcNo

ABC欠乏症という病気をご存じだろうか。
最近世界を騒がせている厄介な病気だ。
その病気にかかった者は「ABC」が発音できなくなる。
まあ言うなれば失語症の一種だ。

人間が勝手に決めたアルファベットの通りに病状が進むなんて、ふざけた話だ。
おおかたどこかのマッドサイエンティストが作り出したウイルスかなにかが原因だろう。

女「……」モグモグ

僕の彼女もABC欠乏症にかかってしまった。

女「……おいしい」モグモグ

ちなみに今は食事中だ。




[ 2013/01/11 01:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「俺と付き合ってくんない?」女「…え?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/11(月) 00:48:31 ID:uO3NKsjI

男「だから、俺の彼女になってくれって言ってるんだけど」

女「え、あの……私、ですか?」

男「お前以の他に誰がいるんだよ」

女「いえ、あの、その……」

男「……で、返事は?」




[ 2013/01/03 18:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(1)

女「おっとっこきゅぅ~ん☆キラッ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/29(土) 23:35:47 ID:euj/wV2s

私、女っ☆
絶賛片想い中な普通のJ○だよ!

あ~あ、男くんとちゅっちゅしたりいちゃらぶりしたり
結合おおおおおおおおおおおおおお!
したりしたいのになぁ……。

恋愛って中々上手くいかないよね~。
そんな時はつい愚痴っちゃう。

何故神は人に欲望を与えたのか……。
なんて、私の悪い癖だねっ。気をつけないと><テヘペロ




[ 2012/12/31 18:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「雨音が胸の奥に響いたら」

1 :HAM ◆HAM/FeZ/c2 2012/11/06(火) 18:47:57 ID:ZWqfN9Zc

サァァァ

男「げ、雨降ってんじゃん」

男「傘持ってきてねえ……」

男「……」

男「やみそうもないな」

男「……」

男「今はまだマシな方かな」

男「……」

男「仕方ない、バス停まで走るか」

男「くっそ、帰ったらすぐシャワーだ」タタタ




[ 2012/12/23 12:05 ] 男女SS | TB(0) | CM(1)

女店長「面接はじめっから」男「はい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/07(金) 14:29:02 ID:YXnu4gV2

店長「まずね、どこの高校通ってんの?どここれ」

男「あ、えっと……◯区ですね」

店長「遠くね?」

男「全然大丈夫です!はい!」

店長「……そう。で、何時頃がいいとか、土日どうとか、なんか希望は?」

男「特に無しです。学校終わったら、ホント何時でもいいんで」

店長「あっそ。じゃあ最後に聞きたいんだけど」

男「はい!」




[ 2012/12/15 13:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(1)

男「富士山登る」 女「えっ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/04(日) 22:34:27 ID:mDR4FNbo

男「頂上で叫びたいな」

女「さいですか」

男「明日から秋休みだし、思い立ったらすぐ行動だ」

女「私も行く」

男「これは男の旅だぜ。女子供は引っ込んでな」

女「あんた私より体力ないじゃない」

男「」

女「学校終わったら早速支度するわよ」




[ 2012/12/05 19:30 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「女が可哀想で可哀想で慰めてやらないと駄目な気がする」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/27(土) 20:38:46 ID:v5JmvCpE

※もし読まれることがあれば、SS深夜VIPの文字通りに
深夜の時間帯(午前一時以降)に読まれることをおすすめします。
筆者の都合により早めに投下しています。


男「さて、仕事が早く終わったものだから」

男「もうアパートに帰ってきてしまったぞ」

男「ただいまぁ」

男「女ぁ」




[ 2012/11/13 16:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

少女「一日に5回しか話せません」

1:1:2011/12/17(土) 19:16:59.15 ID:t6r6vja20



ムクリ
少女「……眠い」

少女「支度しなくちゃ」

ゴソゴソ……

少女「ちょっと熱っぽいかも」

少女「行ってきます」




一時間後くらいから書き始めるよ!!



