広告募集してません(半ギレ)
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

配達員♀「お届けに上がりました」

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2015/01/25(日) 23:31:28 ID:gMlXLNiQ

お姉さん「またあなたね、こぼれるわねぇ……」

配達員「すいません」

お姉さん「いつもこうね」

配達員「すいません!」

お姉さん「ラーメンとかチャーハン頼んでるのよ?」

配達員「はい、すいません!」

お姉さん「こぼれてたらどうするの?」

配達員「すいません・・・」

ガラッ! ザバーッ

お姉さん「あーあ・・・やっぱりこぼれてるじゃない」

配達員「すいません!」

お姉さん「半分以上はこぼれてるわよ? 食べられないじゃない」

配達員「すいません!」




[ 2015/03/01 11:22 ] 百合SS | TB(0) | CM(1)

女「石を投げれば百合にあたる」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/07(木) 20:36:19 ID:q5rIACrg

女「うち女子校だしきっと女の子が好きな子ゴロゴロいると思うんだ」

友「いくら女子校だからって流石にそんなことないんじゃないですか?」

友「百合なんて全体の一割にも満たないと思いますけど」

女「なら試してみるかい?」

友「ふむ、具体的にはどのようにするのです?」

女「この消しゴムを適当に投げて、当たった人もしくは拾ってくれた人が百合かどうか確かめるのだ!」

友「…面白そうかもです」

友「ちなみに女さんは女の子が好きなんですか?」

女「わたしは至ってノーマルだよ」




[ 2013/03/23 19:00 ] 百合SS | TB(0) | CM(0)

女「ペロペロするだけの人生」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/14(火) 21:39:31 ID:sFVoeSzE


女「……」

女友「ねえ」

女「……」

女友「ねえ、女」

女「なに」

女友「さっきから、何を探してるの?」

女「……証拠」

女友「証拠? なにそれ」

女「わからないなら、いい」

女友「いっしょに探してあげるよ」

女「ほんとに?」

女友「うん」

女「女友ちゃんは良い子」

女友「まあね。で、何を探してるの?」




[ 2013/01/05 22:00 ] 百合SS | TB(0) | CM(1)

妹「お姉ちゃんお姉ちゃん!!」

2: ◆a/kVfvST9o:2012/08/09(木) 20:44:31.20 ID:kvbgQt/a0

妹「お姉ちゃんお姉ちゃん!!」バタバタ

姉「何? 今宿題やってて忙しいんだけど…」

妹「あのさ、あのさ」

姉「うん?」

妹「『オナニー』ってなに?」

姉「…………………うん?」



引用元
妹「お姉ちゃんお姉ちゃん!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344512534/
[ 2012/08/17 12:00 ] 百合SS | TB(0) | CM(0)

お嬢様「うちのメイドは頭を撫でられるとだらしなく喜ぶ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/04(月) 21:21:23.31 ID:XbxnN1iv0

メイド「はぁ?いい加減なこと言ってないで勉強でもしたらどうです?」

お嬢「……」ナデナデ

メイド「ちょっ……んっ…………」

お嬢「…………」ナデナデナデナデ

メイド「やぁっ…………やめっ……やめ……」

お嬢「ふむ……」ピタッ

メイド「あ……」

メイド「もう、終わり、なの……?」

お嬢「……」キュンキュン

みたいなのはよ



引用元
お嬢様「うちのメイドは頭を撫でられるとだらしなく喜ぶ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338812483/
[ 2012/06/05 03:40 ] 百合SS | TB(0) | CM(1)

幼馴染「私ね……あんたのことが、好き。大好き……!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:39:28.16 ID:LjpGaNUv0

幼「突然何を言ってるんだ、みたいな顔しないでよ……」

幼「突然じゃないんだよ? ほら、この前部活の先輩に告白されたって相談したじゃん?」

幼「あれは結局断ったけどさ……その時に考えてみたんだよね」

幼「『好き』って、『付き合う』ってなんだろうってさ……」

幼「そしたら浮かぶのはあんたの顔ばっかで……ありえないって思ったけど」

幼「でも、私が一番私らしくいられる相手って……一番落ち着けるところって」

幼「そんなふうに考えてみたらさ……あぁ、そっか好きってこういうことかぁって納得しちゃって」

幼「だからさ……付き合ってくれない?」


幼「女」

女「はぁ!?」



引用元
幼馴染「私ね……あんたのことが、好き。大好き……!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336876768/
[ 2012/05/13 20:10 ] 百合SS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。