[ 2012/10/21 22:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

女「頼むよ!」男「断る!」

2 : ◆VYJqzu6hsI 2012/10/03(水) 23:15:19.05 ID:cGzUSvbq0

女「なによ!いいじゃない!」

男「そんなめんどーなことを何で俺がしなくちゃいけないんだ」

女「弟と妹の面倒見るだけでしょ!」

男「この上なくめんどくせーよ!!」

女「どうせあんた毎日暇で特にやることもないんでしょ?はいどとんぱ」

男「え?なにどどんぱって!?なんで今最後にどとんぱって言ったの!?何がはいなの!?」

女「あなた知らないの?インターネット上ではよく相手を言い負かしたときに使うのよ」ヤレヤレ

男「まさか…論破って言いたかったのか!?」

女「えっ…うそっ……」カァアッ

男「本気で言ってたんだな」

女「だってこの間…友達が教えてくれて…」オロオロ

男「底知れぬ羞恥心に襲われていることは察する。恨むなら友達恨め」

女「お前爆ぜろ!」

男「なんで!?」




[ 2012/10/18 12:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(2)

男「自○に、勇気などいらないよ」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/03/22(木) 11:12:42.74 ID:2R8tP0cW0

男(“天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず”)

男(この一文には、続きがある。)



  “天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず
   と言われているけれども
   世界を見渡すと
   賢い人、愚かな人、貧乏な人、金持ちの人、身分の高い者、低い者とある。

   その違いは、何だろう?”



男(……答えは、明白だ)



[ 2012/10/15 12:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(2)

嫁「あと1ヶ月くらいだって!」夫「そっか!」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2012/10/02(火) 19:24:44.60 ID:f6dpw0kL0

嫁「私結構頑張ったよね!」

夫「もっと頑張っていいよ」

嫁「うん!でもあと1ヶ月くらいで間違いないと思う!」

夫「どうして?」

嫁「女の勘ってやつかな!」

夫「じゃあきっとそうなんだね!」

嫁「あと1ヶ月くらいよろしく!」bシュビッ

夫「こちらこそあと1ヶ月くらいよろしく!」dシュビッ

嫁「あたしの生きざまとくとご覧あれ!」ニコッ

夫「しっかりと見届けさせてもらうよ!」ニコッ



引用元
嫁「あと1ヶ月くらいだって!」夫「そっか!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349173345/
[ 2012/10/14 13:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)

男「死が二人を分かつまで」

1 :HAM ◆HAM/FeZ/c2 2012/09/26(水) 19:29:21 ID:ERwl1MsU

「良き時も悪き時も」

「富める時も貧しき時も」

「病める時も健やかなる時も」

「共に歩み、他の者に依らず」

「死が二人を分かつまで」

「愛を誓い、想い、添うことを」

「神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」

『はい、誓います』




引用元
男「死が二人を分かつまで」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1348655361/
[ 2012/10/06 12:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(2)

元気娘「あ!また来てくれたんだ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/02(火) 21:08:33 ID:yathbBUs

男「まあ届け物もあったしな。ほれ、今日のプリント」

元気娘「ありがとー」

男「足はどうだ?痛まないか?」

元気娘「もー、来るたびにそれ訊くんだから。普通にしてるぶんにはちょっと痛いくらいだよ」




引用元
元気娘「あ!また来てくれたんだ!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1349179713/
[ 2012/10/04 12:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(1)

ある小さな制作会社の一夜

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/30(日) 11:56:34 ID:KFgDtUpg

男「先輩ー、もう今日は泊まりですかねー」

先輩「は?私は事務所に泊まり、絶対に嫌ですけど?」

男「でも、今の案件、まだ時間かかるんでしょー?」

先輩「私の作業分は終わるわよ。終わらせる!」

男「そりゃ、終わらせてくれないと、明日の朝困った事になりますけどー」

先輩「なるべく早く終わらせてそっちに回すから」

先輩「おとなしく待ってて!」




引用元
ある小さな制作会社の一夜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1348973794/
[ 2012/10/01 12:00 ] 男女SS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。